One Netbook One Mix 2 - 7インチ・コンバーチブル2 in 1にスペックを大幅強化したニューモデル爆誕!

公開日: : 最終更新日:2018/10/26 輸入製品 , ,

One Netbook One Mix 2
巷ではすっかりメジャーになったGPD社の最新ハイスペックUMPC「GPD Pocket 2」が話題で、あのアスキーさんなんかも販売にご執心のようですが、UMPCはGPD Pocketシリーズだけではありません。ウインタブでも実機レビューした「One Netbook One Mix」というのもありますよね!One Netbook One MixはGPD Pocketのパクリだ、という声もありますが、こちらはクラムシェルノートではなく、ヒンジが360度回転する「コンバーチブル2 in 1」筐体を採用し、さらに2,048段階の筆圧に対応するペン入力もできる、という特徴があります。

スポンサーリンク

さて、まさに「爆誕」といいましょうか、One Netbook One Mixが大幅にパワーアップしました!「One Netbook One Mix 2」という製品で、GPD Pocket 2の購入を検討している人も思わず「二度見」するくらいの意欲作です。

1.スペック

One Netbook One Mix 2
記事の前フリに強烈なことを書いてしまいましたが、従来モデルからの変更点は多くはありません。しかし、極めて重要な部分が変更されています。CPUがAtom Z8350という、「典型的なエントリークラス」から、Core m3-7Y30となりました。GPD Pocket 2と同じですね。

RAMはもともと8GBと大容量でしたが、ストレージも強化され、256GBの「SSD」です。eMMCじゃありません、PCIe SSDです。CPUとストレージが大幅に強化されたことにより、処理性能は劇的に改善されるものと思います。

ディスプレイは従来通り7インチのIPS液晶、WUXGA(1,920 × 1,200)ですし、ペン入力の筆圧も2,048段階、使用するスタイラスペンも同じもののようです。入出力ポートは従来モデルでDC-INとして使われていたmicroUSBポートが廃止されました。

One Netbook One Mix 2
充電/給電はType-Cポートから。PD(Power Delivery)に対応し、PD対応のモバイルバッテリーからの急速充電も可能です。

サイズは従来モデルと全く同じです。私の手元に従来モデルがありますが、悪く言えばGPD Pocketにそっくり、よく言えばアルミ製で非常に質感の高いものになっています。

2.筐体

One Netbook One Mix 2
ぱっと見た感じ、従来モデルとほとんど同じです。もちろんGPD Pocketシリーズにもそっくり。ただ、よく見ると微妙に違いが…

スポンサーリンク

One Netbook One Mix 2
なんと、指紋センサーが新設されました!配置的に微妙な気がする、といいますか、別に無理してつけなくても良かったのでは?という感じがしないではありませんが、そのガッツは評価したいです。

One Netbook One Mix 2
One Netbook One Mixシリーズの優位点は、このように筐体を変形させることができる、という点と、手書き入力が可能、という点です。従来モデルの実機レビューでも、手書き入力性能は思ったよりも全然良かったですし、CPUやRAM、ストレージの性能から考えて、Photoshopやクリスタといったソフトウェアも快適に動作するのではないか、と思います。

One Netbook One Mix 2
筐体デザインの大枠は従来モデルと同じですし、サイズも変わりません。上にも書きましたが、入出力ポートに一部変更(microUSBポートの廃止)がある程度です。

3.価格など

One Netbook One Mix 2は中国の通販サイト「geekbuying」でプレオーダー中(配送開始は11月15日以降です)で、10月16日現在の価格は649.99ドル(74,858円)、スタイラスペンつきが659ドル(75,896円)となっていますが、クーポンがあります。スタイラスなしのほうはクーポンコード「MRXSULLS」で619.99ドル(71,402円)、スタイラスつきがクーポンコード「QNBCZZOX」で629.99ドル(72,554円)です。GPD Pocket 2の予約価格が税込み79,800円だったようなので、それよりは少し安いですね。まあ、GPDのほうはもはや正規代理店がある正規輸入品ですし…。

トータルで見た場合の安心感、ということだとGPD Pocket 2のほうが数段上でしょう。しかし、「面白い」ということなら、One NetBook One Mix 2に軍配が上がるだろうと思います。あとは読者の皆さんのご判断か、と。

10月26日追記:この製品には「One Netbook One Mix 2S」というCPU違いのモデルがあります。購入検討に際し「2(この記事の製品)」と「2S」を比較してみてください。
One Netbook One Mix 2S - 話題のUMPCが「S」つきに!CPUがCore m3-8100Yになりました。唖然…

 

4.関連リンク

One Netbook One Mix 2:geekbuying

スポンサーリンク

Comment

  1. Merlin より:

    こちらの記事によると、One Netbook One Mixのメーカーは、VOYOの子会社のようですね。

    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1148102.html

    • wintab より:

      Merlinさん、こんにちは。そうみたいです。私が知る限り、VOYOのスタイラスは「史上最悪」だったので、One Mixのスタイラスもかなり不安でしたが、逆にかなり性能が良くてびっくりしました。

  2. 匿名 より:

    来たか!!

  3. 匿名 より:

    GPDはSSDは発熱の問題でわざわざSSDからeMMCに変えたとコメントしていたけどOne Mix2は発熱問題大丈夫なんだろうか?
    GPD Win2で256GBのメモリに換装した人が次々に発熱でしんでたけど。

    • Merlin より:

      GPD Win2の場合、ちゃんとSSDの蓋を別売の金属製のものに変えてやれば、放熱性も良くなり、全く問題がありません。実際、私の持っているGPD Win2でも換装後も問題なく動いています。
      そのかわり、蓋が60度近い温度になりますが。

    • wintab より:

      こんにちは、お詳しいですね。中華とはいえ、さすがにメーカー製なんで大丈夫のような気もしますが、私はなんとも言えません…。

  4. 匿名 より:

    CEATECで実機さわれるみたいですね

    • wintab より:

      こんにちは。どうだったんでしょうね。私は行ってないんで…。本腰入れて日本進出してくれるといいんですけど。

  5. 日本語入力 より:

    GPD Pocket 2 がこれだったら良かったのに…と思ってる人多数でしょうね
    私がもしpocket2買ってたら、7インチの取り回し良さそうなサイズで回転しないことに絶対不満持つw

    • wintab より:

      日本語入力さん、こんにちは。私の手元にAtom Z8350のOne Mixがあるんですけど、拡張(外部ディスプレイをつないだり、キーボードをつないだりする)を考えなければ、個人的には十分です。ゲームをする場合は別ですけど、UMPCって、そんなに性能はいらない気がします(個人的な意見です)。サイズ命だと思いますし。すいません、コメントのレスになってませんね。

  6. 日本語入力 より:

    あ、あと一つ、記事中(スペック表じゃないほう)の画面解像度が1920*1080になってますよ…これじゃWUXGAじゃなくてフルHD…
    パソコンとかのレビューで、サイト問わず画面解像度って間違えて記載されることがやたら多い気がするんですけど気のせいですかね…?

    • wintab より:

      日本語入力さん、こんにちは。すみません、ひっそりと直しておきました。わざとじゃないんですけど、単純ミスしやすい部分ではあります…。

  7. 匿名 より:

    技適とってくれれば買う

    • wintab より:

      こんにちは、そういう人が多いと思います。UMPCって日本市場がかなり強いと思いますので、OneNetbookもこの先技適取得するようになるのではないか、と思います。

  8. cherub より:

    中国からの通販は配送によるダメージで立て続けに悲しいことがあったので、国内代理店が決まるのを待ち…待てるかな…

    • wintab より:

      cherubさん、こんにちは。そのようなお話を耳にします。幸い私はこれまで何度も中国通販から実機提供を受けたり、自分で買ったりしてますが、配送が原因のトラブルはありません。でも、実機がダメすぎてレビューを諦め、中国に返送したことは何度かあります。

  9. 匿名 より:

    9月の頭に情報出てもう発売ですか・・・
    ほぼ同時期に発表した8インチUMPCのTopjoy Falconもですけど
    流石の中華フットワークと言うべきか
    ryzenのSMACH Zまで揃えばまさに戦国時代
    (流石にこっちは本気盛りすぎ&拘りすぎて難航しているようだが)
    UMPCをこんなに選べる時代がまた来るなんて感慨深い

    • wintab より:

      こんにちは。Topjoy Falconはまだ販売系の情報がないんで記事にしていませんが、8インチって魅力的ですよね。UMPCは日本だとマニアックな人が競って買う印象がありますが、海外での人気はどのくらいなんでしょうね。ただ、GPDもこれまでのように日本でバカ売れってわけにも行かなくなりそうです。

      • 匿名 より:

        KICKSTARTER で TOPJOY FALCON の出資キャンペーンが始まりました!
        UMPC3機種の殴り合いがみられるとは1年前には想像できない状況ですね。

        • wintab より:

          こんにちは。そうですね。UMPCが選べる、ということは思いもよりませんでした。しかも全部中国発、ということになっていて、その点も時代の流れを感じます。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Banggood セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑