NEC LAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)- 13.3インチの「プレミアムモバイルPC」、テレワークやオフィスワークにうれしい機能もあり!

NEC LAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)2020
NECが13.3インチモバイルノート「LAVIE Pro Mobile(カスタマイズモデルの名称はLAVIE Direct PM)」を発売します。重量が1 kgを切り、CPUにCore i5/Core i7を搭載する「プレミアムモバイルPC」です。ちょっと見た感じだと従来モデルの変更点がほとんどないように思われますが、実はいろいろと手が加えられています。

スポンサーリンク

1.スペック

NEC LAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)2020
NECのノートPCには店頭向けの「カタログモデル」とWeb直販用の「カスタマイズモデル」があり、製品名も異なります。ここではカスタマイズモデルの「LAVIE Direct PM」についてご説明します。

2020年夏モデルとなり、CPUが第10世代(Comet Lake)のCore i5もしくはCore i7となりました。「今から発売する」上位クラスのノートPCなので、CPUの世代については当然の変化と言えます。RAMは8GBもしくは16GBですが、(カスタマイズモデルながら)Core i5を選ぶと8GB、Core i7を選ぶと16GBに決まってしまいます。一方、ストレージの選択範囲は広いです。上に掲載している5種類の容量を自由に選択可能です。

NEC LAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)2020

クリックで拡大します

ディスプレイは「すごい!」です。まず、LAVIE Direct PM(LAVIE Pro Mobile)には「プライバシーガード」機能のオプションがあります。覗き見防止のため、簡単な操作で視野角を狭くする機能で、これは他社に類似機能を持った製品があります。すごいのはここからで、「Glance by Mirametrix」という、視線を検知する機能がついてまして、「使用者以外の視線を検知したら警告メッセージを出す」とか「使用者以外の視線を検知したらプライバシーガード機能を発動する、プライバシーガード機能のないモデルなら画面をぼかす」とかの動作をしてくれるんです。詳しくは上の画像をご覧ください。まさに「鉄壁のセキュリティ」という感じです。ただ、この機能によって使い勝手がどのくらい低下するのかは「想像してみるしかない」ですね。

それともうひとつ、テレワークを意識してか「ミーティング機能」というのを搭載しています。先日「eMeet Luna」という会議用のスピーカー(スピーカーフォン)をレビューしましたが、LAVIEには会議用スピーカーと同様に「音声が聞こえる範囲を調整」「音声以外のノイズ低減」などの機能があります。

通信まわりではWi-Fi6(ax規格)に対応し、オプションでLTE対応もします(5G対応モデルも10月に追加される予定です)。入出力ポートも数としては十分なものになっていると思います。また、オプション扱いでUSB Type-C – VGA変換アダプターやType-C – LAN(RJ45)アダプターも用意されています。

サイズのほう、13.3インチPCとして最小・最軽量というわけではありませんが、「全然文句ない」くらいには小さく、軽いです。従来モデルとのサイズ差はほとんどありません。それどころか従来モデルには783 gという超軽量モデルもありましたが、ニューモデルではカタログモデルで最軽量のものが889 g、カスタマイズモデルだと965 gとなっています。ただ、世界最軽量とかはメーカーとしては大切な勲章かもしれませんけど、私達にしてみれば13.3インチで1キロを切っているのならそれで十分なんじゃないか、と。無理に軽くしてバッテリー容量が減ってしまったり、キーボードの打鍵感が悪くなってしまうほうが困りものですよね。

スポンサーリンク

2.筐体

NEC LAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)2020
ディスプレイとキーボードです。左右のベゼルは十分に細く、上部ベゼルは若干太めです。ただ、上部ベゼルにあるカメラはニューモデルになって顔認証に対応するようになりました。一方でキーボード面にある電源ボタンは従来モデルでは指紋センサーも兼ねていましたが、ニューモデルでは指紋認証機能は廃止されています。個人的にも生体認証を2種類搭載する意味はないだろうと思います。

NEC LAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)2020
キーボードは非常に凝ったものです。キーピッチは19 mm、キーストロークは1.5 mmと狭苦しさはなく、個々のキートップは中央がわずかに凹んだ「シリンドリカル構造」、そして表面に「プレミアムUVコーティング剤」が塗られ、指紋の付着を抑え、印字の摩耗を防いでくれます。また、タッチパッドも静音タイプです。

NEC LAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)2020
天板です。天板と底面はカーボン素材が採用されています。筐体色も全4色から選べます。なお、カタログモデルには右下の「メテオグレー」はありません。

NEC LAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)2020

クリックで拡大します

側面と入出力ポートの配置です。従来モデルから配置が変わっています。USB Type-Aポートが1つだけ、というのは賛否がわかれそうですね。また、この製品はASUSのノートPCのように派手ではありませんが、「リフトアップヒンジ(ヒンジ開口時にキーボード面に適度な角度がつく構造)」が採用されています。

3.価格など

NEC LAVIE Direct PMはNEC Directで販売中で、6月18日現在の価格は179,800円(税込み197,780円)から、となっていますが、製品ページに10%OFFクーポンが掲載されていて、これを使うと161,820円(税込み178,002円)から、となります。

この製品はNECみずから「プレミアムモバイルPC」と呼んでいますので、さすがに少しお高めかな、という気はしますが、記事中に触れた「ミーティング機能」や「Glance by Mirametrix」など、オフィスワークやテレワークに便利な機能もついていて、もちろんNECならではの高品質な筐体になっていますので、「これ使うと仕事が捗りそう」ではありますね。

4.関連リンク

LAVIE Pro Mobile プレミアムモバイルパソコン:NEC

スポンサーリンク