Wacom Bamboo Ink(CS321AK)レビュー - ちょっと高級だけど「さすがワコム!」、描き味抜群!(実機レビュー:PYU)

Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
こんにちは。PYUです。私は液タブとしてHPのElite x2を使っているのですが、付属のペンの反応が悪いので描く気が起きません・・・という訳でGWですし新しいペンを買う事に決めましたw 私が今使っているElite x2はワコムのペンはAES(アクティブ静電結合方式)という方式なので、同じ方式を採用しているペンを探せば良い訳です。

スポンサーリンク

早速Amazonで「AES ペン」と入力して検索・・・

Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
あれ?ほとんどUSBメモリばっかりだぞ?しかも出てきた東芝のペンも高い!もう少し安いものはないのかと探したところ、今更ながらワコムにならあるのではないか(思い返してみるとアホですね)と思い、そちらを探してみたら良さそうなものがありました。

Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
Bamboo Ink(CS321AK)です。以前にも似たような製品としてBamboo Smart(CS320AK)があったのですが、こちらはそのペンに改良を加えたモデルになります。

Amazonで注文した翌日、ペンが届きました。

Wacom Bamboo Ink (CS321AK)

開封してみるとペン本体と単六電池、替え芯3種類に加え、プラケースの反対側に説明書が封入してありました。
Wacom Bamboo Ink (CS321AK)

Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
説明書は2種類あり、各言語に対応しています。この辺はワコムがグローバル企業だという感じがしますね。

本体を見てみましょう。

Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
ペンは全体的に黒色で、上から見ると丸みを帯びた三角形をしています。持ってみると分かるのですが、小学生が使うかきかた鉛筆を少し重くしてみたような感触で、持ちやすく描きやすいです。

スポンサーリンク

Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
Elite x2と比較すると形状の差は分かりやすいですね。

替え芯ケースです。
Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
上部にはペンの芯抜きがあり、ケースを左右にスライドすると替え芯3種類が出てきます。替え芯はソフト、ミディアム、ハードとあり、ペンに標準で付いているのはソフト芯です。

外観や中身の詳細はここまでにして、対応機器は公式サイトから引用すると
・ワコムAESテクノロジーもしくは Microsoft Pen Protocol (MPP)搭載の、Windows 10 ペン対応デバイス
・ワコムAESテクノロジー搭載のAndroidデバイス
・Fujitsu arrows Tab F-02K
要するにAESを使用しているタブレットはもちろん、Microsoft Surfaceシリーズ(ただしサイドスイッチの同時押しによる切り替えが必要)にも対応しているという(凄い)仕様です。当然私が使用しているElite x2も対応しています。

という訳で使ってみました。ペンの先とは逆側にあるトップスイッチを長押しし、Bluetoothの設定でペアリングをして機器を追加するだけで使用できます。早速試しに描いてみました。

Wacom Bamboo Ink (CS321AK)
使い勝手は一言で言えば良いです。前モデルより筆圧感知の感度が倍の4,096段階になっているのに加え、ペン先を画面より1cm程に近づけるとすぐにカーソルが出てくるので描画先を決めやすく、よく反応してくれます。Elite x2のペンも私が長い間使ってみた所、筆圧は似たような感じでしたが、Eliteペンが時折反応しなくなるのに対し、こちらはペンを近づけるとすぐに反応してくれます。またEliteペンのように一部のペンには単六電池の他に、ボタン電池が必要なものがありますが、このペンは単六電池1本のみで動きます。

前モデルのCS320AKの5,184円と比べて今回のものは9,698円と倍近くになっており、気軽に買えるような金額にはなっていません。ですが4,096段階という高感度、すぐ反応してくれる追従性と信頼性は、タブレットPCで絵を描く人にとって「渡りに船」と呼べる代物ではないでしょうか。

5/10追記:
ペンが対応する筆圧なので、対応しているタブレット側の筆圧によって実際に感知できる筆圧の段階は変わります。Elite x2の場合はタブレット本体が2048段階までしか対応できていないので2048段階までとなります。

関連リンク

Bamboo Ink (CS321AK):ワコムストア

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Elite x2いいですよね
    首掛けやハンドホールドが可能な純正シェルケースが便利で今でも使ってます
    AES2.0でリニューアルしてくんないかな

    ところで筆圧の件は本当ですか?
    ペンを交換して挙動が変わる事はあっても
    本体側が旧センサなので上位互換は担保できても4k筆圧には対応できないと思うんですど・・・

    • 匿名 より:

      コメントありがとうございます。Elite x2はマイナーチェンジをしたG2がありますが、根本的な設計が変わらないからポートの乏しさなどもあってリニューアルして欲しいというのは同意です。

      筆圧の件についてなんですが、申し訳ございません。
      その辺りが抜けており、誤解を招く文になっておりました。管理人様に要請して訂正もしくは追記を行います。重ね重ね申し訳ございませんでした。

      • コメントありがとうございます。Elite x2はマイナーチェンジをしたG2がありますが、根本的な設計が変わらないからポートの乏しさなどもあってリニューアルして欲しいというのは同意です。

        筆圧の件についてなんですが、申し訳ございません。
        その辺りが抜けており、誤解を招く文になっておりました。管理人様に要請して訂正もしくは追記を行います。重ね重ね申し訳ございませんでした。