Microsoft Designer Bluetooth Desktop & Designer Bluetooth Mouse これは欲しいでしょ!

Microsoft's Designer Bluetooth keyboard and mouse
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Microsoftが販売しているマウスやキーボードはデザインが素晴らしく、実はハードウェアメーカーのほうが向いているんじゃないか、と思うことがよくあります。もちろん周辺機器だけじゃなく、Surfaceシリーズも(好きか嫌いかは別として)個性的かつ美しいデザインですよね。私はMicrosoftのマウスやキーボードを過去何度も購入していますし、現在もモバイル用の無線マウスはMicrosoft製のものを使っています。ウインタブでも「Universal Mobile Keyboard」や「Universal Foldable Keyboard」の紹介記事を書いていて、記事を書きながら、本当に素晴らしい機能性とデザインだなあ、と感心しています。

スポンサーリンク

今回はそのMicrosoftの新しい周辺機器を2つ紹介します。ひとつは 「Designer Bluetooth Mouse」というマウス単体製品、もうひとつは「Designer Bluetooth Desktop」という、Designer Bluetooth Mouse+キーボードセット製品です。マウス単体製品のほうは、日本のMicrosoftで5月29日から販売が開始されます。キーボードとのセット製品は残念ながら日本国内での販売はスタートしていません。「Designer」っていう名前だけあって、一段と高いデザイン性なので、思わず欲しくなってしまいます。

1.Designer Bluetooth Mouse(マウス単体)

Designer Bluetooth Mouse ミニマルデザイン
Designer Bluetooth Mouse
どおっすか、このミニマル(最小限の、転じて超シンプルという意味で使っています)・デザイン。めちゃめちゃカッコいい!というのが私の第一印象でした。

Designer Bluetooth Mouse 横から見たところ
そしてこの薄さ。使いやすさとかを論じる気も起きないくらいです。あまりにもミニマルなので、なにを書いていいのかわからなくなってしまいますが、とりあえず機能面も充実しているので、そちらも説明しておきます。

まずこのマウス、名称通りBluetoothでPCやタブレットと接続します。正確には「Bluetooth 4.0」という規格なのですが、最近のWindowsタブレットであれば問題なく接続できます。Bluetooth 4.0よりも古い規格だと動かないので、やや古いノートPCなどを使っている場合は事前に確認が必要です。Bluetooth 4.0縛りの規格にしたため、省電力性に優れ、単4アルカリ乾電池2本で最長6カ月という長期間使うことができます。また、「Bluetrack Technology」が採用されているので膝の上とか、ソファのアームレストなど、デスク以外の場所でもきちんと動作してくれます。

そして、左右対称のデザインなので、右手でも左手でも使えます(設定が必要ですけど)。対応するOSはもちろんWindows 8以上、Windows RT 8以上、に加えて、Android 4.4以上、Mac OS 10.10、その他Bluetooth 4.0 が使用できるデバイス、となっています。他の製品にくらべ、比較的新しいOSでないといけないようですね。

スポンサーリンク

最後に価格ですが、3,650円(税込)です。個人的にこの値段なら買えますし、絶対欲しいです。スリムなのでタブレットと一緒に持ち歩くのも便利ですし、そもそも使ってて気持ちいいに違いありません。みなさんはいかがですか?

2.Designer Bluetooth Desktop(キーボード・マウスセット)

Microsoft's Designer Bluetooth Desktop
こちらがキーボードとマウスのセット製品「Designer Bluetooth Desktop」です。マウスについては上に書いたDesigner Bluetooth Mouse」と同じものなので説明は省略します。で、このキーボードもすごいデザインだな、と。

Microsoft's Designer Bluetooth Desktop マージンなし

画像出所:Neowin

エッジぎりぎりまでキーがあります。筐体にマージン部分が全然ありません。

Microsoft's Designer Bluetooth Desktop エンターキーまわり

画像出所:Neowin

これがEnterキーまわりです。このレイアウト、個人的には決して使いやすくはないような気もしますけどね。まあ、気にしないでおきましょう。

機能面の説明もしておきます。Bluetooth 4.0専用規格であるというのはマウスと同様で、単4アルカリ乾電池2本が必要となりますが、マウスのように最長6カ月間使えるのかは不明です。このキーボードはテンキーもついているフルサイズキーボードなので、サイズはモバイル用としては厳しいくらいに大きいです。389.2×112.2 mmとなっていますから、横幅は10インチタブレットと比較しても10センチ以上大きく、タブレットと一緒に持ち歩く、という使い方はしにくいと思われます。

価格の方は米国のMicrosoftストアで99.95ドル(約11,960円)となっていますが、もちろんマウスもついているので決して高いとは言えませんね。私、このキーボードセットのほうも欲しくなり、Amazon.com(米国のAmazon)で購入できるか試してみたのですが、支払いのところで「あんたの国には発送できないよ」と断られてしまいました。Amazon.comはカメラとかPC関係は日本向けには配送してくれないことが多いです。それとBluetooth製品も一応「技適マーク」が必要なんですよね。キーボードのほう、日本で発売されるか不明ですが、どうせならマウスだけじゃなくてキーボードも欲しくなりませんか?使い道はあとから考えるとして。

3.関連リンク

Designer Bluetooth Mouse (デザイナーBluetooth マウス):Microsoftストア販売ページ
Microsoft Designer Bluetooth Desktop:Microsoft(米国)
Hands on with Microsoft’s Designer Bluetooth keyboard and mouse:Neowin(英語)

スポンサーリンク