Lenovo ThinkPad X1 Yoga - 14インチ、キーボード非分離型2 in 1、日本発売

公開日: : Lenovo ,

Lenovo ThinkPad X1 Yoga 手書き入力
CES2016で発表された、期待のLenovo新シリーズ「ThinkPad X1」ですが、各モデル日本での発売が開始されています。ウインタブで真っ先に紹介記事を書いたのは当然「ThinkPad X1 Tablet」ですが、タブレット形態にできるX1シリーズは他にもう1機種あります。「ThinkPad X1 Yoga」ですね。

スポンサーリンク

この製品はキーボード非分離・ディスプレイ360度回転型の2 in 1ですが、ディスプレイサイズが14インチあり、製品の利用シーンとしてはノートPC形態が主役かな、と思いますが、なにぶん大好きなThinkPadということでしっかりチェックしてみます。

1.スペック

OS: Windows 10 Home 64ビット(Pro版、Windows 7選択可)
CPU: Intel Core i5-6200U / i5-6300U / i7-6500U / i7-6600U
RAM: 8GB / 16GB
ストレージ: 192GB~512GB SSD
ディスプレイ: 14インチIPS(2,560 × 1,440) / IPS(1,920 × 1,080)
ネットワーク:  Dual Band Wireless-AC、Bluetooth 4.1
カメラ: Webカメラ
入出力: USB3.0 × 3、OneLink+ (RJ45)、MiniDP、HDMI、microSD、オーディオ
バッテリー: 52WHr
サイズ: 333 x 229 x 15.3-16.8 mm / 重量 1.36 kg

補足します。この製品は直販モデルだけでなく、法人向け(販売代理店モデル)もあり、非常に多くのバリエーションがあります。OSひとつとってもWindows 10 HomeとPro、そしてWindows 7 Professionalと3種類あり、CPUもSkylake世代のCore i5とi7、それぞれvPro対応モデルと非対応モデル、合計4種類の選択肢があります。

また、RAMは8GBと16GB、ストレージは192GB/256GB/512GBが選べ、256GBと512GBではPCIe NVMe SSD(SATAの2倍以上高速)が選択できます。ディスプレイも標準的な1,920 × 1,080と高解像度の2,560 × 1,440(2Kディスプレイ)が用意されており、ほとんどBTOパソコン、というくらいに選択肢が広くなっています。

当然最上位構成だとCore i7、RAM16GB、SSD 512GB、ディスプレイ2,560 × 1,400ということになるので、ノートPCとしては非常に高いスペックとなりますし、最低構成でもモバイルノートとしてはほぼ文句なしのレベルだといえます。

2.筐体

Lenovo ThinkPad X1 Yoga 回転ディスプレイ
はい、わかりやすい画像です。X1 Yogaはハイスペックマシンですが、エントリークラスの製品でもよく見かける「キーボード非分離・ディスプレイ360度回転型」の筐体構造になっています。

Lenovo ThinkPad X1 Yoga 4つのスタイル
なので、よくある「4つのスタイル」ももちろん可能です。この製品はディスプレイサイズが14インチで高解像度なので、CONNECT(テントモード)なんかにして動画を観たりすると楽しそうですね。

スポンサーリンク

Lenovo ThinkPad X1 Yoga
また、電池式のスタイラス「ThinkPad PenPro」が付属し、筆圧に対応した手書き入力が可能です。タブレットモードにして使うと快適でしょうね。

ThinkPad X1 Yoga 側面
筐体側面です。USB 3.0が3つにHDMI、ミニディスプレイポートがついていて、拡張性はよさそうですが、ビジネス利用にはLANポートもあってよかったかな、とは思います。

ThinkPad X1 Yoga キーボード
ThinkPadシリーズなのでキーボードの品質に疑いを挟む余地はないでしょう。また、この製品はラップトップ・モード(通常のノートPC形態)以外ではキートップが自動的に沈み込むデザインになっていて、誤押下を防ぐ配慮がなされています。

3.価格など

Lenovo ThinkPad X1 YogaはLenovo直販サイトで販売が 開始されており、価格は

ベーシック(Core i5、8GB、192GB、2Kディスプレイ):252,720円
ハイパフォーマンス(Core i7、8GB、192GB、2Kディスプレイ):268,920円
プレミアム(Core i7 vPro、8GB、512GB、2Kディスプレイ):322,920円

となっているものの、Lenovoの直販ですから、基本的にクーポンセールの対象になっているようで、この記事を書いている2月12日現在だとベーシックモデルが32%オフの171,850円です。「ベーシック」と言いながら、全然ベーシックなスペックではなく、むしろハイスペックというべきものなので、このセール価格は安いと思います。

4.関連リンク


ThinkPad X1 Yoga:Lenovo直販サイト

Comment

  1. 匿名 より:

    X1 Tabletもいいけどこっちの方がいいなー
    CPUは液晶側にあるよりキーボード側にある方が排熱的にもよさそうだしね

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。そうですね、ノートPCとして使うならこっちのほうがいいかもしれません。あとはX1 Carbonですね…

  2. きくりん より:

    私も、Tabletよりこちらのタイプに興味をそそられます。
    (もちろん、「ノーマルタイプ」も興味がありますが(^^;)

    最大のネックは、値段(仕方がありませんが)と、重量(やはり軽いほうが嬉しい)でしょうか…

    • wintab より:

      きくりんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。予算を確保したら次はYogaなのかX1 Carbonなのか、ってことですかね。

      • きくりん より:

        現用機がW530なので、そうそう何台もパソコンを所有できないのですが、「欲しいなぁ」と言う物欲は如何ともし難いです。(^^;

        近頃は中々興味を覚える新機種が立て続けに出るので、目が離せません…

        • wintab より:

          きくりんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。それでこそガジェットおたくですね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑