RAVPower FileHub RP-WD009 - ファイルハブ、Wi-Fiルーター、モバイルバッテリーの一台三役!これは持っておきたい!

公開日: : アクセサリ ,

RAVPower FileHub RP-WD009
サンバレージャパンが自社ブランド「RAVPower」から、多機能ワイヤレスカードリーダー「FileHub RP-WD009」を発売しました。RAVPowerといえば、さきほどライターのnatsukiさんが「RP-PB122」という、コンセントに直接挿して充電できるモバイルバッテリーの実機レビューを投稿してくれたところですが、この製品は私も購入をしてまして、「ウインタブも一気にRAVPowerづいた」ところです(冗談です)。

スポンサーリンク

RP-PB122も個性的な製品ですが、今回紹介するFileHub RP-WD009も非常に面白い製品と言えます。というか私こっちも欲しくなってしまいました(たぶんnatsukiさんもそうだと思います)。

【製品仕様】
カラー:ブラック
Wi-Fi速度:300Mbps@2.4GHZ、433Mbps@5GHz
Wi-Fi規格:IEEE 802.11ac / 802.11n
Wi-Fi周波数帯域:2.4GHz / 5GHz
バッテリー容量:6700 mAh リチウムイオン
バッテリー出力 (USB A):5V / 1.5 A, 7.5W(最大)
同時接続台数:最大5台
入力電源:DC 5V / 2A
サイズ:113 x 76 x 25 mm / 199.4 g

【インターフェース】
USB Type-A(USBストレージ、最大4TB)
USB Type-C(FileHub本体充電用)
SDカードスロット:SDXC / SDHC / SD(最大2TB)
LAN ポート:RJ-45
Wi-Fi 接続:2.4GHz/5GHz/2.4GHz+5GHz

RAVPower FileHub RP-WD009
製品スペックはこんな感じです。やたらとポートがついていますし、SDカードリーダーまで装備されています。サイズの方もやや大きめながら、そんなにじゃまになるようなものでもないようです。この製品、何ができるかと言うと…

RAVPower FileHub RP-WD009
まず、PCやスマホ、タブレットとWi-Fi接続することができます。同時接続台数は最大5台、とスペック表に記載されています。

RAVPower FileHub RP-WD009
また、スペック表にあるように、SDカードリーダーとUSBポートを備えていて、外部ストレージも接続できます。USB接続できるのであればSSDやHDDも使え、最大で4TBまで対応します。

RAVPower FileHub RP-WD009
ということで、USBメモリーとかSDカード、あるいは本格的にSSDやHDDを接続すれば、NAS(Network Attached Storage、ネットワーク・ストレージ)のようにして使うことができます。これがこの製品のひとつめの機能です。

スポンサーリンク

RAVPower FileHub RP-WD009
付加機能として、SDカードのデータをUSBメモリーに「ボタンひとつで」バックアップすることもできます。

RAVPower FileHub RP-WD009
次に、この製品は有線LANポートを備えていて、有線のLANルーターに接続すれば、Wi-Fiルーター(アクセスポイント)として機能します。上の画像にもありますが、ホテルなど有線LANしかない場所に行っても、この製品をルーターとして使えるので、PCやスマホはWi-Fiでインターネット接続ができます。また、5GHz帯(ac規格)にも対応しますので、高速で干渉の少ないWi-Fi接続が可能です。

それともう一つ、この製品はRAVPowerだけに「モバイルバッテリー」です。6,700 mAhなので、それほど大容量ではありませんが、普通に使うぶんには十分なものだと思います。

RAVPowerとPCの接続は簡単だと思います(ブラウザーからアクセスできます)が、スマホとの接続には専用のアプリ「RAV FileHub」を使います。アプリを使えば、アプリ内カメラで撮影した画像を直接FileHub RP-WD009に接続しているUSBメモリーやSDカードに保存できたりと、かなり便利に使えそうです。

ということで、「一台三役」ですね。ファイルハブ機能、Wi-Fiルーター機能、そしてモバイルバッテリー機能と、個人的にはどれも「あればうれしい」ものです。

例えば…。現在私の自宅にあるWi-Fiルーター(有線LANルーターに接続する、アクセスポイントのことです)は確かソフトバンクから貸与(支給かもしれないですが、忘れました)されたもので、2.4GHz帯しか対応しません。Wi-Fiルーターはそんなに高価なものではないので、5GHz帯に対応するものを購入すればいいんですけど、元回線が遅い(マンションタイプなので…)ので、「まあいいや」と、放置してます。なので、FileHub RP-WD009が5GHz帯に対応しているというのに少し反応してしまいます。

それと、現在私は自宅でNASを使用していません。しかし、複数のPCを仕事用に使っていますし、たまに家族間で画像とか動画の共有をすることもあります。データの共有はクラウドストレージでも可能ですし、実際私はOneDriveでデータの共有をしていますが、作業効率を考えるとFileHubがあったほうが絶対に便利です。

最後にモバイルバッテリーですが…、これねえ、先週末にRAVPowerのRP-PB122を買ったばかりなんですよね…。ここだけ引っかかる…。自分の仕事の進め方を思えば、どう考えてもFileHub RP-WD009を持っておきたいですけどね。

RAVPower FileHub RP-WD009はAmazonで販売中で、7月8日現在の価格は税込み6,999円ですが、7月10日23:59まではクーポンコード「GH5BR6WF」の入力で25%オフの5,249円で購入できます。こっちも買っちゃおうかなあ…。

関連リンク

RAVPower FileHub RP-WD009

スポンサーリンク

Comment

  1. natsuki より:

    お、おおぅ、できることの可能性に頭がついていかない……
    これまた、使う側の環境や発想次第で、いくらでも楽しみがいがありそうですね。……LTEが付けば完璧だった? そこまでやると自由すぎるか。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑