MINISFORUM U820/U850 - Core i5搭載でメンテナンス性にも優れたミニPC、メインマシンとしても十分な性能です。早割クーポンあり!

MINISFORUM U820/U850
ウインタブでもたびたび実機レビューをさせていただいている中国メーカーのMINISFORUMがミニPCのニューモデル「U820/U850」を発売しました。MINISFORUMの製品はコンパクトなサイズながらパフォーマンスが高く、拡張性も考慮された設計になっていますので、購入すれば長く付き合えそうに思われます。ちなみに私も現在のメイン・デスクトップPCはMINISFORUM製です。

スポンサーリンク

1.スペック

  MINISFORUM U820/U850
OS Windows 10 Pro
CPU Intel Intel Core i5-8259U / Core i5-10210U
外部GPU なし
RAM 16GB(最大32GB)
ストレージ 256GB/512GB  M.2 NVMe SSD
(2.5インチSATAスロット×2空き)
光学ドライブ なし
ディスプレイ なし
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB Type-C(映像出力可)、USB3.1 Gen2 × 4、HDMI、DisplayPort、LAN(RJ45)× 2、オーディオジャック
カメラ なし
バッテリー なし
サイズ 127×127×53.1mm
重量 不明

OSはWindows 10 Proです。なぜHome版でないのか、理由はわかりませんし、Pro版が必要かどうかも人によると思いますが、歓迎していいとは思います。

U820とU850の唯一の相違点はCPUの型番です。U820は第8世代のCore i5-8259U、U850は第10世代のCore i5-10210Uとなります。世代だけ見ればU850のほうが新しいのですが、U820のCPUは内蔵GPUがIris Plusなので、グラフィック性能に関してはU820も負けてはいません。

MINISFORUM U820/U850
あくまでも参考程度としていただきたいのですが、Passmarkが公表しているベンチマークスコアです(2月4日現在)。なぜ「あくまでも参考程度に…」と書いているかというと、個人的には「ちょっと差がありすぎね?」と感じるからです。…私の勝手な感想なんですけどね。

ということで、Core i5-8259Uのほうがパフォーマンスが高い、という評価になっていますが、TDP(熱設計電力)に関してはCore i5-10210Uのほうが15Wと低いので、電気代は安くなると思います。

RAMは16GBで、SODIMMスロット2つに8GB+8GBという構成です。16GB+16GBまでには換装可能なので、最大32GBまで搭載できます。ストレージは標準で256GBもしくは512GBのSSDとなります。また、2.5インチSATAの空きスロットが2つありますので、HDDもしくはSSDを最大2基増設可能です。

通信周りではWi-Fi6に対応し、入出力ポートは「ミニPCとしてはまずまず」といったところでしょうか。私が使っているMINISFORUM H31GはU820/U850よりもポートの数が少なく、特に「USB Type-Cがない」という点で不自由を感じています。また、H31GのUSB Type-AポートはこのU820/U850と同じく4つなのですが、デスクトップPCの場合、「4つでも足りない」ですね。まず、キーボードとマウスは必ず接続しなくてはなりませんが、それぞれにUSBポートを割り当てると「残り2つ」になります。あと、Webカメラだのスピーカーだのを接続してしまうと「残り0」です。もちろんBluetooth接続の周辺機器を使うとか、抜け道はありますけど、私の場合は結局ドッキングステーションを使っています。

スポンサーリンク

MINISFORUM製品の場合、本体に映像系ポートを複数備えていますので、必ずしもドッキングステーションである必要はなく、多機能ハブでも十分かと思いますが、購入当初はともかくとして、のちのちポートを増やすためのハブやドッキングステーションは必要になると思います。

それと、この製品にはSD(microSD)カードリーダーはありません。この点ご注意下さい。

サイズはコンパクトです。12.7センチ四方なので、狭いデスクでもじゃまになりません。また、VESAマウンターも付属していますので、モニターの背面に取り付けることも可能です。重量は開示されていませんが、この製品とよく似た「UM300」という製品の実測値が507 gだったので、それよりも若干重いくらいではないか、と推測します。

2.筐体

MINISFORUM U820/U850
実機画像はこんな感じです。ノートPCではないので、特にデザインが個性的であるとか、特殊なギミックがあるとかいうことはありません。ただ、この筐体は(おそらく、ですが)UM300と同様、天板をワンプッシュすれば内部にアクセスできる構造になっていると思われます。

MINISFORUM U820/U850
MINISFORUM U820/U850
その「内部」の画像です。MINISFORUM製品は分解が容易(と言っても一般的なデスクトップPCほど容易ではありませんけど)で、特に高いPC知識がなくともRAMの換装やストレージの増設はできます。なので、個人的には当初購入する段階で、ご自身にとって適切なストレージ容量がよくわからないようなら、とりあえず最低の256GBを選んでおいてもいいかと思います。

MINISFORUM U820/U850

クリックで拡大します

前面、背面と入出力ポートの配置です。この製品は映像出力ポートが複数あり、有線LANポートも2つ備えていて、外部映像出力には困りませんが、USBポートに関しては、上に書いたとおりこれでも十分とは言えません。しかしまあ、ミニPCとしてはこれでも健闘しているほうではあると思います。

MINISFORUM U820/U850
同梱物です。「電源アダプター、HDMIケーブル、DPケーブル、(モニターの背面に)取り付けるためのブラケット、 取扱説明書(日本語対応)」があります。基本的になにかケーブルを買い足さなくてはならないということはないでしょう。

3.価格など

MINISFORUM U820/U850は2月4日に発売され、4月発送開始となっています。価格は下記とおりです。

●U820(Core i5-8259U)
 RAM16GB/256GB SSD:63,980円
 RAM16GB/512GB SSD:68,690円
●U850(Core i5-10210U)
 RAM16GB/256GB SSD:69,980円
 RAM16GB/513GB SSD:74,690円
※別途輸入消費税がかかります

また、先着60名限定で使える5,000円OFFクーポン「AS-96K7N6C42」が用意されていますので、早いもの勝ちですが、上記価格から5,000円安く購入ができます。

あと、「CPUをどっちにするか」という点は難しいですね…。私もこの記事を書きながら考えていたんですが、「Passmarkの数値だけ見ればU820、でもCPU世代の新しいU850のほうが安心かな…」みたいな、ちょっと具体性に欠けることを考えたりします。

MINISFORUMの製品は筐体品質もよく、メンテナンス性にも優れていますので、長く愛用できると思います。というか、私も含め、複数名のライターがMINISFORUMユーザーになっていて、みな高く評価しています。

テレワークなどで自宅作業の時間が増え、ディスプレイサイズやキーボードの使用感などの観点からデスクトップPCの購入を考えている人は少なくないと思います。そんな人にMINISFORUMのミニPCはおすすめできます。

4.関連リンク

【予約販売】MINISFORUM U820/U850 ミニPC:MINISFORUM日本語公式ストア

スポンサーリンク