OnePlus Nord CE 2 5G - OnePlusの「コア」モデルがスペックアップ!発売記念セールも3月7日スタート、お買い得価格になります!

OnePlus Nord CE 2 5G
こんにちは、かのあゆです。OnePlusの最新ミッドレンジスマートフォン「OnePlus Nord CE 2 5G」をご紹介します。昨年ウインタブでも実機レビューを行ったOnePlus Nord CE 5Gの後継モデルとなります。「CE(Core Edition)」という名前の通り、現行OnePlusの製品ラインナップの中ではベーシックなモデルとなりますが、端末性能やカメラの画質などは「とてもベーシックとは思えない」完成度の高い一台に仕上がっています。

スポンサーリンク

1.OnePlus Nord CE 2 5G スペック

スペック表

   OnePlus Nord CE 2 5G
OS Oxygen OS 11(Android 11ベース)
CPU MediaTek Dimensity 900
RAM 6GB/8GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 6.43インチAMOLED(2,400 x 1,080)90Hz
LTEバンド 5G SA:n1/3/5/8/40/41/78
5G NSA:n1/3/5/8/40/41/77/78
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8
TD-LTE:B38/39/40/41
SIM nanoSIM × 2
ネットワーク 802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.2
入出力 USB Type-C、MicroSDカード、3.5mmイヤホンジャック
カメラ イン16MP/アウト64MP + 8MP + 2MP
バッテリー 4,500 mAh
サイズ 160.6 x 73.2 x 7.8 mm
重量 173 g

※通信バンドは販売される国によって異なります。ここではインド版およびAliExpressで販売されている製品の対応バンドを記載しています。

コメント

OSはAndroid 11ベースのOxygen OS 11です。OPPOのColor OSと統合される予定となっていたのですがこの計画は結局キャンセルされ、OnePlusのグローバルモデルには引き続き素のAndroid OSをベースにOnePlus独自の便利な機能を追加したOxygen OSが搭載されます。時期的にAndroid 12ベースのOxygen OS 12を搭載してほしかったところではありますが、2022年後半にアップデートがリリースされる予定です。またOSアップデート保証期間は2年、セキュリティアップデートは3年保証されています。

従来モデル(初代OnePlus Nord CE 5G)ではCPUにSnapdragon 750 5Gが採用されていましたが、Nord CE 2 5GではMediaTek製CPUに変更されており、Dimensity 900を搭載しています。日本国内ではまだこのCPUを搭載している端末は販売されていませんが、OPPO Reno6 5Gなどに採用されています。AnTuTu Benchmark v9での総合スコアは約48万点と高いスコアを計測しており、確実に性能がアップしています(従来モデルのAntutuスコアは38万点でした)。RAMは6GB/8GB、内蔵ストレージは128GBという構成で、MicroSDカードによるストレージ拡張に対応しています。

ディスプレイは6.43インチサイズで、解像度はFHD+(2,400 × 1,080)で、高品質なAMOLED(有機EL)パネルを採用し、リフレッシュレート90Hz表示に対応します。従来モデルもディスプレイの品質は非常に満足できるものだったので、Nord CE 2 5Gも期待できそうです。またディスプレイガラスにはコーニング社の「ゴリラガラス5」が採用されています。

カメラはイン16MP、アウト64MP(メイン) + 8MP(超広角) + 2MP(マクロ)という構成です。カメラのスペック(数値)に関しては従来モデルから変更はありません。ファイルサイズが大きくなってしまうのが難点ですが、拡大しても劣化が少ない写真を撮影できる64MPモードや暗所でも明るい写真を撮影できるナイトモードも備えています。

スポンサーリンク

ワイヤレスネットワークは802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi6)とBluetooth 5.2に対応しています。

バッテリー容量
バッテリー容量は4,500 mAhで、わずか30分でフル充電が完了する65W出力の「Super VOOC」急速充電に対応します。

2.OnePlus Nord CE 2 5G 筐体

OnePlus Nord CE 2 5G
前面は従来モデルからあまり大きな変更はなく、左側にパンチホールノッチが配置されています。

OnePlus Nord CE 2 5G
背面は大きく変わり、カメラまわりが強調され、OPPO Reno 7 5Gに近いデザインに変更されました。レンズ筐体の素材は公式サイトなどでは確認できませんでしたが、写真を見る限り光沢加工が施されており、高級感のあるデザインとなっています。

OnePlus Nord CE 2 5G
右側面(画像下)には電源ボタン、左側面(画像上)には音量ボタンとSIMトレイが配置されます。

OnePlus Nord CE 2 5G
下面にはUSB Type-Cポートとスピーカー、そしてイヤホンジャックがあります。OnePlus製品ページでは「Still jacked, but even slimmer」、つまり「イヤホンジャックは省略しなかったよ、でもOnePlus製品の中では薄型サイズに仕上げたよ」と説明されています。

OnePlus Nord CE 2 5G
筐体色は「グレー・ミラー」と「バハマ・ブルー」の2色を選べます。

3.OnePlus Nord CE 2 5G 価格など

OnePlus Nord CE 2 5GはAliExpress内のOnePlus Official Storeにて3月7日午後5時(日本時間)よりワールドプレミアセールが開催され、8GB/128GBモデルのセール価格は319ドル(約37,549円)です(製品ページにある「299ドルで20ドルOFF」のクーポンを使用した価格)。この価格はシステムスペックを考慮すれば割安と感じられます。なお、メーカーサイトにある「RAM6GBモデル」は同ストアでは販売されていません。

従来モデルも「コアエディション」とは思えないほど完成度の高い一台でしたが、今回も高品質な端末に仕上がってきた印象を受けます。背面のデザインもスタイリッシュに仕上がっていますし、ハードウェアとしての性能も大幅にスペックアップを果たしているので、ワールドプレミアの価格は「買い」と言っていいでしょう。個人的にも少し気になっています。

4.関連リンク

OnePlus Nord CE 2 5G:AliExpress内OnePlus Official Store

スポンサーリンク