FLEXISPOT 電動昇降スタンディングデスク EG8の実機レビュー - 見た目がスタイリッシュに、そして機能性が大幅強化!これは使いやすい!

FLEXISPOT EG8 レビューこんにちは、オジルです。昇降式のスタンディングデスクなどを手掛ける「FLEXISPOT」より、電動昇降タイプのスタンディングデスクの新製品「EG8」が発売されました。こちらのEG8、ただボタンひとつでデスクの高さが昇降するだけでなく、ガラス天板でスタイリッシュな見た目になっている上に「引き出し付き」で「USBポートあり」と、使い勝手がこれまでよりも大幅に強化されているんです。近年注目されてきているスタンディングデスク、テレワークが多い方だけでなく、万人におすすめできるガジェットですよ!

スポンサーリンク

私は以前FLEXISPOTのオフィスチェアをレビューさせていただいたことがあり、現在も愛用中。使っているからこそ品質の高さを理解しているつもりですし、これまでのウインタブでの実機レビューからも、同社のスタンディングデスクにはとても興味を持っていました。そんな中で実機をサンプル提供いただく機会に恵まれ、大変感謝しております。FLEXISPOTにはこの場をお借りして厚くお礼申し上げます。

1.FLEXISPOT EG8の製品概要

詳細は公式ページを見ていただくとして、ここでは主要なポイントをお伝えします。

FLEXISPOT EG8 概要1

天板の大きさは120cm×60cmと、一般的なオフィスデスクと同じようなサイズ感となっています。昇降範囲は72~121cmで、ボタンを押すだけで通常のデスクとスタンディングデスクをスムーズに切り替え可能です。

FLEXISPOT EG8 概要2

昇降はタッチ式のボタンを押し続けることで簡単に行えますし、機能をロックするボタンもあるため、誤作動の心配が軽減されます。また、特定の高さを4パターンまで記憶可能なので、利用者に応じた使い分けが可能です。そしてType-A、Type-Cと2種類、計3つのUSBポートを備えます。

FLEXISPOT EG8 概要3

天板は強化ガラスとなっており、高耐久かつスタイリッシュな雰囲気に。さらに、引き出しも備えているため収納力抜群です。

FLEXISPOT EG8 障害物検知機能

障害物検知機能も内蔵されており、万が一異物を感知した際は動作を停止します。普段は気にならなくても、疲れているときや油断しているときにこそ不慮の事故が発生することは多く、忘れたころにこの機能に助けられそうです。

なお、本製品はブラック・ホワイトの2色展開ですが、原稿執筆時点ではホワイトは品切れ状態となっていました。

2.FLEXISPOT EG8の組み立て

梱包

FLEXISPOT EG8 梱包

まずは到着した状態から。我が家の玄関は大きいほうではなく、ちょっとびっくりするくらいスペースを占有してしまいました。画像の上、手が少し見えるかと思いますが妻の体が隠れるほどの大きさです。そして重量も40kgと、配達員の方もだいぶきつそうに玄関口まで運び入れていましたよ、ええ。このあと部屋まで運び入れたのですが、結果的にかなりの肉体労働でしたね…。最近運動をサボっている私は翌日見事に筋肉痛となりました。

FLEXISPOT EG8 開梱

箱を平置きするスペースを確保できなかったため、開封時の様子はこちらの画像でご容赦ください。緩衝材が適切に配置されているのはもちろんのこと、四隅には強度の高い素材が使われているなど「ちょっとやそっとじゃびくともしない」くらいしっかりと梱包されていました。EG8は天板がガラスなので、このあたりは嬉しいところ。

内容物

FLEXISPOT EG8 天板裏

天板の裏面です。画像には緩衝材とテープが写っていますが、この部分は「引き出し」になっています。引き出し付きはかなり便利そうですよね、そして実際にだいぶ便利です。詳細は後ほど。

FLEXISPOT EG8 天板表

いちおうひっくり返した状態も載せておきます。お見苦しい物体が写っていますけど、真上からだとガラス天板ゆえに回避の術もなく、ご容赦を…。ただ、それだけピカピカな光沢のガラス天板ということはお分かりいただけるかと思います。

FLEXISPOT EG8 支柱と脚

こちらは支柱と、画像中央は脚(土台)の部分です。

FLEXISPOT EG8 同梱品

他に入っているものはペーパー類とネジなどが入っている袋、それと電源ケーブルです。だいぶシンプルな構成ですね。「組み立て家具購入あるある」として、部品の多さと説明書の難解さに頭を悩ませるのは誰もが経験すること。しかし、EG8は組み立てる前にため息をつかずに済みます。部品がたくさんないだけでこうも安心できるのかと、ちょっぴり嬉しくなってしまいますよね。説明書も図解つきで分かりやすい内容…というか、3ステップしかありません。感謝!

あっという間に組み立て完了!

FLEXISPOT EG8 組み立て

いやね、本当にものの10分もかからずに完成してしまうので、わざわざ説明するほどでもないですが念のため。まず天板はガラスなので梱包時の緩衝材を捨てずに取っておいて(これ重要!)下に敷きます。そして支柱部分を左右各4ヶ所ネジ止め。あとは脚の部分を同様に左右各4ヶ所ネジ止め(すみません、取り付け時の画像撮影は失念してしまいました)。この次にケーブル接続のステップもありますが、説明書を見れば誰でも簡単に取り付けられるため省略します。

FLEXISPOT EG8 完成

スポンサーリンク

そして、くるっと上下を反転させれば…はい出来上がり!なお、簡単そうに「くるっ」と書きましたが、総重量は40kgありますので、そこだけは誰かに手伝ってもらう必要があります。私のような非力なおっさんはまず無理ですけど、もしかしたら屈強な男性だったらひとりでいけるかも?いずれにしても、組み立てに関してはズバリ「楽勝」でした。

3.FLEXISPOT EG8の使用感

デスクスペース・天板

FLEXISPOT EG8 デスクスペース1

FLEXISPOT EG8 デスクスペース2

まずはデスクとして見てみると、横幅120cm、奥行きが60cmあるためご覧のようにスペースはたっぷりと確保されています。また、ガラス天板なので見た目も上品です。ただし、ふたつめの画像をよく見ていただくと、手前部分に指紋が付いています。ガラスの美しさと清潔感の維持はトレードオフ…これは仕方のないことかもしれません。今後、大きいデスクマットの購入を検討したいと思います。

また、ガラス天板であるがゆえに、クランプ式のモニターアームは取り付けられない仕様となっています。私はこれまでモニターアームを使用したことがないため特に気にはなりませんが、拡張性にこだわる方にとってはマイナスポイントになるかもしれないためご注意ください。それと、これもガラス天板の特性として仕方がないのですが、光学式のマウスは反応しません。ブルーLEDのマウスを利用するか、マウスパッドが必須となりますので要注意です。

操作パネル周り

FLEXISPOT EG8 操作パネル

昇降時の操作ボタンなどは右側に配置されています。ボタンは物理ボタンではなくタッチ式になっていて、反応はとても良好です。1~4の数字には特定の高さを記憶できるようになっていて、ここで表示されている「97.7」は私がスタンディング時にちょうど良かった高さで、この97.7cmを「1」に記憶させました。また、戻すときのために最低の高さ(72cm)を「4」に記憶させました。画像の一番右はロックボタンで、高さを変更したくない場合には便利ですね。お子さんの誤操作防止などにも役立ちそうです。USBポートは次項にて。

USBポートが超便利

FLEXISPOT EG8 USBポート1

EG8は本体にType-A×2とType-C×1のポートが備え付けられています。これ、地味にめちゃくちゃ便利です。そもそも私の部屋はコンセントの配置が微妙で、常に配線に悩まされていたんですけど、これがあれば機器の電源供給のほか、作業中にスマホなどの充電をストレスなく行うことができます。

FLEXISPOT EG8 USBポート2

しかも、画像のタブレットをよく見ていただくと分かるのですが、しっかり急速充電に対応しているんですよね。このUSBポートはFLEXISPOTのこれまでのモデルには搭載されておらず、これだけでも購入したくなるポイントだと感じました。

たっぷり収納できる引き出し

FLEXISPOT EG8 引き出し1

こちらの引き出しもEG8で強化されているポイントのひとつです。横幅60cm超、奥行きも30cmあり深さが4cmと、だいぶ大きな収納スペースが確保されているのでデスク周りをすっきりさせることが可能になります。

FLEXISPOT EG8 引き出し2

ためしに色々と入れてみたところ、15.6インチのノートPCも収納できます(上にタブレットを重ねることも!)し、A4サイズの書類を縦で入れることも可能。これ、下手したら会社のデスクよりも高性能かも…。特に私のように、ついついデスクの上に何かを置いてそのままにしてしまうような方にとってはこの上なくありがたいのでは?

ひとつ気になったのは、この引き出し、開閉時ともに「とにかく固い」です。手前部分に取っ手というか突起のようなものがついていて指を引っかけることができるのですが、片手であれば相応の力が必要ですし、できることなら両手で処理したいくらい。さらに、引き出しをしまうときには足を浮かせていたらイスのキャスターが動いてしまうほど。もう少し軽くしてくれればより実用的だったのになあ、というのが正直なところです。

スタンディングデスク

FLEXISPOT EG8 スタンディング

肝心のスタンディングデスクとして、です。何度か座っている状態からスタンディングに切り替えて作業を行いましたが、いやあ、立っている状態は意外と疲れないどころか、リフレッシュも兼ねて立つからか集中力が増すような気がしてくるから不思議ですよね。普段会社で座りっぱなしで作業することが多いだけに、少し疲れてきたらスタンディングにしよう、と気持ちを切り替えられるのは新鮮です。余談ですが、立ち飲み居酒屋でお酒を飲んでいて何時間でも平気なのに似ているかもしれません。あ、それはお酒のせいか…w

冗談はさておき、最低の高さ(72cm)から最高の高さ(120cm)まで上昇させ、事前に記憶させておいたスタンディング位置(97.7cm)にして、元の高さに戻す一連の流れを動画で撮影しましたので参考にしてみてください。

FLEXISPOT EG8 自動昇降させてみた

4.まとめ

FLEXISPOT 電動昇降デスク EG8はFLEXISPOTの直販サイト及びAmazonで販売中です。5月17日現在の価格はAmazonのほうが安く、税込み46,800円にて購入可能となっていますが、5月18日よりFLEXISPOT直販サイトで「FLEXISPOT’S DAY」というキャンペーンがスタートしていて、EG8も5月23日0時から5月25日23時59分までの間、税込み41,600円で購入できます。

スタンディングデスクって、使ってみるまでは「本当に意味あるの?」と懐疑的な意見を持たれる方は多いと思いますし、実際に私もそのひとりでした。私の部屋にはもうひとつデスクがあり、そこは主に妻の作業スペースとなっていて、同時に作業を行いたい場合にはイスがないんですよね…。厳密に言うと他のところからイスを持ってこないといけない状況になるのですが、スタンディングデスクならその必要はありません。それで、仕方なく立って作業をしてみると、意外にも雑念が取り払われるというか、座っている時よりも集中できるような気がします。

テレワークで在宅時に座りっぱなしだと、会社に行くよりも知らず知らずのうちに余計なストレスを抱えてしまうというもの。ただでさえ運動不足に陥りがちな方も多いコロナ禍にあって、リフレッシュしながら快適に仕事のできるスタンディングデスクは大いに活躍してくれそうです。見た目もスタイリッシュですし引き出しやUSBなど機能面も充実しており、デスクを新調しようとされている方には強くおすすめします。

5.関連リンク

電動昇降スタンディングデスクEG8セット(ガラス天板):FLEXISPOT
FLEXISPOT’S DAY:FLEXISPOT

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    自作デスク用のフレームで流行ってるやつですね
    いいなぁ

    • オジル より:

      コメントありがとうございます。私事ですが昨年末に会社のデスクを一新し、晴れて60×140cmの広い作業スペースをゲットしました。ただ、安めの製品チョイスだったので体重をかけると天板がたわむんです…。その点こちらはとてもしっかりした造りになっていて安心感が段違い!もちろん機能面も充実していておすすめですよ。