Onda X20 - 10.1インチでHelio X20を搭載する高性能なLTE対応Android タブレット

公開日: : Android , ,

Onda X20
最近になって中華のAndroid タブレット市場にちょっとした変化が出ています。「高性能なCPU(Helio X20など)に十分な容量のRAMとストレージ、そしてWUXGA(1,920 × 1,080)を上回る高精細ディスプレイを搭載する」うるさ型のガジェットファンも納得の行くスペックを備えた製品が増えているんです。ウインタブではこのような製品を、少しネタっぽく「中華トップグループ」のタブレット、と呼んでいます。

スポンサーリンク

今回紹介する「Onda X20」もそのひとつです。Onda製品をウインタブで紹介するのは久しぶりですよね。

1.スペック

Onda X20
ウインタブで言う「中華トップグループ」の典型と言えるスペックです。OSは最新ではないもののAndroid 7.1が搭載され、CPUはHelio X20です。Helio X20はAntutu(Ver.6)で8万~9万点くらいのスコアになりますので、ゲーム類も含め、ほとんどのアプリをサクサク動かすことができます。RAMとストレージ構成には2バリエーションがあり「3GB/32GB」と「4GB/64GB」となります。予算があれば4GB/64GBですが、おそらく3GB/32GBでも動作面で不足ではないと思います。

ディスプレイは10.1インチで解像度は2,560 × 1,600と高精細です。この製品に限らず中華トップグループのタブレットは軒並みこの解像度になっています。また、この製品はLTEモデルで、対応バンド数は少ないものの、最低限バンド1には対応します。

あとは、バッテリー容量が6,600mAhと大きめであることがメリットと言えますが、中華製品の場合、大容量バッテリーを売り文句にしている製品は別としても、バッテリー容量を盛る(実際よりも容量を大きく表示する)という前例もあります。この製品の場合、メーカーサイトに「稼働時間8時間」という記載がありましたので、そこそこ長時間稼働が可能のようです。

スポンサーリンク

2.筐体

Onda X20
Onda X20
中華トップグループの製品は筐体がブラック基調のものが多いと思っていますし、そうでなくとも高級感のある外観になっていることが多いです。Onda X20は、と言えば、見た目は「ごく普通」です。特にサイズを絞り込んでいるようにも見えませんし、筐体素材も不明です。ただ、トップ画像を見ると、エッジ部分に光沢があり(ダイヤモンドカットっぽいですが、よくわかりません)、高級感の演出はなされているようです。

Onda X20
また、この製品はスピーカーの位置がいいです。左右の側面に配置されています。

Onda X20
メーカーいわく「O-Box stereo」とのこと。実際の音質は実機を試してみないとなんとも言えませんが、スピーカーの配置とスピーカーの品質(つまり音質)はこの製品のアピールポイントになっています。

3.価格など

Onda X20は中国の通販サイト「geekbuying」と「Banggood」に製品ページがあり、geekbuyingは3GB/32GB版、4GB/64GB版とも販売中、Banggoodでは3GB/32GB版のみ販売中で4GB/64GB版は「入荷お知らせ」というステイタスになっていました。5月19日現在の価格はBanggoodのほうが若干安く、3GB/32GB版が179.99ドル(20,299円)、4GB/64GB版が205.99ドル(23,231円)となっていました。

ウインタブで「中華トップグループ」と呼んでいる製品はCPU、RAM、ストレージ、ディスプレイの構成が似通っており、価格も200ドル強、というパターンが多いので、Onda X20もこれら競合製品とほぼ同じ価格帯ということができます。面白いのは3GB/32GB版の存在で、容量が若干小さいぶん低価格で購入が可能となります。あとは好みのメーカー、好みの筐体デザインから気に入ったものを選ぶ、というパターンになるでしょうか。このようにスペックの高いAndroidタブレットに多くの選択肢があるというのはうれしいですね!

4.関連リンク

Onda X20:geekbuying
Onda X20 64GB:Banggood
Onda X20 32GB:Banggood

Comment

  1. 読者N より:

    OndaはoBook 10 Pro 2が惜しかった
    当初これと同じ解像度の10.1で出る予定との発表だったが
    結局WUXGAになってのリリースになっちゃった
    ブラフだったのかWindowsだとキツかったのか‥‥‥

    発表どおりのスペックと価格だったら買ってたな
    それでもギアベスのフラッシュセールかなんかで2マソちょっとだったときは流石に心が揺れたが笑

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP スペシャルクーポン
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑