「天板にE-Ink」のThinkBook Plusがセール価格に。思ったより安い!限定クーポンはACアダプター50%オフ!Lenovo クーポン、セール情報

Lenovo ThinkBook Plus
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているレノボ直販サイトの週末セール情報です。今月のレノボは「半期決算セール(10月1日まで)」を開催していて「半期決算セール 大抽選会」というプレゼント企画もあります。レノボの場合、基本的には製品ページにあるクーポンで割引をする仕組みが常態化しているため、セール名によって割引率が変化するということはほとんどありません。しかし、「大抽選会」は自動応募(レノボ直販サイトで税込み6万円以上の買い物をするだけ。応募手続きは不要)なので、「ある日突然プレゼントが送られてくる」というラッキーがあるかも知れません。

スポンサーリンク

ウインタブでは、この記事とは別に製品別のクーポン一覧ページを作っていますので、こちらもあわせてご覧ください。ThinkPadにせよIdeaPadにせよ、型番数が多いので、チェックが大変かと思いますが、この一覧ページで少しは楽に調べられると思っています。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月19日更新】

それと、単純明快でメリットの大きいキャンペーン「Legion祭」はいよいよ9月30日で終了となります。対象となるのはゲーミングPCのLegionシリーズと、ノートPCではIdeaPad S540ゲーミングエディション、IdeaPad L340ゲーミングエディションです。キャンペーンの内容は「セール価格からさらに5,500円オフ」という、極めてわかりやすく、そしてうれしいものになっています。
Legion祭 特設ページ:Lenovo

5,500円オフの恩恵を受けるには注文の際にショッピングカートのページで特設ページに記載されているクーポンコードを入力するだけです。また、このクーポンコードはキャンペーン対象製品の製品ページにも記載がありましたので、迷うこともないと思います。

1.ACアダプターの限定クーポン

Lenovo ACアダプター

概要

クーポンコード: JPAF0920
対象製品: ACアダプター6製品
割引率: 50%OFF
有効期間: 2020年9月19日(土)・9月20日(日)の2日間限定
※このクーポンはレノボ直販サイトには記載がありませんので、ここからコピペしてお使いください

対象製品

レノボが一部のサイトに配布している限定クーポンで、今週はLenovo純正のACアダプターが50%OFFで購入可能です。下記の6製品が対象で、いずれも汎用性は高いと思われますが、お使いのPCの仕様、また端子の形状をよくご確認の上ご購入ください。

Lenovo USB Type-C 45W ACアダプター(4X20M26255)
セール価格: 2,750円(税込み)
Lenovo USB Type-C 65W ACアダプター (4X20M26271)
セール価格: 2,750円(税込み)
ThinkPad 65W スリム ACアダプター(0B47458)
セール価格: 2,475円(税込み)
Lenovo 45W USB Type-C ウルトラポータブルACアダプター (4X20V07881)
セール価格: 3,300円(税込み)
Lenovo 65W USB Type-C トラベル DCアダプター(40AK0065WW)
セール価格: 4,675円(税込み)
ThinkPad 45W AC アダプター(0B47040)
セール価格: 2,475円(税込み)

2.ThinkBook Plus

Lenovo ThinkBook Plus
セール価格: 税込み117,304円から(38%OFF)
※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
 ※天板に10.8インチE-Inkディスプレイ
サイズ: 308 × 217 × 17.4 mm / 1.4 kg~

良スペックで購入しやすい価格ながら、ここのところ影が薄いと感じられていたThinkBookシリーズにニューモデルです。13.3インチのThinkBook 13の天板にE-Inkディスプレイをくっつけてしまった、という、「ちょっとマニアック」な製品「ThinkBook Plus」です。

私、この1月のCES(@ラスベガス)でThinkBook Plusの実機に触れています。ただ、展示会で「ちょっと触ったくらい」なので、天板のE-Inkディスプレイの使い勝手などはよくわかりませんでした。「ずいぶん天板が厚いなあ」くらいの感想でしたね。

ノートPCにサブディスプレイを内蔵するという試みはASUSやHPなどでもありますが、「なかなか実用性を伴った構造にならないなあ」というのが私の正直な感想です。しかし、ThinkBook Plusは「天板」に「E-Ink」のディスプレイを搭載することによって、例えば「ユーザーが同時に2枚のディスプレイを使うのが困難」なかわりに、「2枚のディスプレイの用途をきっちり分ける」といった、「割り切った使い方」が可能になりますね。

非常に独創的な構造の製品なので、「みなさん、これはおすすめ!」ということは言えませんが、新しいもの好きの人とか、製品情報を見て具体的な使い方がイメージできる人にはいい製品なんじゃないでしょうか?価格も思ったより安い、と感じました。

スポンサーリンク

Lenovoへのリンク:
 ThinkBook Plus
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo ThinkBook Plus - 天板にE-Inkのサブディスプレイを搭載する13.3インチモバイルノート。コンセプトモデルじゃなくて、ちゃんと発売されます

ThinkBookシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月19日更新】

3.IdeaPad Flex 550i

Lenovo IdeaPad Flex 550i(15)
セール価格(550・14, AMD): 税込み54,340円から(最大48%OFF)
セール価格(550i・14, Intel): 税込み54,340円から(最大52%OFF)
セール価格(550i・15, Intel): 税込み52,822円から(最大52%OFF)

※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・550i(15)・税込み64,416円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-1035G1
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 357.6 x 237.9 x 17.9 mm / 1.8 kg~

ウインタブで「コスパモンスター」と評していたコンバーチブル2 in 1「IdeaPad C340シリーズ」の後継モデルと言える製品です。14インチ版と15.6インチ版があり、14インチ版はIntel CPUとAMD CPUを選択可能、15.6インチ版はIntel CPUのみとなります。

ここでは15.6インチ版「Flex 550i(15)」のスペック表を掲載しています。最低価格のモデルよりも「ひとつ上」となりますが、第10世代(Ice Lake)のCore i5に8GBのRAM、256GBのSSDを搭載していますので、メインのノートPCとして十分な実力があります。

また、「Flex」の名の通り、コンバーチブル2 in 1筐体なのでタブレットモードやテントモード、スタンドモードにして使うこともでき、さらに筆圧対応(ワコムAES方式だと思います)のペン入力も可能で、ペンも同梱されますので、タブレットモードにしてのイラストやマンガ制作にも快適にこなせると思います。

15.6インチ版はディスプレイサイズが大きいのでモバイル利用にはちょっと苦労すると思いますが、大画面でのペン入力が楽しめますね。これで64,416円です。前身機から引き続いて「コスパモンスター」と評価していいんじゃないでしょうか。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad Flex 550(14, AMD)
 IdeaPad Flex 550i(14)
 IdeaPad Flex 550i (15)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo IdeaPad Flex 550(14) / 550i(14) - 最新CPUを搭載し、従来モデルよりもひと回り小さくなったコンバーチブル2in 1、コスパも非常に高いです

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月19日更新】

4.Yoga Slim 750i

Lenovo Yoga Slim 750i
セール価格(14インチ): 96,342円から(最大32%OFF)
セール価格(15.6インチ): 99,334円から(最大32%OFF)

※クーポンコードは製品ページに記載されています

●スペックの一例・14インチ・税込み116,886円モデル
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i7-1065G7
RAM: 16GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 320.6 x 208.2 x 15.1 mm / 1.36 kg

製品名は「Yoga」ですがクラムシェルノートです。以前は「Yogaといえばコンバーチブル2 in 1」だったのですが、現在のYogaブランドにはクラムシェルノートやオールインワンPCもラインナップされています。また、現状Yogaは多くのモデルが在庫切れ、という寂しい状況ですが、この750iは「元気な最新モデル」です。

レノボPCの中での位置づけとしては「ThinkPadとIdeaPadの中間くらい」と考えていいんじゃないか、と思います。IdeaPadシリーズは「激安PC」と言っていい価格設定ですが、このYoga Slim 750iはIdeaPadほどの激安感はなく、そのかわり全体的に上質な仕上がりになっています。例えばCPUは第10世代(Ice Lake)のCore i5/Core i7ですが、Core i5の型番の末尾が「G4」なので内蔵GPUはIris Plusと、通常のCore i5よりもワンランク上です(Core i7もIris Plus搭載です)。

また、入出力ポートではThunderbolt 3も採用されていますし、スピーカーはキーボード面に装備され「Dolby Atmos Speaker System」になっています。これらの点はIdeaPadシリーズよりも価格が高いことを説明する要素と言えるでしょう。

Yoga Slim 750iには14インチ版と15.6インチ版があります。14インチ版にはCPUにAMD Ryzenを搭載する「750」というモデルもありますが、9月19日現在直販モデルの設定はありません。14インチ版はモバイルノートとして使いやすいサイズ感になっていて、15.6インチ版も重量が1.68 kgと、スタンダードノートとしては軽量なので、持ち運びもしやすいと思います。また、15.6インチ版にはもちろんテンキー付きのキーボードが装備されています。

価格面も重視したいが、高品質なスピーカーなど、周辺部分の機能も重視したい、より質感の高い筐体を選びたい、という人に、このYoga Slim 750iはおすすめですね。

Lenovoへのリンク:
 Yoga Slim 750i (15)
 Yoga Slim 750i (14)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo Yoga Slim 750 / 750i - 「Yoga」ですが普通のノートPCです。ちょっと高級で高性能な14インチモバイルノートと15.6インチスタンダードノート

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月19日更新】

5.関連リンク

半期決算セール:Lenovo
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【9月19日更新】

スポンサーリンク