中国タブレット「ONDA OBook 10」のレビュアーを募集します(提供: GEARBEST)

Onda oBook 10 スタンドモード
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。2016年3月の読者レビュー企画です。前回のChuwi Hi 10から時間がたってしまいましたが、タブレットのレビュー企画を再開でき、うれしいです。レビュアーに選出された方に、ウインタブの記事「Onda OBook10 - 質感が高く、専用キーボードとの一体感も高い10.1インチ2 in 1(実機レビュー)」にて試用した製品をお送りし、実機レビュー記事を投稿していただくことになります。

スポンサーリンク

レビューをご担当いただいた方には、記事投稿後実機をそのまま差し上げます。なお、この製品は中国の通販サイト「GEARBEST」に提供していただき、読者レビュー企画の実施についても承認をいただいておりますのでご安心下さい。以下に企画の実施要領をご説明いたします。

レビュー対象製品

ONDA oBook 10 キーボード接続
10.1インチ Windows タブレット「ONDA OBook 10」です。別売りの専用キーボードとセットで。OSはWindows 10 Home 64ビット、CPUはCherryTrail世代のAtom X5-Z8300、RAMは4GB、ストレージは64GBで、Atom機としては高いスペックを持ち、試用中の挙動は安定していました。

製品コンディションは「開封品」です。ウインタブにて実機レビュー記事を執筆するため10時間程度試用し、OSの日本語化、ベンチマークソフトウェアのインストール及び実行などをしています。レビュアーにご当選された方には「試用のためにインストールしたすべてのソフトウェアをアンインストールし、任意のローカルアカウントを使用して日本語化を適用」した状態でお渡しいたします。

また、製品には簡単な清掃を行いますが、試用にともない細かいキズなどがついてしまっている可能性もあります。同梱物はすべて揃っていますが、取扱説明書に細かい破れがあります(内容は問題なく確認できます)。また外箱も新品と同様の状態でお渡しいたします。

なお、この製品はGEARBESTのご厚意で無償提供していただいたものであり、保証、返品、交換など、通常購入の場合に受けられるサポートはありません。また、製品のコンディションに関するご質問やクレームをウインタブ宛にいただいてもご回答はできかねますので、あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

応募資格

下記に定める期間に実機を試用し、ウインタブに実機レビュー記事(画像3枚以上、文字数500字以上のもの)を提出していただける方。PC操作経験がある程度あり、OSのバックアップ、リカバリーなどの操作が最低限できる方。中国タブレットは日本メーカーの製品よりも不具合に見舞われる可能性が高く、場合によってはOSの再インストールなどが必要になる場合があります。

提出していただいた記事はウインタブで公開し、記事に対する一切の権利はウインタブに帰属するものとします(後日のトラブルを避けるため、このように明言させていただきます)ので、そのことについてご了承いただける方。

応募期間

応募期間: この記事の公開から2016年3月15日 23:59まで
レビュアー人員: 1名
実機試用期間: 2016年3月20日頃~(若干前後する可能性あり)
レビュー提出期限: 2016年3月31日頃(若干前後する可能性あり)

応募方法

ウインタブの連絡用メールアドレス「 win-tab[at]outlook.com 」([at]の部分を@に変えてください)までメールにてご応募ください。メールのタイトルを「obook 10レビュー」としていただき、本文に「簡単な応募動機(最大500字)」をご記入下さい。応募動機ということであれば何を書いていただいても結構です。

選考方法

いただいた「応募動機」を拝見した上で独自に審査いたします。「抽選」ではありません。こちらで選出した方には当選のメールを差し上げますが、その際実機を送付するため、ウインタブに対し「住所、電話番号、氏名」を開示していただく必要があります。実機の送付は元払いで行いますので、レビュアーに金銭負担は発生いたしません。

なお、円滑に事務処理を進めるため、ウインタブからの当選通知メール発信後24時間以内に必要事項(当選通知メールに記載しています)をご返信いただけない場合、当選の権利を放棄されたものと判断し、他の方にレビューをお願いすることになりますので、あらかじめご了承下さい。

ご注意

2016年に入り、ウインタブで読者レビュー企画を複数回開催しており、読者の皆様の力作レビューを掲載できるようになりました。皆様にご提出いただいたレビュー記事を拝見するのは本当に楽しいです。しかしながら、中には「募集だけしてフェイドアウト」してしまった企画もあります。当選者の方々との連絡についてトラブル(といっても危ない話ではないです)が発生してしまったことがその理由です。

中国タブレットの場合、マイナーな不具合が発生することがあります。また、(中国製品だから、ということはありませんが)「マイナー」とはいえないような大きなトラブルに見舞われたレビュアーの方もいらっしゃいます。これらを踏まえると、私としては確実に連絡の取れる方で、OSのバックアップ、再インストール、BIOS(UEFI)操作が可能、という程度のPCスキルをお持ちの方にレビュアーをお願いすべきと思っています。

また、万一レビュー製品に深刻な不具合が発生し、レビュー不能となった場合、決して無理をせず、その旨ウインタブにご連絡・ご相談をお願いいたします。よほど悪質な理由でない限り、レビュアーに負担をお願いすることはありません。ただし、レビュー不能の製品は返送をお願いするとは思います。よろしくお願いいたします。

では、皆様のご応募をお待ちしております。

スポンサーリンク