RAVPower RP-PB122 - コンセントから直接充電できるモバイルバッテリー、USB充電器としても使えます

公開日: : アクセサリ ,

RAVPower RP-PB122
サンバレージャパンがコンセント充電器一体型のモバイバッテリー「RP-PB122」を発売しました。よくある「USB充電器」に「モバイルバッテリー」がくっついたもので、以前ライターのnatsukiさんが「HIDISC HY-MB6000ACWH」という、コンセントから直接充電できるモバイルバッテリーの紹介記事を書いていて、それがなぜか強く印象に残っていました。

スポンサーリンク

今回紹介するRP-PB122はまさにこのジャンルの製品ということになります。また、USB充電器にせよモバイルバッテリーにせよ、現代ではぜひ持っておきたい周辺機器だと思いますので、この機会に購入してしまってもいいかな、と感じました(実は買いました…)。スペックはこんな感じ。

サイズ: 77.5 × 77.5 × 32 mm/210 g
バッテリー容量: 5,000mAh/18.5Wh
出力ポート: USB Type-A、USB Type-C
入力ポート: USB Type-C、AC入力
AC入力: 100 – 240V、50/60 Hz、0.5A
USB Type-C入力: 最大 5V/2A
USB Type-C出力: PD3.0、5V⎓3A、9V⎓2A、12V⎓1.5A、18W (最大)
USB Type-A出力: QC3.0、5V⎓3A、9V⎓2A、12V⎓1.5A、18W (最大)

サイズは悪くないと思います。重量は200 gちょっとなので、バッテリー容量を考えると若干重いかな、という程度でしょうか。この製品、旧モデルもあるのですが(後述します)、ニューモデルのいいところは「USB PD 3.0」と「QC 3.0」に対応するというところです。

RAVPower RP-PB122
このように、Type-CポートがPD、Type-AポートがQC用となります。また、この2つの充電ポートは同時利用が可能なので、対応するデバイスであれば2台同時に急速充電が可能です。

RAVPower RP-PB122
使い方も簡単ですね。コンセントに挿して、USB充電器としても使えますし、単体でモバイルバッテリーとしても使えます。

スポンサーリンク

肝心のバッテリー容量は5,000 mAhと、2019年現在のモバイルバッテリーとしては小さめですが、スマホやタブレットを一日持たせる、ということなら十分なものだと思います。

RAVPower RP-PB122
この製品には旧モデルもあり、ニューモデルよりもずっと安く購入することができます。旧モデルはQCやPDに対応しませんが、独自技術のiSmart 2.0(ニューモデルにも搭載されている技術です)により、デバイスに応じて最適な電流で充電できます。一応スペックは

サイズ: 81 × 75 × 27 mm/195 g
バッテリー容量: 6,700 mAh/24.12Wh
出力ポート: USB Type-A × 2
入力ポート: microUSB、AC入力
AC入力: 100 – 240V、50/60Hz、0.5A
各ポート出力: 最大 5V/2.4A
2ポート合計出力: 最大 5V/3A
microUSB入力: 最大 5V/2A

旧モデルは最新の急速充電規格に対応しない代わりにバッテリー容量が少し大きく、重量も若干ですが軽くなっています。

RAVPower RP-PB122はAmazonで販売中で、7月7日現在の価格は税込み4,899円、旧モデルは2,999円(ホワイト)もしくは3,099円(ブラック)となっています。なお、ニューモデルに関しては7月7日までプロモーションコード「PB12MP04」で4,164円、旧モデルもプロモーションコード「PB25PR04」で2,549円(ホワイト)もしくは2,634円(ブラック)で購入できます。

私、冒頭に書いたとおり、この記事を書きながらニューモデルのほうを注文しました。そういえば今モバイルバッテリーを持ってなかったんですよ。それと、冒頭に書いたとおり、natsukiさんの記事のことがやけに頭に残っていたんで、このタイプのモバイルバッテリーをひとつ持っておいてもいいかな、と思いまして…。

最近メインスマホをUMIDIGI S3 Proにしまして、バッテリー容量が大きい(5,150 mAh)こともあり、以前からモバイルバッテリーを持ち歩く機会が少なかったものが、現在は「基本的にモバイルバッテリーいらず」の生活になっています。ただ、たまにあるんですよね、「やべえ、夜充電しとくのを忘れた!」というケース。また、モバイルバッテリーの使用頻度が低いがゆえに、「使いたいときにモバイルバッテリーが充電されていない」ということもよくありました。

さすがにこの製品をコンセントに挿しっぱなしにしておく、というのはやりませんが、USB充電器として使う頻度が多ければモバイルバッテリーも常に充電された状態になると思うので、いざというときも安心かな、と思います(ただし、バッテリーの寿命という点では良くない使い方でしょうね)。

関連リンク

RAVPower モバイルバッテリー 搭載 PD 急速 充電器 5000mAh:Amazon

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    PD対応の電源一体型ハイブリッドモバイルバッテリーはおそらく初物だと思いますのでかなりいい感じですね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑