PIPO W1S - CherryTrailと64ビットOSの10インチ中国タブレット、スペックの割にかなり低価格化かな

PIPO W1S
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ここのところ中国製品の紹介記事が続いていますが、あちらさんは本当に新製品のリリースが活発ですし、品質への不安はあるにせよ、開発意欲はかなりのものがあるなあ、と思います。これはこれで評価したいですね。今回は10インチWindowsタブレット「PIPO W1S」の紹介です。別売りで専用キーボードが用意されているので、2 in 1としても使えますよ。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 2GB / 4GB
ストレージ: 32GB / 64GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(1,920 x 1,200)
カメラ: イン2MP / アウト5MP
ネットワーク: 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
入出力:  MiniHDMI、MicroUSB、microSD、オーディオジャック
バッテリー: 6,000 mAh (約6時間)
サイズ: 258 x 173 x 9.8 mm / 重量 600 g

補足します。PIPO W1Sには2つのバリエーションがあり、RAMとストレージ容量に差があります。上位モデルはRAM4GB+ストレージ64GB、下位モデルはRAM2GB+ストレージ32GBです。もちろん価格が異なりますが、どうせならCherryTrailの性能を発揮できる上位モデルのほうが良さそうな気がします。

※Intel Atom X5-Z8300はIntelのARK上、対応するRAMが2GBまでとなっていますが、PIPO W1Sを含め、日本および中国からRAM4GBのモデルが続々と登場していることから、実際にはRAM4GBまで対応するものと思われます。

また、CPUやRAMだけでなく、ディスプレイも10インチサイズとしては高精細ですし、カメラ性能も飛び抜けていいということはないにせよ、低価格帯のWindowsタブレットとしてはいい部類に入ります。あとは価格次第、ということにはなりますが、CherryTrail搭載の64ビット機としては十分にいいハードウェア構成だと思います。

2.筺体

PIPO W1S 筺体背面
筺体の背面はこんな感じで、ちょっとドスパラのDiginnosに似ています。素材もアルミ製ということなので、中国タブレットとしては丈夫なのかもしれません。

スポンサーリンク

PIPO W1S キーボード
PIPO W1Sは別売りでキーボードが用意されています。画像を見ればわかりますが、本体とキーボードはコネクターによる物理接続になっています。もちろん日本語キーボードじゃないので慣れないと使いにくいと思いますが、キーピッチやサイズは悪くなさそうに見えます。

PIPO W1S キーボード接続
これがキーボードを接続したところなのですが、この製品、タブレットにはキックスタンドのようなものはついておらず、キーボードだけでタブレット本体を支えることができるのか、よくわかりません。キーボードの重量は550 gでタブレット本体が600 gなので、キーボードの重みで本体を支えることは何とか可能なんじゃないか、と思います。

3.価格と発売時期

PIPO W1Sは「プレセール」の扱いになっており、GEARBESTでは11月16日にプレセール終了予定なので、デリバリーはそれ以降となります。価格の方はRAM2GB、ストレージ32GBの下位モデルが179.15ドル(22,918円)、RAM4GB、ストレージ64GBの上位モデルが219.82ドル(28,121円)、別売りのキーボードが39.17ドル(5,011円)です。上位モデルにキーボードをセットして購入すると33,132円ということになりますね。

64ビット、CherryTrail、RAM4GB、ストレージ64GB、ディスプレイ1,920 × 1,200の10インチ 2 in 1としては文句なしに安いと思います。実機に触れたことがなく、質感などについてはコメントできませんが、カタログスペックと価格の安さ、ということだけで見れば日本製品が太刀打ち出来ないくらいのハイコストパフォーマンスだといえます。品質に対する多少のリスクを受け入れられる、という人にはいいんじゃないでしょうか?

4.関連リンク

PIPO W1S Tablet PC 64GB ROM
PIPO W1S Tablet PC
Original PIPO W1S Keyboard
※すべて中国の通販サイト「GEARBEST」の製品ページヘのリンクです。製品の詳細情報を確認していただくためにリンクを張っています。海外通販を利用する際は、通販サイトの取引ルールをよく確認してから行いましょう。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    http://www.pipo-store.com/pipo-w1s.html
    ここを見るとバッテリー容量は6800mAhになってますが。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。なにぶん中国タブレットなので…。他の通販サイトでは6,000の表記になっていることが多いです。すみませんが、記載はこのままにしますね。保守的な値のほうが読者の方に迷惑にならないと思うので。