iiyama STYLE-17FH053-i7-HNSX - 17.3インチで高性能なCPUを搭載、ビジネスでも家庭でも頼もしい大型ノート

iiyama STYLE-17FH053-i7-HNSX
iiyamaが17.3インチの高性能スタンダードノート「STYLE-17FH053-i7-HNSX」を発売しました。iiyamaの17.3インチといえばつい先日「SENSE-17FH053-i7-HNFV-DevelopRAW」という、RAW現像に適した製品を紹介したばかりですが、今回紹介するSTYLE-17FH053-i7-HNSXはその兄弟機的な位置づけとなります。

スポンサーリンク

1.スペック

iiyama STYLE-17FH053-i7-HNSX スペック表
この製品のスペックは「SENSE-17FH053-i7-HNFV-DevelopRAW」とほぼ共通です。OSは標準でWindows 10 Home、カスタマイズでPro版も選べます。CPUはCore i7-7700HQで、ゲーミングノートの多くにも採用される高性能なものです。RAMは標準で8GB、最大で32GBまで搭載可能、ストレージは標準で250GB M.2 SSDとなりますが、他に2.5インチのSSD(最大960GB)もしくはHDD(最大2TB)を搭載可能です。

ディスプレイは17.3インチと大型で、FHD解像度となっていますが、形式(IPSかTNか)は不明です。また入出力ポートは充実しており、USBポートが合計で4つ、HDMIとD-subという2系統の映像出力ポート、有線LANポートを備えます。ただ、このサイズのスタンダードノートで光学ドライブがなく、カスタマイズによっても内蔵できない、というのは残念ですね。

全体的に見て、かなりの高性能機であることは間違いないです。しかし、Core i7-7700HQを搭載するのであれば外部GPUの搭載余地があってもよかったと思いますし、兄弟機SENSE-17FH053-i7-HNFV-DevelopRAWがRAW現像に特化した使い方が提案されているのに対し、こちらは「STYLE(用途を特定しない、汎用的な製品ブランド)」シリーズですから、家庭用に光学ドライブ内蔵という設計でもよかったのではないか、と思います。

なお、SENSE-17FH053-i7-HNFV-DevelopRAWとの構成上の相違点は、ストレージ(SENSEはデュアル構成しか選択できず、STYLEはM.2 SSDのみの構成とすることが可能)くらいで、あとはオプション品、例えば液晶保護フィルムとかケーブル類のセットオプションについてSENSEのほうが充実している、という感じです。

2.筐体

iiyama STYLE-17FH053-i7-HNSX
筐体はSENSEと全く同じ、といいますか、相違点を見つけることができません。サイズもタテ・ヨコ・高さ・重量とも同じです。バッテリー稼働時間が0.1時間だけSENSEのほうが長くなっていますが、これはストレージ構成の差が原因かと思います。

スポンサーリンク

正面から見ると、横幅40センチ越えだけあって、特に小さめだとかスリムだとかの印象はありません。

iiyama STYLE-17FH053-i7-HNSX
天板です。ロゴマークは「STYLE ∞」になっていますが、ロゴマーク以外はSENSEと全く同じデザインです。

iiyama STYLE-17FH053-i7-HNSX
キーボードです。以前も書いたことがあるのですが、一般に17.3インチ用のキーボードって、15.6インチ用と同サイズなんじゃないかと思うんですけど、17.3インチ専用の設計ってできないんでしょうかね?例えばアルファベットキーとテンキーの間隔を広めにするとか。

ただ、このサイズでも打鍵はかなり快適でしょうね。どう見てもゆとりが感じられますし、マウスコンピューター系のPCのキーボードは品質がいいですから。また、タッチパッドには左右クリック用の物理ボタンがしっかりついているのもポイント高いです。

iiyama STYLE-17FH053-i7-HNSX
側面です。映像出力系と有線LANポートが左側面に集中し、USBポートが左右に振り分けられている格好になり、使いやすいでしょうね。ただ、光学ドライブは載せられたんじゃない?といまだに思います。

3.価格など

iiyama STYLE-17FH053-i7-HNSXはiiyama製品の直販サイト「PC工房」で販売中で、価格は96,980円(税込み104,738円、2月27日までのキャンペーン特価)から、となっています。ここまで、「少し中途半端な気がする」という趣旨のことを書きましたが、この価格なら全然納得してしまいますね。この最低価格でも高性能なCore i7/RAM8GB/250 SSD/FHDディスプレイという構成が手に入りますし。

10万円のパソコンをつかまえて「価格勝負」って書くのはふさわしくないと思いますが、コスパがかなり高いのは事実。また、外部GPU非搭載とはいえ、これだけの性能であれば家庭用、ビジネス用のいずれでも非常に気持ちよく使えるだろうと思います。

4.関連リンク(パソコン工房)

STYLE-17FH053-i7-HNSX
icon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP スペシャルクーポン
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑