Dreamegg D1ホワイトノイズマシン レビュー - 睡眠負債を精算できる?安眠を誘い、集中力を高めてくれるホワイトノイズの実力はいかに!(実機レビュー)

Dreamegg D1
こんにちは、.TAOです。今回「安眠を促すホワイトノイズマシン」のレビューの機会を頂きましたので、実際の使用感を中心に紹介したいと思います。紹介する製品は「Dreamegg D1ホワイトノイズマシン」。以前にゆないとさんがレビューした空気清浄機「Dreamegg CF-8010」と同じDreameggから発売されているなる安眠サポートマシンです。なお、今回のレビューに際してDreameggより本製品を提供して頂いた事、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

スポンサーリンク

1.ホワイトノイズとその効果は

このマシンのセールスポイントであるホワイトノイズとは、全帯域にわたるひとつひとつの周波数をほぼ均等に持ったノイズです。TVがアナログ放送だった頃よく見かけた砂嵐の画面の音みたいなやつですね。例えば、普段私たちが眠りにつく時はどんな環境でしょう。「静かな部屋の布団の中で、電気を消して眠りが来るのを待つ。」と言った感じではないでしょうか。部屋が静かであればあるほど、時計の針音が無性に気になったり、他者の生活音が気になってなかなか眠れないといった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。静かな環境で音に過剰に敏感になってしまうのは、危険から身を守る為の記憶がDNAに刻まれているからなのかもしれません。

その様な時に、心地よく聞こえる程度のボリュームで周波数全域に広がるホワイトノイズを流す事で、生活音を覆い隠してくれる効果があるようです。真っ白い画用紙に落とした砂粒は目立ちますが、砂場に砂粒を落としてしまえば見分けがつかなくなる状況と似ているのでしょう。そう考えると、このホワイトノイズマシンはとても有効であると言えます。

2.スペック

Dreamegg D1
本機は21種類のプリセット音が内蔵され、それをスピーカー、またはヘッドフォンで聞くというシンプルなものです。その癒しサウンドによってリラックスしたり集中力を高めたりする効果を狙うため、シンプルな操作性に加え、ナチュラルな音質へのこだわりと暖色系LEDライトの演出効果でその狙いを十分に果たしてくれると言えるでしょう。カラーバリエーションはホワイトと青緑色の2色があり、どちらも本体はプラスチック製ですが、陶器の様な質感で落ち着きがあります。

Dreamegg D1

21種類の癒しサウンド搭載

自然の音7種類、ホワイトノイズ系の音7種類、ファンの音7種類、合計21種のプリセット音から自分に合うサウンドを選択できます。ボタンを押すたびに順送りで音が変わり、一巡するとチャイム音の後1番目の音に戻ります。個人的には自然の音2番目の波の音と7番目の夏の雷雨の音がリラックス出来ました。

用途別に考えるなら、リラックスしたい時や入眠時には自然の音から、同様に入眠時や集中力を高めたい時にはホワイトノイズ系、聞かれたくない会話や会議の声を打ち消す時にファンの音をやや大きめに流すと効果的がありそうです。

3.パッケージ

Dreamegg D1
本体、充電用DC-USBコードに日本語の取扱説明書と、いたってシンプルなパッケージとなっています。本品はUSBから電源を供給する仕様で、パッケージには電源アダプターは付属していませんので手持ちの電源アダプターかPCなどから電源を取る必要があります。

スポンサーリンク

Dreamegg D1
ナイトライト搭載で、中央で光っている部分がスイッチになっています。常時点灯とライトオフ、呼吸するようなフェードインアウト点滅のモードが選べます。また、オフタイマーが30分、60分、90分、そして常時オンから選べます。

Dreamegg D1
本体の下部に向かって66mmの大口径スピーカーが付いており、下部に大きく開いたスリットから音が出るようになっていました。物凄く音質が良い訳ではありませんが、ナチュラルで聞き心地の良いが音でした。まあ、音があまりに陳腐だとリラックスどころじゃないですからね。

DC-INの上にヘッドフォン端子があり、ヘッドフォンを利用することで他者に迷惑をかけずに使用する事が出来ます。この端子はステレオ出力となっており、スピーカーで聞くよりもよりナチュラルな音を楽しむことが出来ます。

4.使用感

実際に寝るときに色々試してみました。感覚的なものなのであくまで個人的な見解ですが、いつもより眠りに入るのが早いようです。ホワイトノイズにこだわらず、21種類の音が選べるので自分の耳に心地よい音を選ぶのが良いようでしょう。過去の記憶に繋がるからなのか、自分は海の近くで育ったので波の音が心地良くてリラックス出来ました。

タイマー機能で電源が落ちる時、音は緩やかにフェードアウトして消音します。唐突に切れると折角眠りかけた所でハッと目が覚めるかもしれませんが、そのような心配は無用です。この辺りの心使いが実に素晴らしい。

睡眠効果より効果が高いと思えたのは、ディスクワーク時にヘッドフォンでホワイトノイズを聞きながら作業する時ですね。思っていた以上に集中力が増して作業がはかどりました。何かに集中すると周囲の音が聞こえなくなる事があるじゃないですか。その感覚に似ています。これはかなりお勧め出来る使い方です。

本体は大口径のスピーカーが使用されており、ナチュラルな音で結構大きな音が音割れせずに出ます。仮にBluetooth接続でワイヤレススピーカーとして使えるなら使い勝手が良いのにと思いましたが、同様の製品でワイヤレススピーカーとしても使える様なものは見当たりませんでしたので、メーカーさんには是非Bluetooth接続のワイヤレススピーカーとしても使える商品を作って頂きたいなと思いました。

5.まとめ

Dreamegg D1ホワイトノイズマシンはAmazonで販売中で、8月31日現在の価格は税込み3,380円です。なお、レビュー公開に合わせ、Dreameggより400円オフとなるクーポンコード「wintab400」を頂いておりますので、税込み2,980円で購入ができます(先着30名限定。筐体色ホワイトのみ)。

ホワイトノイズマシンは非常に面白い商品です。自分で試す前までは半信半疑でしたが、試してみてその効果に自分でも納得できるものがありました。似たような製品がある中で、Dreamegg D1はデザインも可愛くて音質も問題なし。

「溜まりに溜まった睡眠負債を何とかしたい。」
「生活音が気になって勉強に集中できない。」

といった悩みがあるなら、効果の度合いは人それぞれだとは思いますが、一度試してみて損は無いと思います。

6.関連リンク(Amazon)

Dreamegg ホワイトノイズ マシン
※先着30名限定で筐体色ホワイトが2,980円で購入できます。クーポンコードは「wintab400」。

スポンサーリンク