Lenovo ThinkPad X13 Gen 2 (AMD) - モバイルの王道サイズ、13.3インチのThinkPadにRyzen搭載モデルが追加されました!

Lenovo ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)
13.3インチモバイルノートのThinkPad X13 Gen 2にAMD Ryzenを搭載する「X13 Gen 2 (AMD)」が追加されました。モバイル利用に適したサイズ感でThinkPad Xシリーズとしては比較的手頃な価格で購入できるX13がIntel CoreとAMD Ryzenを選択できるようになった、というのは朗報ですね!

スポンサーリンク

なお、Intel版のThinkPad X13 Gen 2についてはウインタブで実機レビュー済みです。今回ご紹介するX13 Gen 2 (AMD)は基本的にIntel版と共通の筐体が使われていると思いますので、筐体説明や使用感についてはこちらのレビュー記事をご覧ください。この記事では主にIntel版との相違点についてご説明します。
Lenovo ThinkPad X13 Gen 2の実機レビュー - 最新スペックに高品質なディスプレイ、そして「いつもの使いやすいThinkPad」です

1.ThinkPad X13 Gen 2 (AMD) 概要

スペック表

  ThinkPad X13 Gen2 (AMD)
OS Windows 10 Home/Pro
CPU AMD Ryzen 3 PRO 5450U/Ryzen 5 PRO 5650U/Ryzen 7 PRO 5850U
外部GPU なし
RAM 8GB/16GB/32GB
ストレージ 128GB/256GB/512GB/1TB SSD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 13.3インチIPS (2,560 x 1,600)
13.3インチ IPS(1,920 x 1,200)
ネットワーク 802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.2
入出力 USB 3.2 Gen2 Type-C×2、USB 3.2 Gen1 × 2、オーディオジャック、HDMI、イーサネット拡張コネクター
カメラ Webカメラ(720p)顔認証対応可
バッテリー 13.6-14時間
サイズ 305.8×217.39×18.19-18.97mm
重量 1.19-1.25 kg

ベースモデル

・Ryzen 3/8GB/128GB/1920×1200
・Ryzen 5/8GB/256GB/1920×1200
・Ryzen 5/8GB/256GB/1920×1200(OSはPro版)
・Ryzen 7/16GB/512GB/2560×1600
※左からCPU/RAM/ストレージ
※上から3番めのモデルを除き、OSはHome版
※いずれも注文時に構成のカスタマイズが可能

CPUについて

ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)に搭載されるCPUは「Ryzen Pro」です。他社でよく見かけるRyzenとは型番が異なります。

スポンサーリンク

Lenovo ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)
Passmarkが公表しているRyzen 5 Pro 5650Uのベンチマークスコアです。同じZen 3アーキテクチャを採用しているRyzen 5 5600Uとの性能差はそれほど大きくありません。Ryzen Proは「セキュリティ機能を高めた」型番とされています。詳しくはこちらをご覧ください。
PROテクノロジーを搭載したAMD Ryzen™プロセッサー:AMD

X13 Gen 2 (AMD)はIntel版のX13 Gen 2が第11世代のCore i3/Core i5/Core i7を搭載するのに呼応するような格好でRyzen 3/Ryzen 5/Ryzen 7(いずれもPro)を選べます。

CPU以外の相違点

CPU以外にも少し仕様が異なるところがあります。

Lenovo ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)

クリックで拡大します

入出力ポートの見た目と配置はIntel版と同じですが、Intel版のUSB Type-Cポートが2つともThunderbolt 4であるのに対し、AMD版はUSB 3.2 Gen 2となります。個人的には3.2 Gen 2のデータ伝送速度(10Gbps)でも全然文句がないのですが、Thunderbolt 4になると最大40Gbpsになりますので、大容量のデータを扱う人はこの点に注意が必要かと思います。

また、画像にnanoSIMスロットが映っていますが、8月7日現在、AMD版にはLTE/5G対応モデルの設定はありません(後日追加されるのだろうと思います。また、Intel版はLTE/5Gの設定があります)。

筐体サイズはIntel版、AMD版で同寸、重量はシステム構成によって異なりますが、ほぼ同じと考えていいでしょう。バッテリー駆動時間はIntel版のほうが長めですが、そもそもメーカー公称値が実際の利用シーンとはかけ離れた数値になっていますので、個人的にはあまり気にしなくていいと思います。

2.ThinkPad X13 Gen 2 (AMD) 価格など

Lenovo ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)
Lenovo ThinkPad X13 Gen 2 (AMD) はレノボ直販サイトで販売中で、8月7日現在の価格は下記のとおりです。

・Ryzen 3/8GB/128GB/1920×1200:106,964円
・Ryzen 5/8GB/256GB/1920×1200:120,692円
・Ryzen 5/8GB/256GB/1920×1200(OSはPro版):130,988円
・Ryzen 7/16GB/512GB/2560×1600:155,012円
※税込み価格
※週末セール価格

一方で、Intel版のX13 Gen 2の価格はこうです。

・Core i3/8GB/128GB/1920×1200:105,600円
・Core i5/16GB/256GB/1920×1200:132,550円
・Core i5/8GB/256GB/1920×1200(OSはPro版):138,424円
・Core i7/16GB/512GB/2560×1600:184,800円
※税込み価格
※週末セール価格

Ryzen 3モデルとCore i3モデルを比較するとCore i3モデルのほうがわずかに安いですが、Ryzen 5とCore i5、Ryzen 7とCore i7で比較するとRyzenモデルのほうが安いですね。特にRyzen 7モデルの割安感が大きいと感じます。

X13 Gen 2については、ウインタブで実機レビューをしてからまだ日も浅く、「相変わらずThinkPadらしい、使いやすいPCだなあ」という印象を強く持ちました。お好み次第ですが、Intel CoreとAMD Ryzenを選べるようになった、というのは私達ユーザーにはとてもいい話だと思います。

3.関連リンク

ThinkPad X13 Gen 2 (AMD):Lenovo
ThinkPad X13 Gen 2 (Intel):Lenovo

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    なぜこうなっているのかわかりませんが、
    カスタマイズでWLANを「インテル Wi-Fi6 AX200」に変更するとWWANが有効になります。
    5Gも選択可能です。