Teclast X89 Kindow - これは欲しい!7.5インチのデュアルブートWindows タブレット

Teclast X89 Kindow
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はすでにタブレットを持っている人でも思わず欲しくなる中国製品「Teclast X89 Kindow」を紹介します。7.5インチでOSはWindowsとAndroidのデュアルブート、そして高解像度ディスプレイにアスペクト比4:3というもので、明らかに「いままでなかった」製品だと思います。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10 + Adnroid 4.4
CPU: Intel Atom Z3735F
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 7.5インチIPS(1,440 × 1,080)
ネットワーク:  802.11b/g/n、Bluetooth
カメラ: イン0.3MP /アウト2MP
入出力: microUSB、microHDMI、オーディオ、microSD
バッテリー: 3,500mAh
サイズ: 194.4 x 131.6 x 8.9 mm / 319 g

CPUはBayTrail世代の、すっかりおなじみAtom Z3735F、そしてRAM2GB、ストレージ32GBで、OSもAndroid側は4.4と、別に新しくもないですが、でもこの製品を新しくない、というのは全然違いますね。特にディスプレイが7.5インチでアスペクト比4:3、解像度も1,440 × 1,080とかなり高くなっています。中国タブレットの場合、公表されているスペックが誤っていることがあり、特にサイズについては若干不安なのですが、重量の方も300 gは切れないものの319 gとかなり軽量です。個人的にこのサイズであれば実測値もそんなに大きく違わないのではないか、と思います。

名称が「Kindow(Kindleじゃないです)」となっていることからわかりますが、メーカーとしてはブックリーダーとしての使い方を想定しているようですね。AmazonのKindleアプリはWindowsだとデスクトップ版になりますがAndroidの方はちゃんとアプリ化されているので、かなり使いやすいだろうと思います。

2.筐体

Teclast X89 Kindow 手持ち
すでにタブレットユーザーである人はこの1枚の画像でいろいろと納得できてしまうんじゃないでしょうか。ただし、モデルの人の手は少し大きいと思いますw

Teclast X89 Kindow Kindle Fireと比較
メーカーがアピールしているのはやはりブックリーダーとしての使いやすさで、上の画像はどうやらAmazonの「Fire 7インチ」との比較をしているようです。ここでは高精細ディスプレイのメリットを説明しています。

スポンサーリンク

Teclast X89 Kindow アスペクト比
そしてこの画像では4:3というアスペクト比が実際の書籍により近い感覚である、ということのアピールですね。

Teclast X89 Kindow ゲーム
もちろんこの製品はWindows タブレットでもあり、Androidタブレットでもあるわけですから、ゲームもできますし、Windows PCとしても使えます。

残念ながら今のところ筐体の側面画像や背面画像が入手できず、これ以上の詳細情報はないのですが、製品のコンセプトはよく理解できますね。

3.価格など

Teclast X89 Kindowは中国の通販サイト「GEARBEST」でプレセール(予約注文)中で、プレセール終了が4月25日となっていますから、配送はそれ以降に開始されます。注目の価格ですが「96.58ドル(10,972円)」です。

中国タブレットは依然として品質面にやや不安があるのですが、それでもこの製品は非常に魅力的に感じられます。特にすでにタブレットを持っていて、タブレットのいいところ、悪いところがイメージできる人にはこの製品の良さが理解できるんじゃないか、と思いますがどうでしょう?悪く言えばいろんな先行製品をパクってる、ということになりますが、かつての日本製品も同じことをしながら成長してきたわけですし、この製品は単なるモノマネとも言えないような個性があります。

個人的な経験でいうと、デュアルブートでストレージ32GBの場合、OSのアップデート(この夏にはWindows 10も2度めの大型アップデートが予定されています)などが少し心配です。あと、うかつに初期化とかもできないでしょう。ですが、この製品はブックリーダーとしてはAndroidを、PCとしてはWindowsを、そしてアプリ系はどっちのOSも、ということで、デュアルブート機らしい使い方ができるんじゃないでしょうか?

4.関連リンク

Teclast X89 Kindow Reader Tablet PC:GEARBEST

スポンサーリンク

コメント

  1. タケル より:

    この解像度とアスペクト比は魅力的ですねぇ。
    こういうのが大手ブランドから出てこないのが寂しい限り。。

    なんかブックリーダーユーザーの不満を汲み取ってる感が素晴らしい。あとKindle端末との価格競争を意識してるのか、冗談かと思えるくらいの価格設定w メインドライブ64GB以上でAndroidが5.0以上だったら3万円出しても個人的には即買いしたいくらい。

    テキストベースの電子書籍だとまだ良いんだけど、画像ベースの電子書籍には一般的なタブレットのアスペクト比率だと上下がかなり無駄に空いちゃうんですよね。オマケにファイルサイズも大きいからAndroidだとあっという間に容量食いつぶされちゃうし。。。

    WindowsでMicroSDカードが使えるなら、完全に容量の不安は解消されるし、画像ベースのコミックや技術書の類も大きくとられた横幅のおかげで快適だろうし。

    あまり使い勝手を想像すると本当にポチリそう。。。w

    • wintab より:

      タケルさん、こんにちは、コメントありがとうございます。返信が遅れてしまいすみません。価格からして、電子書籍を読む人なら買いでしょう。私も欲しいです。中国タブレット特有の地雷臭はありますけど、これだけ個性的な製品なら許せるか、と。

  2. Astar より:

    これはいいサイズ感。
    買ってみて、気に入ったらようやくうちのiWork7もお役御免かな。
    300g切って欲しかったけど、それは欲張りすぎか。

    電子書籍で困るのは容量で、ちょうど今1,000冊ちょっとのコミック(BOOK WALKERで購入したもの)を入れてる SDカードが100GBくらい使ってます。128GBの SDカードではそろそろ足らなくなるけど、256GBのSDカードを認識してくれるか心配。
    #そもそも iWork7に 128GB挿すのも冒険だった

    • wintab より:

      Astarさん、こんにちは、コメントありがとうございます。確かに!私もそう思います。でもなあ、私あんまり本読まないんですよ、タブレットで。でもブックリーダー以外でもこのサイズ感はかなりよさ気なんで、一つ欲しいです。

  3. js6 より:

    今朝、1万切ってたのでポチッちゃいました。(^-^)/

    • wintab より:

      js6さん、こんにちは、コメントありがとうございます。私はjs6さんの行動を正当なものとして高く評価いたします。なんてね。でも羨ましいです。中国の通販サイトに提供してもらって読者レビュー企画に回せたらなあ、と思います。

  4. たとる より:

    長文失礼致します。

    こちらのサイトに感化されて、
    無性にGEARBESTで買い物したいと思うようになり、
    初めて海外サイトで購入してみました。

    4/23にポチったのですが、
    kindow本体 $85.10 +DHL送料 $5.22 〆て10,449円でした。
    ちょうど今、秋葉原で同商品の販売が始まり
    税込み13,680円との事なのでかなりお買い得だったと思います。
    こちらのサイトがなければ海外購入には踏み切れなかったと思います。
    ありがとうございました。

    4/23に購入して5/2到着だったので、まあまあの速さだったと思います。
    トラブルもほとんどなく、唯一起きた問題が、
    送付先住所の入力時になぜか中途半端に日本語の情報が入力済みだったので
    (paypalから引っ張った?)そのまま残りも日本語で埋めたら、
    後から英語で住所を教えてくれと連絡があったくらいです。
    これはなんとかweb翻訳で乗り切れました。

    商品の使用感ですが・・・
    Windows10の日本語化についてはネット上から変更は難しくないという
    情報を得ていたのですが(後から日本語パックを導入云々)、
    実際にはWindows初回起動時に日本語を選択でき、
    あっけなく使用できる状態となりました。

    androidは4.4.4と見劣りしますが、まあ不足はありません。
    面白いのが、画面の横幅があるのを活用して(?)、
    下部ナビゲーションバーが
    [戻る][ホーム][タスク]だけではなく、全部で5つある事です。
     → [カメラ][音量下げ][戻る][ホーム][タスク][音量上げ][設定]

    上部通知バーも、今まで使用してきたスマホやダレットでは
    バーをフリックするとステータスと通知内容が一緒に表示される仕様でしたが、
    この商品は
    ・右半分をフリックするとステータス情報のみ表示
    ・左半分をフリックすると通知内容の表示
    と、分割仕様になっているのがめずらしかったです。

    GW後半戦に間に合ったので、明日からいじくり回す予定です。

    • wintab より:

      たとるさん、こんにちは、コメントありがとうございます。X89 Kindow、いいっすねえ。ある意味小型タブレットの将来を占う製品になるかもなあ、と思っています。私もほしいです。

  5. グラン より:

    初めまして。

    4月29日impressの記事と、こちらサイトより購入に至りましたが、発色どうでしょうか?
    スペック、価格対比は満足なだけに、残念でなりません。まじ、白黒で使えと…。(笑)

    あと、充電しながらUSBメモリを利用する方法をご存知でしたら、教えて頂きたく。
    場合によっては、キーボード、マウスも有線で利用したいので。

    • wintab より:

      グランさん、こんにちは、コメントありがとうございます。この製品は私が継続使用してますが、発色はあんまり気にならないなあ。それよりWindows側でアプリが少しもっさりするほうが気になります。あと、充電しながらUSBを使うのは原則できません。OTG対応のハブなら行ける可能性はないこともないですが、私は成功したことがありません。

  6. まいく より:

    こんにちは

    公式画像ではベゼルも細くかっこいいデザインだと思っているのですが、一般の画像だとkindleみたいな普通っぽいデザインのものが多いですよね。角度で見え方が違うのでしょうか?それともいわゆる「お約束」みたいなものなのでしょうか。

    • wintab より:

      まいくさん、こんにちは、コメントありがとうございます。Teclast製品は筐体品質は高いですが、セールス画像の多くを盛っていて、実際ベゼルはそんなに細くないです。この製品だけでなく、多くのTeclast製品がそうです。こういうことをするから信用されないのだ、と私は思います。中身は悪くないのにもったいないですよね。