英ARMがHuaweiとの取引停止へ - Kirin CPUにも影響、スマートフォン製造が厳しくなりそう(かのあゆ)

公開日: : Android ,

ARMがHUAWEIと取引停止
こんにちは、かのあゆです。Huaweiに関する状況は日に日に悪くなっていく一方ですが、ついにスマートフォン製造を続けていけるかどうかも危うい状況になってしまいました。5月22日に英ARM社もHuaweiとの取引を停止するという報道がありました。これにより、Huawei独自のCPUであるKirinの開発もほぼ不可能となり、スマートフォンの製造すら困難な状況に陥ってしまいそうです。

スポンサーリンク

1.現在のスマホに搭載されているCPUはARMの技術がベース

ARMがHUAWEIと取引停止
英ARM社は現在スマートフォンやタブレットに搭載されている「ARMアーキテクチャ」のライセンスを各メーカーに提供しており、QualcommやMediaTek、Samsung、Apple、そしてHuaweiの関連企業であるHisiliconなどはこの設計に基づいてカスタムしたCPUを製造しています。

英ARM社がHuaweiとの取引を停止することになると、ARMアーキテクチャ関連の技術が一切使えなくなってしまい、Kirinシリーズの開発・製造を続けるのは事実上不可能ということになってしまいます。

2.Qualcomm、IntelもすでにHuaweiとの取引を中断済み

ARMがHUAWEIと取引停止
「それならば独自CPUの搭載をやめてQualcommなりMediaTekなりの別メーカーのCPUを搭載すれば?」と思われる方もいるかもしれませんが、すでにQualcommはHuaweiとの取引を停止しています。MediaTekのCPUについては、一部の地域で販売されている「Honor 8S」でHelio A22が搭載されているものの、MediaTek製CPUも英ARM社の技術に基づいて製造されているため、おそらくMediaTek製のARM系CPUに置き換えるのも難しいのではないかと思われます。

またHuaweiはWindows 10搭載ノートPC「Matebook」シリーズも展開していますが、これに関しても現在搭載されているCore iシリーズを製造しているIntel、Windowsを開発するMicrosoftとの取引を停止されていて、ノートPCに関しても現状のままでは新製品の投入が難しい状況になっています。

スポンサーリンク

3.別のアーキテクチャに移行という道も。ただし既存のアプリとの互換性は・・・

ARMがHUAWEIと取引停止
ARMやIntel x86以外にもCPUのアーキテクチャには色々なものが存在しており、かつてWindows CE系PDAに搭載されてきたMIPSやSuperH、技術がオープンで公開されているRISC-Vなどが存在し、これらのアーキテクチャに移行すればスマートフォンやノートPCの製造自体は可能です。

特にMIPSに関してはAndroidが標準でサポートしており、かつては中華タブレットなどでも搭載した製品が市場に出回っていましたが、ARMアーキテクチャとの互換性の問題で動作しないアプリが多く、それほど普及しないまま市場から消えてしまっており、現在開発中のHuawei独自OSが既存のAndroid向けアプリとの互換性もサポートする方向であることを考えるとこの辺をどうにかしないと厳しい状況になりそうです。

4.まとめ

ARMがHUAWEIと取引停止
現在Huaweiをとりまく状況は非常に危ういものになっており、23日になってARMだけでなく日本企業であるパナソニックもHuaweiとの取引を停止するという報道が入ってきています。このままではHuawei独自OSどころか端末メーカーとしての存続も危ういと言えるかもしれません。

特に英ARM社の取引停止は致命的で、自社のKirinだけでなく、他社のARM系CPUの搭載も困難になってしまうため、事実上スマートフォンの新製品を開発することは難しいと思われます。例年通りであれば今秋にはMateシリーズの新モデルが投入されるはずですが、この状況ではそれどころではなく、最悪スマートフォン製造業から撤退という最悪な結末を迎えてしまう可能性もゼロとは言えません。

なんとか早期に解決されてほしいと願っています。

5.関連リンク

Huawei: ARM memo tells staff to stop working with China’s tech giant : BBC

スポンサーリンク

Comment

  1. 政商納言 より:

    華為は、2018年に売上高12兆円、純利益1兆円になったとか。このゴタゴタを機に、ある島国の利に聡い人が、3.5兆円で買ったARMを中国に売ろうとしてるんじゃないだろうか。
    ソンな人だけでなく、株価が落ちた華為やその関連株を買い、制裁解除後に売り抜けようとする人なんて、ゴロゴロいるんだろうなぁ。

  2. 匿名 より:

    仮にAndroid互換OSが完成しても、ARMの技術無しにそれが完全動作するCPUを作ることは難しいって事ですね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑