KOSPET HOPE レビュー - Android OS搭載のスマートウォッチを試してみました。スパイ映画必須装備がついに現実に!?(実機レビュー:壁)

公開日: : Android , , ,

Kospet Hope レビュー
こんにちは、壁です。突然ですが、『ミッションインポッシブル』シリーズは初代と2しか見たことがないのですが、スパイ映画とかでよく腕時計型携帯電話見かけますよね?そうそう『ナイトライダー』でも主人公マイケルとK.I.T.T.とのやり取りも腕時計型の携帯電話でした。

スポンサーリンク

そんな近未来SF作品やスパイ映画では必ずと言っていいほど出てくる(?)腕時計型携帯電話の現在における最適解が登場しました。うーん、技術の進歩がついにここまで来ましたか。今回はスマートウォッチフォン、『KOSPET HOPE』をレビューしていきます。なお、レビューにあたり本機を中国の通販サイト『geekbuying』から提供していただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。

1.スペック

Kospet Hope レビュー
CPUにMTK6739の1.5GHz版、RAMは3GB、ストレージは32GB。スマートウォッチとしては異例のハイスペックですが、スマートフォンとして見れば至ってエントリースペックとなりますね。ただ、ディスプレイサイズからもわかるように、コレにアプリとか入れてゴリゴリ使うというには、ちと厳しいものがあると思います。

ストレージ32GBは時計としては大容量となるのですが、何に使うか考えてしまいますね。まぁ普通に考えると音楽ファイルを入れ込んだりとかでしょうか。LTEバンドはソフトバンク系の周波数に対応。今回のレビューでは通信周りのレビューは行っておりません。またスマホとのペアリングといったことも行っておりません。その点はご承知おきください。

入出力はPOGO PINとありますが、ここで私は気付きます。

「あれ?これ充電端子しかないんでない?PCとの通信はどうするのさ?」

そうです、本機ではデータのやり取りは全てワイヤレスで完結するようになっているのです。ということで、残念ながらカメラのレビューも実際の作例をお見せすることはできません。

……なんて、そんなことはありません。

本レビューにあたり、色々と調べていたのですが、「PCとのデータのやり取りはワイヤレス」としているところが多かったのですが、実際にはケーブルがしっかりと付属しています。

防水機能はIP67相当と生活防水レベルで、これを装着して水泳をするには厳しいと思います。

では、次に外観を見ていきましょう。

2.外観

Kospet Hope レビュー
Kospet Hope レビュー
化粧箱です。中国のメーカーだとおなじみの配色、黒い箱に金の文字。ケースに堂々と『Smartwatch Phone』の文字が。

開けてみますか。

Kospet Hope レビュー
開けると厳重に包装された本体が姿を見せます。付属品などを見てみましょう。

Kospet Hope レビュー
ケーブルが充電用とPC接続用の2種類。取扱説明書、ディスプレイ保護フィルム。さらに本体にも保護フィルムが装着済みとなっています。

Kospet Hope レビュー
Kospet Hope レビュー
取扱説明書は英語のみのシンプルなモノ。

Kospet Hope レビュー
本体正面。AMOLED駆動のディスプレイがとにかくキレイで見やすいですが、直射日光下では見づらいこともありました。ウォッチフェイスの種類は豊富でトップの画像に上げているようなカシオっぽい感じのものもあります。

スポンサーリンク

Kospet Hope レビュー
本体裏側にはSIMスロットとハートレートセンサーと充電端子とスピーカー。PCとの接続はこのSIMスロットを開けてケーブルを繋げる必要があります。

こんな感じになりますね。

Kospet Hope レビュー
なお、この状態でも充電が可能となっています。

Kospet Hope レビュー
ダイヤル面。真ん中にカメラのレンズがあります。

Kospet Hope レビュー
本体は結構、分厚くゴツいです。筐体がアルミ合金製であることも要因ではあります。普段使っているGARMINのvivoactiveと比べると結構な厚みがあることが分かります。ただし、腕時計として見るならば、70gとGショックと変わらないぐらいの重さだったりするので、意外と軽いなというのが率直な感想です。

実際に使ってみましょう。

3.実際に使ってみた

Kospet Hope レビュー
プリインストールされているアプリはスマートフォンに比べれば、ホントに少ないです。カレンダーや電卓といった実用的なモノが揃っています。モバイル通信機能を備えている関係でGoogleマップも使えますし、Google Play Storeが入っていて、Google関連サービスも使えます。

Kospet Hope レビュー
スポーツトラック機能もあり、ランニングやサイクリングといったスポーツに対応しています。ステップセンサーもあるので、日々の歩数管理もできます。

Kospet Hope レビュー
対応言語の中には日本語も含まれていました。日本語化は非常に簡単にできます。

Kospet Hope レビュー
ただ、キーボードは英文入力と中国語入力に特化した『Watch IME』と呼ばれる専用のIMEのみで、そのままでは日本語入力できません。中華のAndroidスマホと同じように、Google日本語入力やGboardをインストールする必要があります。

Kospet Hope レビュー
カメラのUIは毎度おなじみ『MTKカメラ』そのものですが、詳細設定機能が省かれており、フルオートで撮影することになります。作例を2点ほど。

Kospet Hope レビュー
ウマく撮るにはかなりコツがいると思います。カメラの位置が12時の方向にあると撮りやすいのですが、3時の方向についているので、構図が決めにくいのが欠点です。右側の特急『きりしま』の撮影時には腕に装着した状態で撮ってみましたが、腕が映り込んでしまってますね。AFはほぼ効かないと思って下さい。

まぁフツーのスマホのようにバシバシ撮るのではなく、メモ程度に使うのが最適かと思います。

4.まとめ

KOSPET HOPEは中国の通販サイト「geekbuying」で販売中で、6月18日現在の価格は139.99ドル(15,637円)です。単独でモバイル通信できるだけでなく、通話も可能というホントに映画の世界のモノが使えるようになってきたロマン溢れる製品となっていると思います。

時計にRAM3GB、ストレージ32GBはオーバースペックのような気もするので、そう言った方向けにはRAM1GB、ストレージ16GBにデチューンしたHOPE Liteも用意されています。こちらは1.39インチのAMOLEDディスプレイはそのままですから、外観の質感はほとんど変わりません。

ただ、RAM3GBもあれば、Googleアシスタントが使えるのでこの辺りで判断してもいいかと思います。今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

5.関連リンク

Kospet Hope 4G Smartwatch Phone:geekbuying

スポンサーリンク

Comment

  1. NIA より:

    ボタン押したら毒針発射されるまで待つ。
    嘘ですw
    動画ファイルが観れたらと思ったけどバッテリーの容量考えたら難しいですね。

    • より:

      動画の視聴自体は可能ですが、画面の大きさを考えると実用的は言い難いと思います。もっとも、動画撮影もメモ代わりとは言え、出来たりしますので、スマホでの撮影が難しい場面…例えば、証拠保全とかそういったところで使えると思います。

      ボタン押したら針が出てくるって、それなんて江戸川コナン?

  2. なお より:

    泥機はときどきとんでもなく熱くなるときがあるんですが
    腕でそれがおこったら…ごくりっ

    スパイならば、万年筆型カメラ、水に溶けるメモとかも持ち歩かないといけないですね

    • より:

      おっしゃる通りで、文字入力をポチポチやってたらアッツアツになりました。
      筐体がアルミ合金なので、放熱性が確保されてはいるのですが、スマホと違って常に人肌の温度にさらされているので、注意が必要ですねぇ。

  3. 匿名 より:

    通常のアンドロイドと同じく、音楽をBluetoothで聞きながら別アプリの操作はできますか?
    RUNKeeperと言うジョギングトラッカーを動かしたいです

    • より:

      技適取得をしていない製品でしたので、BTイヤホンとの接続は行っていません。すみません。
      一般論で恐縮ですが、ウインタブでよく取り上げるよくある素のAndroidを搭載した中華スマホとほとんど同じですから、BTイヤホンをペアリングしてトラッカーを起動することは可能だと思います。ただ、バッテリーはGARMINほど持たないかもしれません。

  4. salapao より:

    spotify、radikoを使いたいのですが、操作は出来るでしょうか?もし分かれば。

    • より:

      一般論で恐縮ですが、Playストアがプリインストールされているので、DL自体は可能と思われます。
      ただ、画面の解像度の都合上、アプリの画面が全て表示できなかったりするかもしれません。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑