Microsoft Surface Laptop Go 2 - 12.4インチのコンパクトなSurfaceがリニューアル、CPUがパワーアップしました

Microsoft Surface Laptop Go 2
Microsoftがモバイルノート「Surface Laptop Go 2」を発表しました。正式な発売日は6月7日ですが、Microsoftストアではすでに予約販売がスタートしています。従来モデルのSurface Laptop Goからの変更点は小さいものの、CPUやストレージ構成などが変わっています。

スポンサーリンク

なお、従来モデルについてはウインタブで実機レビューをしていますので、こちらも合わせてご覧ください。
Microsoft Surface Laptop Goの実機レビュー - 小さなサイズに高い性能。廉価版Surface Laptopではありません。むしろこちらのほうが使いやすい!?

1.Surface Laptop Go 2 スペック

  Surface Laptop Go 2
OS Windows 11 Home
CPU Intel Core i5-1135G7
外部GPU なし
RAM 4GB/8GB
ストレージ 128GB/256GB SSD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 12.4 インチ PixelSense(1,536 x 1,024)
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB Type-C、USB Type-A、オーディオジャック、Surface Connect ポート
カメラ Webカメラ(720p)
バッテリー 41Wh(最大 13.5時間)
サイズ 278.2 x 206.2 x 15.7 mm
重量 1,127 g

バリエーションモデル

・4GB/128GB
・8GB/128GB
・8GB/256GB
※左からRAM/SSD

スポンサーリンク

コメント

OSはWindows 11 Homeです。従来モデルはWindows 10 Home Sモードでしたが、「Sモード」ではなくなりました。CPUは第11世代のCore i5-1135G7です。残念ながら第12世代ではありませんが、従来モデルが第10世代のCore i5-1035G1でしたから、パフォーマンスは大きく向上していると思います。ただし、この製品はRAM4GBというバリエーションモデルがあり、「4GBでデュアルチャネルなのか?」というのがちょっと疑問です(Core i5-1135G7の内蔵GPUはIris Xeですが、RAMがデュアルチャネルでないと本来のパフォーマンスになりません)。ちなみに、第11世代のCore i5を搭載し、RAMがシングルチャネルの場合、メーカーによっては「Iris Xe」と表示せず「Intel UHD Graphics」としているところが少なくありませんが、MicrosoftではRAM容量に関係なくIris Xeとのみ表示しています。

そのRAMですが、個人向けモデルでは最大で8GBまでになっていて、16GBの設定はありません。また、ストレージは従来モデルに設定があった64GB eMMCというのがなくなり、128GB/256GB SSDのみとなりました。

ディスプレイの仕様は従来モデルから変更がありません。12.4インチのPixelSenseディスプレイで、「発色性能は間違いない」です。

通信周りではWi-Fi6に対応し、入出力ポートは「少ない」です。また、USBの規格(Gen1とかGen2)についても開示されていません。ちなみに充電/給電はMicrosoftの独自規格、Surface Connectポートを使います。Surface Connectポートは純正のドッキングステーション(別売り)を接続することもできます。

サイズは従来モデルからほとんど変わっていません。

ニューモデル:278.2 x 206.2 x 15.7 mm / 1,127 g
従来モデル:278.18 x 205.67 x 15.69 mm / 1,110 g

えー、サイズが変わった、と言えなくもないですが、「ノギスの調子が悪かった」のかもしれません(冗談です)。しかしまあ、コンマ何ミリとかコンマゼロ何ミリという違いなので、筐体は変わっていない、と考えていんじゃないでしょうか。

2.Surface Laptop Go 2 筐体

Microsoft Surface Laptop Go 2
Microsoft Surface Laptop Go 2
サイズのところでご説明した通り、おそらく筐体は従来モデルと同じだと思います。また、外観上の相違点も見つかりません。

ただ、変わっていないとは言っても、12.4インチという「ほどよいコンパクトさ」は携帯性も高く、またSurfaceシリーズらしい美しいデザインなので、依然として魅力的だと思います。

Microsoft Surface Laptop Go 2
筐体色は「セージ(薄緑)」「アイス ブルー(薄い青)」「サンドストーン(薄いゴールド、あるいはブラウン)」「プラチナ(シルバー)」の4色で、このうち「セージ」は新色です。

3.Surface Laptop Go 2 価格など

Microsoft Surface Laptop Go 2は6月7日の発売で、6月2日現在、Microsoftストアでは予約販売を開始しています。価格は下記のとおりです。

・4GB/128GB:96,580円
・8GB/128GB:109,780円
・8GB/256GB:122,980円
※税込み価格
※Office Home & Business 2021付属

ちなみに、従来モデルの発売時の価格はこうでした。

・4GB/64GB:84,480円
・8GB/128GB:102,080円
・8GB/256GB:126,280円
※税込み価格
※Microsoft Office Home&business 2019付属

少し高くなったモデルもあり、少し安くなったモデルもあり、ということです。SurfaceシリーズはOffice Home&Businessが付属しますので、それを考慮すれば割高、という感じでもありません。ただ、「2022年のCore i5搭載機」ですから、もう少し容量の大きいRAMやSSDを搭載するモデルがあってもよかったかもしれないですね。

12.4インチというコンパクトなサイズでCore i5を搭載するクラムシェルノートは競合製品が少ないですし、Surfaceシリーズらしい美しいデザインになっているのも魅力だと思います。

4.関連リンク

Surface Laptop Go 2icon:Microsoft

スポンサーリンク