HP Stream 11 & 13 - 欲しい!199ドルと229ドルのChromebookキラー、POPなデザインも魅力!

こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。会社分割が明らかとなり、なにかと話題のHPですが、先日、そのHPがホリデーシーズン(11月下旬から年末くらいまで)に発売を予定している新しいタブレットについて記事を書きました。

スポンサーリンク

HP Stream 7 & 8 - ホントに99ドルのWindowsタブレットが登場!

このとき、HPからは同時にノートPCも2機種発表されていました。ウインタブはタブレットを中心に記事を書いているのですが、最近は2 in 1 PCのようにタブレットとノートPCの境界線が次第に曖昧になってきて、価格の方もタブレットよりも安価なノートPCが登場したりして、「ノートPCだから、タブレットだから」のようなことを書いても意味がなくなってきたように思います。価格も「激安」といっていいものがありますから、購入を検討している人はうれしい悩みを抱えることになりますね。

今回紹介するのはまさにこれ、HP Stream 11とStream 13、「199ドルと229ドルのノートPC」です。異常に魅力的な価格なのですが、それだけじゃなくて、トータルで見て非常に魅力的な2機種なんです。

1.スペック

HP Stream 11 価格
HP Stream 13 価格

上の画像は米国HPの直販サイトのものです。価格が「$199.99(22,000円弱)」と「$229.99(25,000円弱)」になってますよね。ということで、少なくとも米国では本当にこの価格であることは間違いありません。スペックの詳細はまだ不明なのですが、Stream 11とStream 13は画面の大きさ以外は同デザイン・同スペックで、

CPU:Intel Celeron N2840(2.16GHz/バースト時2.58 GHz)
RAM:2GB
ストレージ:32GB
外部メディア:microSD
(スペック出所:engadget

ということです。だだ、この情報はちょっと怪しくて、Celeron N2840というのはAtomの兄弟、つまりBaytrailなのですが、格安PC用のCPUとしてはかなりハイスペックです。なので、もし本当にこのCPUが搭載されて日本で2万円強の価格になるのなら、文句なしに買いでしょう。N2807(10インチの低価格帯タブレットに搭載されている。例えばドスパラのデジノス)くらいになるんでは?と思いますが、どうでしょうか。

モニターのサイズはStream 11が11.6インチ、Stream 13が13.3インチ(ともに1366×768)となっていて、

HP Stream 11 サイド

画像出所:GIZMODO

上の画像のように、USB2.0、USB3.0、HDMI、イヤフォンジャックがついてます。USBが2つ、というのは「立派なノートPC」の証ですね。2万円ちょっと、という価格を思えば、同じ価格帯のタブレットよりも数段上の性能になりそうです。超がつくくらいのハイコストパフォーマンスです。

スポンサーリンク

さらにダメ押しとして、最近米国で発表されている低価格タブレットと同様にOffice365とOneDrive1TBの1年間無料利用権がついています。これ、つい最近日本でも始まった(10月17日から)「Office365 Solo」と同じ内容のものですが、Office365 Soloの年間利用料は12,744円(税込み、Skype60分無料サービスあり、PC2台までインストール可)であることを思えば、もう「このPCタダなんじゃね?」くらいの印象です!

あと、多分日本では適用されないと思いますが、米国では毎月200MBの4G通信が無料となっています。

2.デザイン

HP Stream Notebook マゼンダ
HP Stream Notebook ブルー
選べる色はマゼンダとブルーの2色のみです。「大人の男」には若干厳しいかもしれませんが、見方を変えればPOPで素晴らしい!と思いませんか?私はこういうの使ってみたいです。ただしブルーのみですけどね。それと、画像を見ると、Webカメラもついているみたいです。

HP Stream Notebook アップ
アップの画像を見ると、さすがにプラスティッキーな感じがしますが、キーボードはアイソレーションタイプで使いやすそうです。プラスティッキーなのを逆手に取ってのPOPカラー、なかなかやるなあ、と思います。

Stream 11と13、いかがでしょうか?私、この記事を書いていて、2 in 1を買おうと思っていたところを思いとどまりました。これ、間違いなくお買い得ですよ。ハイスペックなPCを持っている人はサブ機として、とりあえず間に合っているという人はお子さんに(特に女の子は喜ぶのでは?)買って損はないでしょう。私は自分で使うと思いますけど。

ここ何カ月か米国で発表されたタブレットや2 in 1を紹介してきましたけど、タブレットにせよ2 in 1にせよPCにせよ、ホリデーシーズン、つまり11月末くらいまでは待ったほうが絶対によさそうな気がしてきました。

※2014年12月17日追記:
Stream 11の日本発売が決定しました!下記に関連記事を書いています。

HP Stream 11 - とってもPOPなノートPC、ようやく日本発売!しかも27,864円から!

3.関連リンク

HP Stream 11:米国HP直販サイト
HP Stream 13:米国HP直販サイト
HP’s $199 Windows laptop arrives alongside a pair of tablets:engadget(英語)
HP Stream 13.3 and 11.6 Hands-On: Full Windows on a $200 Budget:GIZMODO(英語)

スポンサーリンク