サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK - 空気注入式で高さや硬さの微調整ができます

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK
サンワサプライが空気を注入して高さ調整や硬さ調整ができるリストレスト「200-TOK019BK」を発売しました。トップ画像はマウス用として使っていますが、キーボード用にも使えます。リストレストは手首の疲労軽減、腱鞘炎などを予防できるとも言われていますが、実際にどのくらいの効果があるのかは「人による」と思います。ただ、そんなに高価なものではありませんので、これまで使う機会がなかった、という人は一度試してみてもいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

サイズ:約W150×D93×H23mm(本体のみ)
重量:約21g(本体のみ)
材質:表面/ポリエステル
付属品:キャップ×2(1個は本体へ装着済み)、ポンプ×1、チューブ×1
生産地:中国
保証期間:初期不良のみ
取扱説明書:日本語取扱説明書あり

これが製品ページにあったスペック表です。重量21 gというのが目を引きます。

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK
200-TOK019BKを上から見たところです。そう言えばついさっきチョコモナカジャンボを食べたばかりだよなあ。…というのは置いておいて、この画像を見ればだいたい雰囲気はわかると思います。

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK
こちらは裏面。素材はポリエステル製で、裏面には滑り止め下降が施されています。画像を見る限り、思ったよりも質感がよさそうです。

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK
大阪のソウルフード…、いや失礼、横から見たところです。

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK
空気を入れて使うタイプなので、小さく折りたたむのも簡単。

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK
さらにポンプも付属します。また、このポンプで空気を入れる際、適当に入れてはいけませんw

スポンサーリンク

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK
このように、注入回数によってリストレストの使用感が変わります。この画像にあるように「一切空気が入っていなくとも生地自体が柔らかく立体的な形状なので、手首を置くと意外と安定する」から、「パンパンで指を跳ね返す弾力がある」ところまで、お好みに合わせて調整ができます。「フニャフニャからプニプニ、パンパンまで」自由自在。

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK
製品ページにこんな画像がありました(イメージ画像です。写っているものがすべて同梱されるわけではありません)。このポーチが付属していたらモバイル用に最適!と思ったのですが、残念ながら別売りです(ポーチの製品ページはこちら。価格は税込み1,280円)。

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BK
200-TOK019BKはセット品(2個セット)もありますが、複数使えばこのようにマウス用、キーボード用として便利です。

サンワサプライ エアーリストレスト 200-TOK019BKはサンワダイレクトで販売中で、5月10日現在の価格は単品が税込み1,880円(プラス送料550円)、2個セットが税込み2,980円(送料無料)となっています。セット割引分と送料無料分を考慮すると、どう考えても2個セットのほうがお買い得ですね。上の画像のように3個買ってしまう(単品と2個セットを買う。この場合も送料無料)のもありかもしれません。

冒頭に書かせていただいたように、リストレストの効果は人によると思います。また、疲労軽減という目的だけでなく、例えば「新しいキーボードに替えたが、高さが合わず、イマイチ使いにくい」ようなときにも役立つと思います。ちなみに私は現在、マウス用にはリストレストなし、キーボード用にリストレストを使っています。疲労軽減効果を狙っているというよりは、高さ調整的な意味合いが大きいです。

このリストレスト、最初に見たときはちょっと笑ってしまったのですが、よく見ると「理にかなっている」と思います。高さや硬さを微調整でき、しかも折りたたんで持ち運びもしやすい。というのは便利そうですよね!

関連リンク(サンワダイレクト)

エアーリストレスト 200-TOK019BK(単品)
エアーリストレスト 200-TOK019BK(2個セット)

スポンサーリンク