CASIO S100 ー お値段3万円!基本性能を追求したカシオの「THE SPECIAL ONE」電卓

公開日: : アクセサリ ,

CASIO S100
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回紹介するのはタブレットでもスマホでもなく「電卓」です。しかも最新のものではなく、2015年に発売されたものです。いやあ、調べていくうちにどうしても記事にしたくなっちゃったんで…。製品名は「CASIO S100」といい、カシオの「電卓発売50周年記念」モデルで、価格はカシオの直販サイトだと税込み29,160円です。

スポンサーリンク

PC一人一台の時代になっても、電卓って使いますよね。ちょっとした計算をするのにいちいちExcelなんて使ってられないですもん。Windows 10のアクセサリーにも電卓はありますし、スマホにも電卓はついてますが、やっぱり実際にカチャカチャ入力するほうが使いやすいです。ただ、今どきだと、電卓って「3桁価格」つまり1,000円以下で買えてしまうので、3万円と言われても「何それ?」と思うでしょうね。お仕事の専門性(経理事務とか税理士、会計士)がある人はそれなりにいい電卓を使っていると思いますが、一般人的にはちょっと考えられない金額です。

でも、よく見るとこのS100、伊達に50周年記念モデルじゃないっす…

CASIO S100 筺体
見た目はちょっと大きめの、普通の電卓ですが、筺体は「アルミ削り出し」です。液晶は「両面ARコート(反射防止コーティング)」でどんな光源下でも極めて高い視認性を確保しています。

CASIO S100 キー構造
キーは「V字ギアリング(画像左)」で「3キーロールオーバー(パソコンのキーロールオーバーによく似ていますが、ひとつのキーを押し、それを離す途中で次のキーを押すことができる、という説明です)」に対応します。

また、キーの表面に数字があるじゃないですか?普通それってキートップにプリントしてあるんですけど、この製品は「2色成型(画像中央)」なので、キートップがすり減っても数字が消えることがありません。

そしてさらに、キーの場所によって、表面が凸型だったり凹型だったりします(画像右)。これは人間工学に基づいて指の動きに合わせ、配列ごとに変えているとのこと。

スポンサーリンク

CASIO S100 側面
エッジ部分はダイヤモンドカット。また、このアングルから見ると、キーの表面加工がよくわかりますね。

CASIO S100 底面
底面は「エラストマー樹脂製ストッパー」がついていて、デスクの上でも安定した操作が可能です。

最後になりますが、製品仕様を。

桁数: 12
メモリー: 2
電源: TWO WAY POWER(太陽電池、CR2025×1)
電池寿命: 約7年(1日1時間使用時)
サイズ: 183 × 110.5 × 17.8 mm / 約250g(電池込み)

続いて主要機能です。

・税計算: 消費税の税込・税抜計算。税率も自由に設定可
・マルチ換算: 任意の換算レート設定
・計算状態表示: 四則演算やメモリー機能の使用状況を表示
・マルチ%: 割合、割増、割引などの計算
・√(平方根): 表示数値の平方根を求める
・四則定数計算: 四則演算キーを2回押して定数計算
・概数計算: 計算結果が桁数を超えた際、上位桁のみのおおまかな数値を表示
・桁下げ(シフト): 入力ミスの修正に便利。最小桁の数値を一桁ずつ消せる
・+/-(サインチェンジ): 正の数を負の数に、又その逆に切り替える
・切捨て・四捨五入: 小数の端数処理の選択(切捨て・四捨五入)
・小数点セレクター: 小数点以下の桁指定可(4/3/2/1/0/アドモード)
・キーロールオーバー(3キー)
・3桁位取り表示: 3桁ごとの位取りを表示
・オートパワーオフ: 操作完了後数分で自動的に電源オフ
・ツーゼロキー: 一度に0が2つ入力可

機能面については、失礼ながら低価格な製品とそんなに大きく変わらないようです。なので、関数電卓のような使い方は想定されていませんね。業務用としてはやはり会計系のものに向くと思います。

また、「電池寿命約7年」と書いてありますが、普通に7年とかは使えそうな品質だと思います。

いかがですか?私は現在業務として電卓を使う機会は多くはなく、Windowsアクセサリーの電卓とかスマホの電卓を使っていますけど、これだけの製品を見てしまうと、つい欲しくなってしまいました。しかし、3万円と言えば、Atomタブレットとか、中華ならノートPCの(結構いいやつ)が買えてしまう値段ですよね。こないだ買ったPORTABOOKも2万円でしたし…。

個人的にはプロのビジネスマンがさっそうとこの電卓を使っていたりすると、すごくカッコいいと思います。私が持っても宝の持ち腐れのように思いますが、ガジェット好きとしては気になって仕方ないですね…。

関連リンク

CASIO S100:カシオ公式 スペシャルサイト
THE SPECIAL ONE】CASIO CALCULATOR S100:イーカシオ(直販サイト)
↓カシオ公式動画

スポンサーリンク

Comment

  1. NIA より:

    ポケコンでも関数電卓でもなく高級な電卓ですか・・・こういう物にお金をかけられる人にウチは・・・なれませんw安いものを数欲しがるタイプには眩しい存在です。

  2. 匿名 より:

    ボールペンで済むところを生涯の相棒に決めた
    万年筆にこだわるノリですねぇこれは

  3. 匿名 より:

    エリートたちの自己満足ツール
    バブルのときはこういう製品が溢れてましたが
    もう買えません

  4. ぱぱ より:

    これはめっちゃかっこいいですねー。手は届きませんが…。

  5. 匿名 より:

    カシオの関数電卓を愛用してます。
    通常の電卓はカーソル&Deleteや前の計算の参照などができないので使いづらく感じてしまいます。(世の中の人はそんな電卓を使っているのか…)
    このデザインでカーソル(矢印キー)とかつけてくれませんかね!樫尾計算機さん!

  6. きくりん より:

    デスク置き電卓は必需品(と言うより「商売道具」(笑))ですが、
    この品質で14桁のデスクトップが出たら…更に欲しくなりそうな位、
    高品質ですね~❗

    ただ、流石にお値段が・・・(^^;

  7. あるえふ より:

    新色(青)追加だそうです。

    (記事末の 関連リンク・CASIO S100 :カシオ公式 スペシャルサイト を参照)

    • wintab より:

      あるえふさん、こんにちは、コメントありがとうございます。確認いたしました!しかし別途記事を書くのは微妙…

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑