Jumper EZBook X4 - 14インチモバイルノート、Gemini Lakeに128GB SSD搭載ながら300ドル前後で買えるハイコスパマシン!

Jumper EZBook X4
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国メーカー「Jumper」が14インチのノートPC「EZBook X4」を発売しました。EZBookの14インチといえば「EZBook 3L Pro」があり、3L Proはウインタブでも実機レビューしましたし、実機はまだ私の手元にあります(SSDを増設したりとか、いろんなことをやって記事にしています)。製品情報を確認してみたところ、おそらくEZBook X4はEZBook 3L Proのリニューアル版だろうと思います。しかし、CPUをはじめ、いろんなところが改善されていますし、その一方で注意しておきたい点も見受けられました。

スポンサーリンク

なお、この記事をお読みいただくにあたり、Jumper EZBook 3L Proの実機レビュー記事についてもぜひ目を通してみてください。
Jumper EZbook 3L Pro - 14インチの薄型モバイルノート、美しいデザインと安定挙動が魅力!(実機レビュー)

1.スペック

Jumper EZBook X4
CPUはGemini Lake世代のCeleron N4100です。このCPUはApollo Lake世代のCeleron N3450の後継製品と言えます。N3450はEZBook 3L Proをはじめ、日本メーカー製品にも搭載されていて、モバイル用のCeleronとしては比較的高性能な部類のCPUなのですが、N4100はそれよりも35%程度処理性能がアップしていると言われています。

RAMは4GBで、3L Proの6GBよりも減ってしまいましたが、Banggoodの製品ページには「Largest RAM Capacity: 8GB、RAM Slot Quantity: Two」という記載があり、これを鵜呑みにするとDIYでRAM増設が可能ということになります。

ストレージは128GB M.2 SSDで、3L Proの64GB eMMCから格段に進歩しています。

Jumper EZBook X4
先に気になるところを書いておきます。この画像はX4の底面ですが、見た感じは3L Proとほぼ同じです。画像右下にある開口部はM.2スロットだと思われますが、ここでちょっと心配な点が…。この製品は出荷時にM.2 SSDが搭載されているのですが、この開口部にSSDが入っている可能性があります。つまり、3L Proではこの開口部は「空きのM.2 スロット」で、実際私はこのスロットを使ってSSDの増設をしました。しかし、X4の場合、このスロットがふさがっているかもしれません。あるいは3L Proと同様、空きスロットになっていることもありえます。geekbuying、Banggood、Aliexpressの各サイトを確認してみましたが、この点について明確な言及がなされていませんでした。

なので、ストレージ増設を考えている人は要注意です。ただ、この製品の価格から考えて、128GBからさらにストレージ追加をする必要があるのか、という点は人それぞれの考え方の問題で、個人的には128GBで十分だろうと思います。

次にディスプレイです。14インチのFHD解像度ですが、「IPS」という表記は見当たりませんでした。また、3L ProのディスプレイはTNで、発色は悪くありませんが視野角は狭いです。EZBookシリーズはワイドバリエーションで、型番によってIPSだったりTNだったりするので、気になる人は購入前に問い合わせするなりして液晶形式を確認しておくほうがいいと思います。また、個人的には高確率でTNだろうと思います。

次にこの製品が3L Proをベースとしている可能性が高い点について。

まず、入出力ポートの配置と構成が同じです。ただし、3L Proが悪いわけではありません。USBポートが2つしかないというのは若干不満ではありますが、この製品は筐体が非常にスリムになっているので、それとのトレードオフということである程度は納得できます。

スポンサーリンク

次にサイズが限りなく一緒です。厳密には横幅が1 mm違いますが、中華製品の1 mmは無視していいレベルなんですよね。また、後述しますが、筐体の特徴もほぼ一緒です。なので、ウインタブとしては3L Proと同一筐体であると判断します。繰り返しますが、3L Proの筐体は中華製品とは思えないくらい高品質なので、決して悪いわけではありません。

2.筐体

Jumper EZBook X4
ディスプレイのベゼル幅は割と細めです。この画像は盛って(画像加工をしているという意味)ませんね。私の手元にある3L Proとそっくりです。ただし、キーボードが全然違っています。

Jumper EZBook X4
ついに、というべきでしょうか、Jumper製品のキーボードにバックライトが装備されました!従来のJumper製品のキーボードはキートップが黒いので、X4のキートップはとても新鮮に見えます。というか、キートップの色が変わっただけでずいぶん雰囲気が変わるものですね。

そんなわけで、キーボードに関しては過去のJumper製品のレビュー経験はあまり活きないと思いますが、Jumperのキーボードはパチパチと気持ちよく、そして確実に打鍵できます。ただし、14インチサイズの場合、HP製品によく見られる「Enterキーの右に一列ある」タイプとなります。

Jumper EZBook X4
天板です。筐体素材はオールメタル(おそらくアルミ合金です)で、質感は非常に高いはずです。また、エッジ部分にはダイヤモンドカット加工が施され、さらなる高級感を演出しています。

Jumper EZBook X4
側面とポート配置です。3L Proのレビュー経験に基づいて書くと、この製品の厚さ13.7 mmというのはネタじゃありません。本当です。実際手にとってみると、その薄さに驚くと思います。200ドル台、300ドルちょっと、くらいの価格の製品とは思えません。筐体素材が金属で、仕上げもしっかりしていることから、購入すればかなりの満足感を得られると思います。

ただ、しつこいですけど、14インチなのであれば、USBポートをもうひとつくらい装備してもらいたかったところですね。

3.価格など

Jumper EZBook X4は中国の通販サイト「geekbuying」「Banggood」「Gearbest」で販売中(プレオーダー中)で、6月25日現在最も低価格なのがBanggoodの299.99ドル(33,398円)です。また、本来Jumper製品に最も強いはずのgeekbuyingが少し出遅れ気味です。それと、6月25日現在でEZBook 3L Proは249.99ドル(28,309円、geekbuying)になっていますので、これをベースとして考えると、CPUがGemini Lake化し、ストレージが64GB eMMCから128GB SSDに改善されたことの代償が50ドルということだと思います。そう考えると悪くないですね。

あと、記事中に触れたとおり、ストレージのM.2 スロットがDIY可能なのか、という点と、ディスプレイがおそらくTNであろう、という点は懸念材料として指摘しておきます。しかし、これ安いですね。EZBook 3L Proの筐体を使って数段パワーアップした製品が3万円ちょっと、ということになりますから、購入検討の価値はあると思います。

4.関連リンク

Jumper EZbook X4:geekbuying
JUMPER EZbook X4:Banggood
JUMPER EZbook X4:Gearbest

スポンサーリンク

コメント

  1. 鮭フレーク より:

    M.2スロットの見立ては正解ですね
    2242のSSDが刺さっていました。取付の部品が可変式で2260と2280もいけそうでした!120GBもあれば取り敢えず十分そうですが
    メモリは裏蓋を開けてみましたが開けるだけの能力だと少し難しそうなので断念しました。

  2. 匿名 より:

    geekbuying、Banggoodの筐体写真では、背面にはM2スロットらしきものが写っていますが、GearbestのものはDDR4メモリスロットのようなものが写っていて、商品説明にも「 4GB DDR4L RAM for Advanced Multitasking, up to 8GB 」と記載があるのが気になりますね…

  3. 鮭フレーク より:

    購入しましたが、右下の小窓?はM.2スロットのSSDでしたね
    Don’t Tear up シール(剥がすな?シール)を剥がして背面を取っ払いましたがぱっと見ではDDR4メモリスロットは私には判別できなかったので諦めました

  4. 匿名 より:

    Youtubeのレビュー動画で視野角がやばいと言われてるな
    そのうちIPSに変更したバージョンが出そう

  5. 匿名 より:

    鮭フレークさん
    やはり、TNであることが気になります。視野角などいかがですか?

  6. 鮭フレーク より:

    正面からは当然気になりませんが、体感ですが中央から顔を左右に30度くらいずらすと画面端の色が潰れて見づらくなりますね。
    家ではデスクトップのモニター(ISP)がメインなので、正面からずらして置く場合はノートの利点を生かして角度を付けてあげればいいかなって感じですね

    • 匿名 より:

      鮭フレークさん
      レポートありがとうございます。もし買ったとしても映像とか見ることはないので何とかなりそうです。申し越し悩んでみます。