MSI Summit E14 A11 - 第11世代のCore i7とGeForce GTX1650Tiを搭載する、ハイスペックなモバイルノート

Summit E14 A11
MSIが14インチの「ハイスペックビジネスノート」、Summit E14 A11を発売します。SummitはMSIのビジネスノート用ブランドで、その名の通り「ハイエンド」な製品ばかりがラインナップされています。この「E14」というモデルは2020年9月にグローバル(海外)でお目見えとなりましたが、日本で発売されるのはこれが初めてだと思います。もちろんシステムスペックはビジネスノートとして最高水準になっています。

スポンサーリンク

1.Summit E14 A11 スペック

  Summit E14 A11
OS Windows 10 Pro
CPU Intel Core i7-1185G7
外部GPU NVIDIA GeForce GTX1650Ti Max-Q(4GB)
RAM 32GB(オンボード)
ストレージ 1TB M.2 NVMe SSD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 14インチ (1,920 x 1,080) タッチ
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB Type-C(Thinderbolt)× 2、USB 2.0、microSDカードリーダー、オーディオジャック
カメラ Webカメラ(92万画素)顔認証対応
バッテリー 52Whr/4,600mAh(最大10時間)
サイズ 319 × 219 × 15.9 mm
重量 1.32 kg

バリエーションモデル

7月15日現在、上記スペック表のみの単一バリエーションです。

ポイント

・第11世代(Tiger Lake)の高性能CPU、Core i7-1185G7を搭載
・ゲーミングノートにも使われる外部GPU、GeForce GTX1650Ti Max-Qを搭載
・ビジネスノートとしては非常に大容量のRAMとストレージ
・タッチ対応のディスプレイ
・ハイエンドなシステム構成ながら持ち運びにも適したサイズ

コメント

この製品のサイズ感はどう考えても「モバイルノート」です。しかしシステム構成は大型サイズのゲーミングノート、クリエイターノートに匹敵します。さすがにこのサイズでこのスペックだと冷却面が少し心配ですが、例えば「非常に凝ったPowerPointの資料作成」とか、「高度な動画編集・画像加工」などもこなせるくらいの実力はありますね。このスペック表の時点で「とにかく高性能なモバイルノートを!」というニーズの人には最適だと言えます。

スポンサーリンク

ディスプレイは14インチでFHD解像度、タッチ対応もします。また、この製品はヒンジが180度開口し、ミーティングの際などに他の人と画面共有しやすい構造になっていますが、ワンタッチで画面表示を180度回転させる画面フリップ機能もついているので、ビジネスシーンでは便利に使えそうです。

2.Summit E14 A11 筐体

Summit E14 A11
左右のベゼル幅は細く、また、(後述しますが)リフトアップヒンジ構造を採用していますので、下部ベゼルもスリムな印象です。

Summit E14 A11
天板です。筐体色は「インクブラック」でMSIのロゴはゴールドです。ちょっとゴージャスな感じ。筐体素材はアルミ合金で、質感も相当に高そうですね。

Summit E14 A11
これがリフトアップヒンジ構造。このように、ヒンジ開口時に天板の後部が底面に潜り込み、キーボード面に適度な角度がつき、タイピングがしやすくなります。下部ベゼルがスリムに見える理由もここにあります。

Summit E14 A11
キーボードです。この画像は英語配列ですが、日本仕様は「シングルカラーバックライト内蔵テンキーレス日本語キーボード」となります。

Summit E14 A11

クリックで拡大します

側面と入出力ポートの配置です。欲を言えばUSB Type-Aポートがもう一つあると、さらに良かったかな、と思います。。Thunderboltについてはバージョンが「3」なのか「4」なのか開示されていませんでした。まあ、3でも4でもそんなに大きく性能は違いませんけどね。

Summit E14 A11の筐体は先日実機レビューをしたPrestige 14 A11とほぼ共通です。筐体色も異なりますし、同一スペックのバリエーションモデルも存在しませんが、使用感そのものは比較的近いのではないかと思われます。

3.Summit E14 A11 価格など

MSI Summit E14 A11は7月22日の発売予定で、PCショップアーク(MSI指定販売店)では予約注文を受け付けています。7月15日現在の価格は税込み209,800円です。モバイルノートとしてハイエンドなCPUとGPUを搭載し、RAMとストレージも「たっぷり」積んでいますので、妥当な価格と言えるでしょう。高性能なモバイルノートを探している人にピッタリの製品だと思います。

4.関連リンク

Summit E14 A11:MSI公式サイト 製品紹介
Summit E14 A11:PCショップアーク

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    4.関連リンクに貼られた
    MSI公式サイト 製品紹介へのリンクでSummitシリーズ4機種のスペックを確認した限りではThunderbolt4ではないでしょうか?

    • wintab より:

      こんにちは、おそらくご指摘のとおりかと思います。メーカー公表のスペック表に明示されていないので、この記事で「4」と記載するのは難しいです。すみません。