Lenovo V310(15.6インチ) - こっちは少しスペックが高い!薄型・軽量、ビジネス向き スタンダードノート

公開日: : Lenovo ,

Lenovo V310 15.6インチ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日、「Lenovo V310(14インチ)」の紹介記事を書きましたが、今回は同じV310の15.6インチモデルについて説明します。型番が同じなので筐体デザイン、システム構成ともよく似ていますが、それでもかなり相違点があります。その割に価格差は大きくはないので、据え置き型のノートPCを探している場合は15.6インチモデルのほうがより魅力的かもしれません。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10 Home 64ビット(Pro版選択可)
CPU: Intel Celeron 3855U / Core i5-6200U
RAM: 4GB
ストレージ: 500GB HDD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,366 x 768)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチ
カメラ: インのみWebカメラ
入出力: USB3.0 × 2、USB 2.0、HDMI、D-sub、LAN(RJ45)、オーディオ
ワイヤレス: 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0
バッテリー: 約5.8時間
サイズ: 380 x 262 x 22.9 mm / 重量 2.05 kg

V310の15.6インチモデルは典型的なスタンダードノートPCのスペックと言えそうです。14インチモデルとの相違点は2種類のCPUのうち、Celeronの型番は3855Uと同一ですが、Core iのほうが14インチモデルではi3-6100Uなのに対し、15.6インチモデルではi5-6500Uとなっています。それ以外ではBluetoothのバージョンが14インチモデルでは4.1なのに対し、15.6インチモデルではなぜか4.0にダウンしてしまっていること、そして当然ですがディスプレイサイズと筐体サイズが異なります。なお、ディスプレイ解像度は14インチ、15.6インチとも共通です。

スペック表上の相違点はこれだけなのですが、「一回り大きい」ことによる操作感の違いは結構大きいと思います。また、V310はLenovo直販サイトの限定モデルなのですが、BTO的な要素はほとんどなく、構成のカスタマイズ余地は非常に小さいです。

2.筐体

Lenovo V310 15.6インチ 筐体
同じ型番、ということもあり、ちょっと見た感じだと14インチモデルと15.6インチモデルは全く同じ外観で、ThinkPadっぽいブラック基調のシンプルなデザインです。

Lenovo V310 15.6インチ 天板
天板もシンプルなブラックですね。あと、ヒンジまわりの処理が直線的でカッコいい!と思いました。

Lenovo V310 15.6インチ キーボード
14インチモデルとの最大の相違点はキーボードのレイアウトです。一般的に14インチのノートPCというのはテンキーがついておらず、15.6インチだとテンキーがついているのですが、V310もその通りで、15.6インチモデルにはテンキーがついています。上の画像は英語配列のものですが、日本向けにはJIS配列になるので、製品版では若干レイアウトが変わります。しかし、Lenovo製の15.6インチ用なので、使い勝手は非常にいいと思われます。

スポンサーリンク

Lenovo V310 15.6インチ 側面
側面です。14インチモデルではこの画像はなかったのですが、入出力ポートの構成が同一なので、おそらく同一デザインになると思われます。これを見て特にいいとか悪いとかは言えませんけど、D-subにHDMI、有線LANポートと、職場においても大活躍できそうなものになっていると思います。

Lenovo V310 15.6インチ ヒンジ開口
あと、14インチモデル同様、ヒンジの開口角度が非常に大きく、水平(180度)まで開くことができます。個人的にはこの部分を高く評価しています。

V310の14インチモデルと15.6インチモデルの最大の相違点はディスプレイのサイズであり、筐体サイズです。特に重量が14インチモデルだと1.75 kgと、「ギリ持ち歩く気になる」のに対し、15.6インチモデルの2.05 kgだと「持ち歩くのはちょっとなあ」という感じですよね。というか2 kg越え、というのが心理的にそんな気を起こさせます。実際の差は300 gなんですけどね。価格については後述しますが、持ち歩くという前提がない場合、15.6インチにしない理由はない、という気がします。

3.価格など

Lenovo V310(15.6インチ)はLenovo直販サイトの限定販売で、価格は下記のとおりとです。

Celeronモデル: 56,160円
Core i5モデル: 81,000円
Core i5 Pro版OSモデル: 89,640円

ちなみに、14インチモデルのほうは

Celeronモデル: 54,000円
Core i3モデル: 70,200円
Core i3 Office付属モデル: 91,800円
Core i3 Pro版OSモデル: 78,840円
※OfficeはMicrosoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス

となっており、Celeronモデルの価格差は非常に小さいことがわかります。どちらを選ぶかはお好みの問題ですけどね。あと、この記事を書いている7月31日時点だと、「さすがLenovo」ということでクーポンセール中ですw 14インチモデル、15.6インチモデルとも割引率に若干の差はありますが、約25%オフのクーポンが用意されています(定価って何なの?)。これを使うと14インチのCeleronモデルは39,960円、15.6インチのCeleronモデルは42,120円となりますから、文句なしにお買い得です。Lenovoの直販サイトはクーポンなしで購入してはいけませんね。

4.関連リンク

【レノボ・ショッピング限定販売】Lenovo V310(15.6型):Lenovo直販サイト
【レノボ・ショッピング限定販売】Lenovo V310 (14型):Lenovo直販サイト

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑