iiyama STYLE-15FX095-i7-RNSS - 15.6インチでCoffee LakeとGTX1060を搭載、ディスプレイのリフレッシュレートも120HzとハイスペックなノートPC

iiyama STYLE-15FX095-i7-RNSS
iiyamaはPCにいくつかの製品ブランドを使用していますが、その中で「様々なライフスタイルにマッチする」製品ブランド「STYLE∞」シリーズから新製品「STYLE-15FX095-i7-RNSS」を発売しました。ただこれ「様々なライフスタイルにマッチ(オールマイティ)」というよりはゲーミングPC、あるいはクリエイターPCに近い性質の高性能モデルです。

スポンサーリンク

1.スペック

iiyama STYLE-15FX095-i7-RNSS
iiyamaはBTOパソコンを手がけていて、この製品もOS、RAM、ストレージ容量をカスタマイズすることができます。CPUはCoffee Lake世代のCore i7-8750Hのみが設定されます。これよりも上位にCore i9-8950HKが、下位にCore i5-8300Hが存在しますが、現状Core i9はごく一部のハイエンド製品のみに搭載されていて、この製品に搭載されるCore i7-8750Hがゲーミングノート、クリエイターノートだと「最近のスタンダード」という位置づけとなります。

GPUはGeForce GTX1060です。つまりこの製品はCPUとGPUに中上位クラスのゲーミングノートと同等のものが使われます。一応「オールマイティ」な製品ブランドに属しますが、性能面では文句なしにゲーミングノート並み、というかそこらへんのゲーミングノートをしのぐ実力があると言えます。

RAMは標準で8GB、カスタマイズにより最大32GBまで搭載可能で、ストレージも標準で240GB SSDですが、カスタマイズによりSSD + HDDのデュアル構成も可能です。そしてディスプレイです。15.6インチでFHD解像度、というのはいいとして、リフレッシュレート(1秒間に何回画面が切り替わるか、という指標)が120 Hzあります。通常のノートPCのリフレッシュレートは60 Hzですから、ディスプレイに関してもゲーミングPC用と言えます。

要するにこの製品はブランド名が何であろうと、ゲーミングノートのスペックを持っているということです。そして、iiyamaではゲーミングPC用の製品ブランド「LEVEL」でこの製品とまったく同じスペック、同じ価格の「LEVEL-15FX095-i7」というのがありまして、おじさん世代だと「カローラとスプリンター」、若い世代だと「トヨタ 86とスバルBRZ」みたいなもの、というとわかりやすいかも。もっとも、これら自動車の場合はデザインとか価格が一部変わっていたりするので、別なものと言えましたが、iiyamaの場合は「ロゴが違うだけ」です。

ただし、同価格なので、購入する人にとってはこのような扱いも別に不利益にはなりませんけどね。

話を戻します。入出力ポートもゲーミング仕様です。USBポートの数は(規格がまちまちですが)合計で4つありますし、映像出力系が非常に充実しています。これだと外部ディスプレイを繋がないと損かもしれないですねw

2.筐体

iiyama STYLE-15FX095-i7-RNSS
筐体サイズは15.6インチノートとして特に小さいものではありません。逆に最近はスタンダードノートもコンパクト化される傾向にありますので、むしろ少し大ぶりと言ってもいいかもしれないです。正面から見ると上部ベゼルの中央が少し尖っていて、ゲーミングノートっぽさを感じます。

スポンサーリンク

iiyama STYLE-15FX095-i7-RNSS
天板も若干立体的な造形となります。ちなみにLEVEL-15FX095-i7とまったく同じ形状で、ロゴマークのみ異なります。最新のiiyama製品はカスタマイズ(無料)で天板のロゴマークを「なし」にすることができます。しかし、このくらい控えめなロゴであれば特に気にする必要もないか、と思います。

iiyama STYLE-15FX095-i7-RNSS
キーボードです。画像の上部中央にあるのが電源ボタンだと思いますが、どう見てもゲーミングノートじゃん!って感じですね。LEVELと同じレイアウトです。

15.6インチなのでテンキーも装備され、窮屈な感じもありません。また、マウスコンピューター(iiyamaはマウスが製造しています)の製品ということもあり、タッチパッドには左右独立したクリックボタンがつきます。

iiyama STYLE-15FX095-i7-RNSS
キーボードにはバックライトが装備されます。ただ、ここは他社のゲーミングノートとは異なり、カラフルなものでもなく、イルミネーション機能もないようです。普通のホワイトですね。

iiyama STYLE-15FX095-i7-RNSS
側面と入出力ポートです。映像系や通信系(LAN)ポートは左側面に集中しますが、USBポートが左右に振り分けられているので使い勝手は良さそうですね。ポートの種類と数については十分だと思います。

3.価格など

iiyama STYLE-15FX095-i7-RNSSはiiyama製品の事実上の直販サイトであるパソコン工房で販売中で、7月30日現在の価格は129,980円(税込み140,378円)から、となっています。ベースモデルでもCore i7/GTX1060/RAM8GB/240GB SSDという構成になりますので、カスタマイズなしでもいきなりオンラインゲームが楽しめる水準だと思います。

この製品はGTX1060搭載機としては低価格な部類に入りますし、一応は「オールマイティ」なノートPCということになっていますので、ゲーミングゲーミングなノートPCを敬遠したい人に向くと思います。LEVELとは「カローラとスプリンター」ですけどね、いや「レビンとトレノ」のほうがカッコいいか…。

4.関連リンク(パソコン工房)

STYLE-15FX095-i7-RNSS
icon

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    いや、我々の世代だとセドリックとグロリアかな
    それともマークⅡとクレスタとチェイサーか(どうでもいい

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑