HP Pavilion Gaming Desktop 790 レビュー - 性能に妥協しない、でも存在を主張しすぎない、落ち着いたゲーミングデスクトップ(実機レビュー:takumi)

HP Pavilion Gaming Desktop 790
こんにちはtakumiです。今回は「HP Pavilion Gaming Desktop 790-0012jp」をレビューしていきます。このマシンはハイエンドなデスクトップタイプで、ウィンタブでは普段取扱いの無いタイプの製品です。個人的にはノートやポケットタイプのPCも好きなんですが、やはりデスクトップ、しかもゲーミングタイプとなるとなおさら気合が入ります。ちなみに、本製品はもちろんゲームも出来ますが、カテゴライズとしてはゲーマ向け、そしてクリエイター向けとなっているようです。(HPにはOMENというよりコアなゲーマー向けのブランドもありますしね。)

スポンサーリンク

1.スペック

HP Pavilion Gaming Desktop 790
スペックは上の通りです。このマシンはGTX1060を搭載した「パフォーマンスモデル」と、GTX1070を搭載した「パフォーマンスプラスモデル」があります(今回お借りしたのはパフォーマンスプラスモデルです)。また、カスタマイズ項目がありますが、付属品を付けるか否かだけで、マシンのRAMやストレージ等を増設したりといったことは出来ません。

CPUは1世代前のIntel Core i7-8700ですが、力不足を感じさせる場面はほぼ無く、現在でも第一線級のパワーを誇ります。RAMは安心感を感じる16GBで、最大64GBまで増設できます。ストレージはNVMeタイプのSSDが512GBと、データ用HDDが2TB搭載されており、特に高速なSSDが512GB搭載されていることに魅力を感じます。HDDは最大3機まで増設できます。なお、購入時にRAMとストレージを増設できるわけではなく、全てDIYスタイル(当然自己責任です)になっています。

DVDドライブは以下のような性能となっています。

<書込>DVD±R(2層式)・DVD-RW 最大6倍速、DVD±R・DVD+RW 最大8倍速、CD-RW 最大10倍速、CD-R 最大24倍速
<読込>DVD-ROM・DVD±R(1層式/2層式)・DVD±RW 最大8倍速、CD-ROM・CD-R・CD-RW 最大24倍速

その他、無線LANやBluetooth、SDカードスロットなどを備えています。

HP Pavilion Gaming Desktop 790
HP Pavilion Gaming Desktop 790
HP Pavilion Gaming Desktop 790
システムの画像です。スペック表通りですね。

HP Pavilion Gaming Desktop 790
内蔵SSDの性能を「Crystal Disk Mark」でテストしてみました。いわゆるエントリーモデルの製品ですが、それでもSATAタイプのSSDと比較して3倍近くの読み込み性能を発揮しています。

2.外観と内容

HP Pavilion Gaming Desktop 790
ここからは製品を詳しく見ていきます。まずは正面から。フロントにはUSB3.0が2つにUSB3.1 Gen2 (Type-A2つとType-C一つ)、SDカードスロットにマイク/ヘッドホン入出力ポートが装備されています。また、フロントのスリット部分は起動中は緑色に光り、とてもかっこいいです。

HP Pavilion Gaming Desktop 790
側面は内部の空気を排出するためのエアインテークが装備されています。中のパーツが光ったりはしませんでした。

HP Pavilion Gaming Desktop 790
背面はマザーボードの形状に合わせケースの型が取られているので、中身を入れ替える、というのはマザーボード単位では出来ないようです。また、映像出力はグラフィックカードから行われるので、映像ケーブルは下方部に接続する必要があります。また、サイドパネルは爪でケースと固定されていて、多少分かり難いですがドライバーなどを使用せずに内部へのアクセスが可能となります(自分がこれに気づいたのはレビュー機の返却後でした。そのため内部構造については触れていません。ごめんなさい…)

HP Pavilion Gaming Desktop 790
付属のマニュアル類一式です。HPのサポートの手厚さ具合が分かりますね。

HP Pavilion Gaming Desktop 790
付属品は画像のとおりです。マウスとキーボードは今回テストしていませんが、おそらくゲーミングユースではないと思われます。(ゲーミングマウスとキーボードはオプションで付けることも出来ます。)

3.使用感

まずマシンのサイズが一般的なゲーミングPCと比較して小さく、コンパクトにデスク周りを収めることが出来ます。排熱が多少心配でしたが、オーバークロックを行わないパーツを使ったり、設定を施しているため使っていて熱が気になるシーンは一切ありませんでした(現在ではオーバークロックして得られる効果も極僅かと言われてますし)。但し高負荷をかけ続けるのは製品寿命的によろしくないのであまりしないようにしましょう。

マザーボードのオーディオチップはConexant製で、ゲーム用途なら十分すぎるほどで、イコライザが設定できるなら外付けのサウンドカードをわざわざ用意する必要は無いと思います。

使用感と直接関わりは無いですが、前面のLEDを変化させたり消灯させることは出来ません。但し派手に光っているわけではなく、控えめなのでオフィスに置いていても違和感なく、個人的にも「ゲーミング!」している派手な製品よりも好印象です。

4.性能テスト

この製品はCPUに第8世代のCore i7-8700、GPUにGeForce GTX1070を搭載していますので、「ドラゴンクエスト X ベンチマーク」「ドラゴンズドグマオンライン(DDON)ベンチマーク」「3D Mark」「PC Mark」をやってみました。また、普段ウィンタブでは取り扱わない「ファイナルファンタジーXV Windows Editionベンチマーク」もテストしてみました。

スポンサーリンク

HP Pavilion Gaming Desktop 790
参考:
マウス NEXTGEAR-NOTE i7901BA1(Core i7-7700K、GTX1080): 21,271
ドスパラ GALLERIA GCF1070NF(Core i7-8750H、GTX1070): 19,008
MSI GS65 Stealth Thin(Core i7-8750H、GTX1070): 18,571
ドスパラ GALLERIA GKF1070NF(Core i7-7700HQ、GTX1070): 18,222
ドスパラ GALLERIA Mini 1060(Core i5-7500、GTX1060): 18,061
DELL ALIENWARE 17(Core i7-7700HQ、GTX1070): 18,045
OMEN X by HP(Core i7-7820HK、GTX1080): 17,833
ドスパラ GALLERIA GKF1060GFE(Core i7-7700HQ、GTX1060): 17,549
ドスパラ GALLERIA GCF1070GF(Core i7-8750H、GTX1070): 17,153
マウス NEXTGEAR-NOTE i4400GA1(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 16,951
ドスパラ GALLERIA GKF1060NF(Core i7-7700HQ、GTX1060): 16,865
ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E(Core i7-8750H、GTX1060): 16,820
ドスパラ raytrek RKF1060TGK(Core i7-7700HQ、GTX1060): 16,441
ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 16,156
ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E(Core i5-8300H、GTX1050Ti): 15,923
ドスパラ GALLERIA GKF1050TGF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 15,598
ドスパラ GALLERIA QSF965HE(Core i7-6700HQ、GTX965M): 14,964
DELL G7(Core i7-8750H、GTX1060): 13,727
ドスパラ GALLERIA QSF965HE2(Core i7-6700HQ、GTX965M): 12,830
ドスパラ GALLERIA QF960HE(Core i7-4710MQ、GTX960M): 12,791
HP Pavilion Power 15(Core i5-7300HQ、GTX1050): 12,285
ドスパラ Critea VF-HGK1050(Core i7-7700HQ、GTX1050): 12,172

HP Pavilion Gaming Desktop 790
参考:
マウス NEXTGEAR-NOTE i7901BA1(Core i7-7700K、GTX1080): 13,600
ドスパラ GALLERIA GCF1070NF(Core i7-8750H、GTX1070): 11,440
ドスパラ GALLERIA GCF1070GF(Core i7-8750H、GTX1070): 10,875
OMEN X by HP(Core i7-7820HK、GTX1080): 10,828
MSI GS65 Stealth Thin(Core i7-8750H、GTX1070MaxQ): 10,551
ドスパラ GALLERIA Mini 1060(Core i5-7500、GTX1060): 10,491
ドスパラ GALLERIA GKF1070NF(Core i7-7700HQ、GTX1070): 10,215
ドスパラ GALLERIA GKF1060GFE(Core i7-7700HQ、GTX1060): 9,951
ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E(Core i7-8750H、GTX1060): 9,462
DELL ALIENWARE 17(Core i7-7700HQ、GTX1070): 9,364
DELL G7(Core i7-8750H、GTX1060): 9,284
ドスパラ GALLERIA GKF1050TGF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 9,124
ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E(Core i5-8300H、GTX1050Ti): 8,979
ドスパラ raytrek RKF1060TGK(Core i7-7700HQ、GTX1060): 8,867
ドスパラ Critea VF-HGK1050(Core i7-7700HQ、GTX1050): 8,780
ドスパラ GALLERIA QSF965HE(Core i7-6700HQ、GTX965M): 8,568
HP Pavilion Power 15(Core i5-7300HQ、GTX1050): 7,235

HP Pavilion Gaming Desktop 790
参考:
ドスパラ GALLERIA ZZ(i7-8700K RTX2080Ti) 12532
ドスパラ GALLERIA GCF1070NF(i7-8750H GTX1070) 6691
MSI GS65(i7-8750H GTX1070 Max-Q) 5821
ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E(i7-8750H GTX1060) 4675
ドスパラ GALLERIA GCF1050TNF(i7-8750H GTX1050Ti) 2914

このマシンはゲーミング用にOCを施しているわけではないので、概ね同型の製品を積んだゲーミングノートのプラスアルファ位の性能が出ています。極自然なスコアですね。FF15もこのままの設定で問題ないと思います。

HP Pavilion Gaming Desktop 790
参考:
マウス NEXTGEAR-NOTE i7901BA1(Core i7-7700K、GTX1080): 6,703、17,345、37,589
OMEN X by HP(Core i7-7820HK、GTX1080): 6,283、15,476、30,804
ドスパラ GALLERIA GCF1070GF(Core i7-8750H、GTX1070): 5,583、15,146、36,268
ドスパラ GALLERIA GKF1070NF(Core i7-7700HQ、GTX1070): 5,280、14,030、30,686
DELL ALIENWARE 17(Core i7-7700HQ、GTX1070): 5,257、13,233、29,845
ドスパラ GALLERIA GCF1060NF(Core i7-8750H、GTX1060): 3,965、10,506、29,442
ドスパラ GALLERIA GKF1060GFE(Core i7-7700HQ、GTX1060): 3,808、9,888、26,344
GALLERIA GKF1060NF(Core i7-7700HQ、GTX1060): 3,717、9,989、24,824
DELL G7(Core i7-8750H、GTX1060): 3,703、9,743、26,843
GALLERIA GKF1060GFE(Core i7-7700HQ、GTX1060): 3,625、9,784、24,233
ドスパラ GALLERIA Mini 1060(Core i5-7500、GTX1060): 3,583、9,276、22,203
ドスパラ raytrek RKF1060TGK(Core i7-7700HQ、GTX1060): 3,518、9,207、23,689
ドスパラ GALLERIA GCF1050TNF(Core i7-8750H、GTX1050Ti): 2,528、6,776、17,005
ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E(Core i5-8300H、GTX1050Ti): 2,523、6,802、20,045
GALLERIA GKF1050TNF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 2,492、6,858、18,179
NEXTGEAR-NOTE i4400GA1(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 2,449、6,852、20,453
GALLERIA QSF965HE(Core i7-6700HQ、GTX965M): –、5,344、16,987
ドスパラ Critea VF-HGK1050(Core i7-7700HQ、GTX1050): 1,826、5,553、17,109
HP Pavilion Power 15(Core i5-7300HQ、GTX1050): 1,797、5,230、14,052
※左からTime Spy、Fire Strike、Sky Diverのスコア

グラッフィック能力を測定する「3D Mark」でも、第8世代Core i7とGTX1070を搭載したマシンとスコアはほぼ変わりませんでした。これだけのスコアがあれば、起動しないゲームはほぼ無いことと思われます。

HP Pavilion Gaming Desktop 790
参考:
DELL G7(Core i7-8750H、GTX1060): 5,401
ドスパラ GALLERIA GCF1070GF(Core i7-8750H、GTX1070): 5,122
ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E(Core i7-8750H、GTX1060): 4,976
ドスパラ GALLERIA Mini 1060(Core i5-7500、GTX1060): 4,906
ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E(Core i5-8300H、GTX1050Ti): 4,545
OMEN X by HP(Core i7-7820HK、GTX1080): 4,290
ドスパラ GALLERIA GCF1050TNF(Core i7-8750H、GTX1050Ti): 4,228
NEC LAVIE Direct NEXT(Core i7-8550U): 3,704
ドスパラ Critea VF-HEKS(Core i7-8550U、MX150): 3,704
DELL Inspiron 17 5000(5770)(Core i7-8550U、Radeon 530): 3,607
HP ENVY 13(Core i7-8550U):3,534
DELL XPS 13(9370)(Core i7-8550U): 3,518
ドスパラ Critea VF-HGK1050(Core i7-7700HQ、GTX1050): 3,492
富士通 LIFEBOOK WS1/B3(Core i7-8550U): 3,479
マウス m-Book J(Core i5-8250U): 3,350
ドスパラ Critea DX KS F7: 2,921
富士通 LIFEBOOK WU2/B3(Core i7-8550U): 2,873
DELL Inspiron 15 7000(7570)(Core i7-8550U、GeForce MX130): 2,824
HP Spectre x2(Core i5-7260U): 2,822
ドスパラ Magnate IM(Core i5-7400): 2,763
ドスパラ Critea DX-KS H3(Core i3-7100U): 2,198

GPUの性能が大きくスコアに影響しない「PCMark」ですが、SSDがNVMeタイプの高速なものになっていることと、RAMが16Gあることで他のPCと比較して高いスコアをマークしています。

5.まとめ

HP Pavilion Gaming Desktop 790 パフォーマンスモデルは、HPダイレクトで標準価格188,000円~(送料・税込206,280円~)で販売中です(今回レビューしたパフォーマンスプラスモデルは販売終了済みのようです)。

ゲーミングという位置づけにはなっていますが、デザインがコンパクトかつ落ち着いていて、性能にも一切の妥協がありません。これからゲームを始める人のみならず、クリエイターの人にも仕事場や作業場に置いても違和感のない一台となっています。因みに、個人的に気になっているのがこれの「AMD Ryzen+AMD Radeon RX580」搭載モデルです(こちらは型番が少し違い、690型となっています)。こちらは「Ryzen5 2600+256GB NVMe SSD」搭載の「パフォーマンスモデル」が送料・税込139,320円~、「Ryzen7 2700+512GB NVMe SSD」搭載の「パフォーマンスプラスモデル」が送料・税込154,224円~となっています。もしゲームや動かすアプリケーションがRadeonの方が都合が良かったり、あるいは「AMD Freesync」対応モニターを持っているという場合は、こちらの方が都合がいいかと思われます。但しDVI接続ポートが無い点に気をつけてください。

これからゲームを始めたい、新しくハイエンドなPCが欲しいと思ったら、このマシンは大きな選択肢になることでしょう。

6.関連リンク

HP Pavilion Gaming Desktop 790(Intel+Geforce)
icon
HP Pavilion Gaming Desktop 690(AMD)
icon
※なお、HP製品はウインタブ限定クーポンが使え、2月28日までは7%OFFで購入できます。ご購入にあたっては、下記のリンクを経由していただく(税抜き12万円以上のPCが自動的に7%OFFになります)ことをおすすめします。また、クーポンの使い方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
ウインタブ専用リンク(クーポン)_個人向けPC

スポンサーリンク