iiyama LEVEL-15FR100-i7K-TNRVI - デスクトップ用ハイエンドのCPUを搭載した15.6インチゲーミングノート

公開日: : Iiyama , ,

iiyama LEVEL-15FR100-i7K-TNRVI
iiyamaがゲーミングPCの製品ブランド「LEVEL ∞」からデスクトップ用のCPUを搭載するハイエンドなノートPC「LEVEL-15FR100-i7K-TNRVI」を発売しました。つい先日、同じiiyamaの「STYLE-15FR100-i5-TNSの紹介記事も書いていますが、LEVEL-15FR100-i7K-TNRVIとSTYLE-15FR100-i5-TNSは同一筐体を使用しており、主要構成の多くも共通しています。

スポンサーリンク

1.スペック

iiyama LEVEL-15FR100-i7K-TNRVI
iiyamaはBTOブランドなので、構成のカスタマイズが可能です。この製品もOS、RAM、ストレージをお好みに合わせて変更することができます。

CPUにはデスクトップ用でもハイエンドなCore i7-8700K(オーバークロック可能)を搭載します。先日紹介したSTYLE-15FR100-i5-TNSもデスクトップ用のCore i5-8400を搭載しますが、「どうせなら…」ということで言えば、このLEVELのほうが(価格が高くなりますけど)すっきりしますよね。

GPUはGeFoorce GTX1070です。もちろん上位クラスのGPUではありますが、「どうせCore i7-8700Kを搭載するのなら」GTX1080のほうがよかったかもしれませんね。あくまでハイエンドマシンを志向する人が「すっきりするかどうか」という話であって、このCPUとGPUの組み合わせであれば一般論としては文句なしのパフォーマンスになると思います。

RAMは8GBという設定がなく、最低でも16GB、ストレージもHDDのみというのはなく、標準で250GB SSD + 1TB HDDの2基構成となります。なお、ストレージは最大で4基(M.2 スロット × 2、2.5インチベイ × 2)搭載可能です。

ディスプレイは15.6インチでIPS液晶、FHD解像度となります。ゲーミングPCの場合、必ずしもIPSでないほうがいい場合(TN液晶の反応速度の速いものが好まれることもあります)もありますが、パソコンとしての使い勝手をトータルで考える場合はやはりIPSのほうがいいのではないかと思います。ただし、NVIDIAのG-sync対応については説明がありませんでした。このクラスの製品ならG-Sync対応していたほうがいいと思うのですが…。

ポート類は、というか筐体はSTYLE-15FR100-i5-TNSと同じです。厚さ44 mm、重量3.54 kgという巨大な筐体に豊富な入出力ポートが装備されます。

スポンサーリンク

2.筐体

iiyama LEVEL-15FR100-i7K-TNRVI
筐体はSTYLE-15FR100-i5-TNSと同じです。詳しくはSTYLE-15FR100-i5-TNSの紹介記事をご覧ください。

iiyama LEVEL-15FR100-i7K-TNRVI
相違点は天板のロゴマークくらいでしょうか。「STYLE ∞」は特定の用途を想定しない、いわば汎用のPCに使われる製品ブランド、「LEVEL ∞」はゲーミングPCに使用されるブランドですが、この2機種に関しては製品ブランドが異なるものの、実質的には「CPU違い」、という理解でいいと思います。

iiyama LEVEL-15FR100-i7K-TNRVI
側面の強烈なぶ厚さも同じですね。どっちにしろこのサイズ感であれば外出時に携帯するということは考えないと思いますので、潔く据え置き型として使うぶんにはこれで問題ないですよね。

iiyama LEVEL-15FR100-i7K-TNRVI
キーボードもSTYLE-15FR100-i5-TNSと同じです。ただ、W,A,S,Dキーがハイライトされているなど、本来ゲーミング用に考えられたキーボードだと思われますので、むしろLEVELシリーズのほうがピッタリ来ます。また、バックライトについては説明がなく、ゲーミングノートにしばしば見られるカラフルなイルミネーションもないようです。

3.価格など

iiyama LEVEL-15FR100-i7K-TNRVIはiiyama製品の直販サイトであるパソコン工房で販売中で、3月9日現在の価格は228,980 円(税込み247,298円)から、となっています。228,980円のモデルのスペックは「Core i7-8700K/GTX1070/RAM16GB/250GB SSD + 1TB HDD」ですから、あとはRAMを増量するとか、ストレージを増設するとかの選択になりますが、基本的にベースの状態でも十分な性能と使い勝手は確保されていると思います。デスクトップ用のハイエンドCPUを搭載する製品としては安く感じます(買えませんけど)。

私はゲームの腕もありませんので、上級ゲーマーの気持ちはよくわからないのですが、記事中に書いた通り、「Core i7-8700Kを搭載するならGTX1080にしてほしい」んじゃないでしょうか?その場合はもちろん価格も上昇しますが、それが人情というものかもしれないなあ、と思います。

4.関連リンク(パソコン工房)

LEVEL-15FR100-i7K-TNRVI
icon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑