MINISFORUM UM270 - 旧世代のRyzen 7を搭載、高い拡張性と低価格が魅力のミニPC、Makuakeでクラウドファンディング開始!

MINISFORUM UM270
中国メーカーのMINISFORUMがミニPCのニューモデル「UM270」のクラウドファンディングを開始しました(Makuake)。つい先ほど「U820/U850」というニューモデルをご紹介したばかりですが、U820/U850は「普通に新発売」、こちらのUM270はクラウドファンディングと、異なるアプローチでのリリースとなっています。

スポンサーリンク

1.概要

  MINISFORUM UM270
OS Windows 10 Pro
CPU AMD Ryzen 7 PRO 2700U
外部GPU なし
RAM 16GB(最大32GB)
ストレージ 256GB/512GB  M.2 SATA SSD
(2.5インチSATAスロット×1空き)
光学ドライブ なし
ディスプレイ なし
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB Type-C(映像出力可)、USB3.1 Gen2 × 3、USB 3.1 Gen1、HDMI、DisplayPort、LAN(RJ45)× 2、オーディオジャック
カメラ なし
バッテリー なし
サイズ 128×127×46mm
重量 501 g

先にご紹介したU820/U850とは「似て非なる」構成です。OSはWindows 10 Proと同じですが、CPUにはAMD Ryzen 7 PRO 2700Uを搭載しています。ちょっと古い(最新のRyzen 5000番台から見て3世代前)のCPUですが、パフォーマンスは十分高いです。

スポンサーリンク

MINISFORUM UM270
こちらがPassmarkが公表しているベンチマークスコア(2月4日現在のもの)です。「あくまでもPassmarkの数値」ですが、これを見ると第10世代のCore i7を上回るスコアになっています。Core i7とどっちが上か、という話はできませんが、少し古い世代とは言え、デスクワークなどでは十分な実力を見せてくれるでしょう。

RAMは16GBで、U820/U850と同じくSODIMMスロット2つに8GB+8GBという構成で、最大容量は32GBです。最近のMINISFORUM製品は価格の割に「RAM多め」ですよね。ストレージは256GBもしくは512GBのSSDでU820/U850がNVMeであるのに対しSATA接続となっています。速度面では不利ですが、ビジネス用途であれば不満は感じないと思います。また、2.5インチSATAのドライブベイが1つあり、SSDもしくはHDDを増設可能です。

通信周りではWi-Fi6に対応し、入出力ポートはU820/U850とほぼ同じ構成です。有線LANポートが2つ、映像出力専用ポートが2つ、というのはミニPCとしては充実した構成といえますが、USBポートに関しては、デスクトップPCジャンルとしてはそれほど余裕があるとは言えません。ただ、映像出力にも対応するGen2規格のUSB Type-Cポートがあるのがうれしいところです。

なお、筐体については基本的にウインタブでも実機レビューをしたUM300と同じと思われます(全くの同サイズで、筐体色が少し異なります)ので、筐体構造について詳しくは下記のレビュー記事をご参照下さい。

MINISFORUM DeskMini UM300 の実機レビュー - 第2世代のRyzen 3を搭載するミニPC。なにこれ、快適なんですけど!

MINISFORUM UM270
この筐体は天板(筐体上部)をワンプッシュするだけで内部にアクセスできるのが特徴です。また、RAMやストレージの増設・換装も容易で、特に高いPC知識がなくとも作業できます。まあ、RAMに関しては標準で16GBありますし、ストレージも(256GBを選んだとしても)購入してすぐに容量不足に陥ることはまずないと思いますけどね。

MINISFORUM UM270
入出力ポートの配置です。前面と背面にわかれてポートが配置されていて、背面側は抜き差し頻度の低い映像出力系と通信系、前面には3つのUSBポートがあります。キーボードとマウス、あと、この製品はデスクトップPCジャンルなのでスピーカーやWebカメラは外付けになりますので、それらの周辺機器をフルに接続するとUSBポートの空きはほぼなくなってしまいますね。

2.価格など

MINISFORUM UM270はMakuakeでクラウドファンディング中で、2月5日18時現在の最安プランは下記のとおりです。

RAM16GB/256GB SSD:53,000円(税込み)
RAM16GB/512GB SSD:57,000円(税込み)
※ともに通常価格から20%OFF

UM270で、しいて気になる点を挙げるとしたら、CPUの型番が古い、ということくらいでしょうか。ただ、Ryzen 7 PRO 2700UはPassmarkスコアを見る限り現行のCore i5やCore i7に引けを取らないくらいの性能はありますし、クラウドファンディング価格も低めに抑えられていると思いますので、コスパという点では非常に素晴らしいと思います。

U820/U850の記事でも同じことを書かせていただきましたが、このご時勢、自宅でPCに向かう時間が長くなりがちなので、デスクトップPCで大きなモニターを使ったり、ちょっと高級なキーボードを使ったりと、より快適な作業環境を望まれる人も少なくないと思います。省スペースで拡張性に優れたMINISFORUMのミニPCはおすすめです。

3.関連リンク

【第二弾】パソコンが片手に収まる!さまざまなシーンで大活躍の超小型ミニPC:Makuake

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Ryzen 7 PRO 2700Uで、この値段はないわ。