Ulefone Tab A7 - タフネススマホでおなじみのUlefoneがタブレットを作りました!

Ulefone Tab A7
タフネススマホの「Armorシリーズ」や大容量バッテリースマホの「Powerシリーズ」でおなじみの中国メーカーUlefoneが10.1インチのAndroidタブレット「Ulefone Tab A7」を発売しました。Ulefoneがタブレット、と聞いた時点で新鮮な驚きがありますが、製品のほうは割とオーソドックスな仕様です。

スポンサーリンク

1.Ulefone Tab A7 スペック

スペック表

   Ulefone Tab A7
OS Android 11
CPU UNISOC SC9863A
RAM  4GB
ストレージ  64GB
ディスプレイ 10.1インチIPS(1,920 × 1,200)
LTEバンド B1/2/3/5/7/8/20
SIM Nano SIM × 2(SIM2はmicroSDと排他)
ネットワーク 802.11 ac/a/b/g/n、Bluetooth 5.1
入出力 USB Type-C、microSDカードリーダー、オーディオジャック
カメラ イン5MP/アウト13MP
バッテリー 7,680 mAh
サイズ 243 × 162.4 × 7.9 mm
重量  566 g

セールスポイント

・OSは最新のAndroid 11
・アウトカメラが13MPと、タブレットとしては高画素数
・純正キーボードあり、POGOピンでの接続

コメント

システムスペックを見ると「エントリークラス」ですね。OSが最新のAndroid 11であるというのは歓迎できるとして、CPUのSC9863AはAntutu Ver.8のスコアが10万点程度なので、ゲーム向きとは言えません。でも2Dシューティングゲームとかパズルゲームとかであれば問題なくプレイできると思いますし、OSの基本操作でカクついたりもっさりしたり、ということもないと思います。

RAMとストレージは4GB/64GB、ディスプレイは10.1インチのWUXGA(1,920 × 1,200)解像度と、特筆すべきものではありません(逆に足りなすぎるということもないです)。

スポンサーリンク

カメラの画素数はこのクラスのタブレット製品としては高めです。特にアウト側13MPというのは「額面通りの画質」であればスマホのようにきれいな写真が撮れそうです。ただ、ウインタブの実機レビューでも「タブレットのカメラ」ってほとんど検証していないんです。カメラを重視してタブレットを買う人って、どのくらいいるんでしょう?

サイズですが、同じCPU/RAM/ストレージ構成のALLDOCUBE iPlay 20と比較してみましょう。

Ulefone Tab A7:243 × 162.4 × 7.9 mm / 566 g
ALLDOCUBE iPlay 20:245.2 × 149.4 × 7.95 mm / 450 g

iPlay 20との比較では短辺に結構大きめの差があるのと、重量にも大きな違いがあります。特に重量の差は無視できないくらいですね。Ulefone Tab A7はバッテリー容量が7,680 gと大きい(iPlay 20は6,000 mAh)ので、それも重量増の要因になっていると思われますが、10インチタブならできれば500 gは切ってほしかったところです。

2.Ulefone Tab A7 筐体

Ulefone Tab A7
前面です。うーん、たぶん少し盛ってますね、これ。実際のベゼル幅はもっと太いと思われます。

Ulefone Tab A7
これも製品ページにあった画像ですが、おそらくこれが実際のベゼル幅なんでしょう。

Ulefone Tab A7
背面です。タブレットにUlefoneのロゴ、というのは、Ulefoneを知っている人には胸熱かも。デザインは割とオーソドックスで「Metallic back cover」という「微妙にどっちともとれる」素材説明がありました。まあ、たぶん金属製だと思います。

Ulefone Tab A7
ディテール画像です。特に上の「下面」の画像に注目です。この製品はデュアルスピーカーを搭載していますが、ステレオかどうかはわかりませんw 中華タブの場合、どう見てもステレオスピーカーなんだけど実はモノラル、というケースが少なくないので、「ステレオだったらラッキー」と思うようにしましょう。それと、下面にはPOGOピンもあります。

Ulefone Tab A7
POGOピンはキーボード接続用です。この製品には別売りで専用のキーボードが用意されます。ただし、6月7日現在、Banggoodではこのキーボードの製品ページはありませんでした。後日販売がスタートするものと思います。

3.Ulefone Tab A7 価格など

Ulefone Tab A7は中国の通販サイト「Banggood」で販売中で、6月7日現在の価格は139.99ドル(15,705円)です。記事中で比較したALLDOCUBE iPlay 20の後継機種「iPlay 20 Pro(この製品と同じCPUを搭載、RAM6GB/ストレージ128GB)」の価格が149.99ドル(16,827円)なので、RAMとストレージ容量、そして筐体のサイズ感(iPlay 20 Proは450 g)を考慮すると「ちょっと微妙」かな、とは思います。

ただ、専用キーボードが用意されている、というのは大きいですね。あとはキーボードの価格情報、そしてタブレット本体とキーボードのセット価格がどのくらいになるか、という点に注目したいです。

4.関連リンク

Ulefone Tab A7:Banggood

スポンサーリンク