ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF レビュー - 第9世代Core i7とGeForce搭載の17.3インチ・ゲーミングノート、快適ゲームプレイ!(実機レビュー:ゆないと)

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
こんにちは、ゆないとです。今回はドスパラ(会社名サードウェーブ)の17.3インチゲーミングノート「GALLERIA GCR1660TNF」をレビューします。この機種は以前に紹介記事を掲載しておりますので、こちらもあわせてご覧ください。
ドスパラ GALLERIA GCR2070RNF / GCR1660TNF - 第9世代Core i7と最新のGeForceを搭載する17.3インチゲーミングノート

スポンサーリンク

1.スペック

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
スペック表です。この製品はカート入れ前に一部パーツを変更可能です。また、製品ページには通常版と初回限定版がありますが、両者の違いは、「初回限定版のみディスプレイのリフレッシュレートが144 Hz、通常版は120 Hz」という点と「初回限定版にはGALLERIA ゲーミングバックパックが付属する」という点です。リフレッシュレートに関しては体感できないくらいの差だと思いますが、バックパックについては各種ゲーミングデバイスを収納でき、ノートPCタイプには重宝すると思います。

OSは標準でWindows 10 HomeですがPro版にアップグレード可能です。CPUはモバイル端末向けである「H」がついたCorei7−9750Hです。第9世代(第8世代のリフレッシュ版)となっていて、クロックスピードやキャッシュが増えています。性能的には微増といったところですが、ゲーミングノートの主流となっていくでしょう。

GPUには、「Intel UHD グラフィックス630(CPU内蔵)」と「NVIDIA GeForce GTX1660Ti(外部GPU)」が搭載されています。スペック表に記載の「Optimus」対応とは、IntelまたはNVIDIAのGPUを自動で切り替えてくれる機能で、NVIDIAのテクノロジーになります。設定はNVIDIA コントロール パネルから出来て、ゲームなどの高スペックのアプリが動作した場合はGeForceを、それ以外のスペックを必要としないアプリにはIntelを使用するといったことが可能になり、消費電力を抑えることができます。なおGTX1660TiのVRAMは6GBです。

RAMは標準で8GBが搭載されていますが、こちらも変更が可能です。選択ができるのは「4/16/32GB」です。それぞれ4GB×1、4GB×2、8GB×2、16GB×2という構成になっています。

ストレージは512GBのSSDで、HDDを追加で搭載することが可能です。容量は500GBまたは1TBとなっています。もちろんパーティション分割を注文することができます。光学ドライブはありません。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
CrystalDiskMarkで測定をしましたが、シーケンシャル、ランダム、それぞれ非常に高速ですね。これだけあればとても心強いです。

ディスプレイは17.3インチ、非光沢Full HD液晶を搭載しています。上に書いたとおり、初回限定版(レビュー機もそうです)はリフレッシュレート144 Hz、通常版はリフレッシュレート120Hzとなります。

また、ディスプレイ上部にはHD画質のWebカメラが搭載されています。

バッテリーについては製品ページを見ても、容量や稼働時間の記載がありませんでした。ゲーミングノートの使い方としては常時プラグインで使用するはずですので記載する必要がないということなのでしょうか。

2.外観

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
外箱です。上部には取っ手がついていて、表面にはブランド名のみがプリントされています。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
付属品です。ACアダプタ、クイックガイド、Windows10メディアなどが付属していました。ACアダプタは180Wなだけあって巨大です。ACアダプタの底面の四隅には滑り止めのためのゴムが付いていました。個人的に嬉しかったのは、測定はしていませんが、ACアダプタのケーブルが長かったことです。私の身長が約170cmで、ほとんど同じくらいの長さがあります。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
天板の中央にはGALLERIAのブランドロゴがプリントされています。また、ブラッシュ仕上げのような模様が施されていて、見る位置によって光の反射が異なり、とても高級感と重厚感のある光沢です。まだあまり試用されていないのか、開くときは結構重い手応えでした。しかし、信頼性を感じる固さで心強い印象を受けました。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
正面です。テンキーが配置されたRGB LED対応のキーボードが搭載されています。キーパッドはやや左寄りに付いています。キーボード面も天板と同様の仕上げと手触りで、手を置いたときの馴染みが良かったです。画面のベゼルは画像で見ると太く感じますが、実機は、17.3インチという大きさも相まって全く気になりません。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
キーボードには世界中のゲーマーが愛用している、SteelSeriesのキーボードが採用されています。LEDイルミネーションに対応しており設定ソフトでキー配置やカラーの変更が可能です。Windowsキーは一般的な左ではなく右に配置されています。PCゲームではWASDキーを移動に使うなど、プレイに使用するキーが比較的左側に集中するので、誤タッチを防ぐために右に配置されています。流石ゲーミングデバイス専門ブランドのSteelSeriesです。私も通常キーボードを使用していた時は(Windowsキーを)何度も押してしまった経験がありますので、プレイ中気にしなくてよいのはとてもありがたいですね。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
Fnキー押下時は、設定しているキーが光ってくれて視覚的に非常に助かります。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
エンターキー周辺とテンキーです。キーの大きさは丁度良く押しやすいです。画像の通り右ShiftキーやBackSpaceキーはやや詰まり気味でした。押す頻度は高くないと思いますが、よく使う方も多いと思うので、そういった方は慣れが必要かもしれません。

右上の特徴的な形のボタンは電源ボタンです。電源ON時には点灯します。またその隣の2つのボタンは、右から、画面ON/OFF、ファンコントローラーとなっています。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
パームレスト部分には、CPUのエンブレムシール以外のものも貼り付けられています。STEAMはプリインストールを示すもの、音響効果ソフト「SOUNDBLASTER CINEMA5」、GPUであるGeForceのものが貼り付けられていました。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
タッチパッド部分は周りと同様の仕上げが施されているので、一体感のある印象です。クリックボタンはトラックパッド下部についています。クリック感はカチッといった確かな手応えがあります。時々片方をクリックした時、もう片方も沈むというようなものもありますが、この製品ではそのようなことはありませんでした。

しかし、人によってはトラックパッドの大きさが気になるかもしれません。私の場合だと、左手の親指の付け根が触れてしまい、カーソルが思うように動かないことがありました。気がついたら触れているためにそうなったようです。ゲーミングノートなのでトラックパッドはあまり使用しないかもしれませんが、唯一気になった点です。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
背面は2箇所に大きな排気口があります。背面にはポートなどの開口部分はありません。以前ウインタブで紹介したGALLERIA GCR2070RGF-E / GCR2060RGF-Eでは、(大きさも異なるので単純に比較は出来ませんが)背面に画面出力系のポートが配置されていて、個人的にはGCR2070RGF-E / GCR2060RGF-Eのような構造が好みなので、少し残念だなという気持ちです。やはりケーブルが横から飛び出すのは気になってしまいます。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
左側面には、画像左から、排気口、有線LANポート、HDMIコネクタ、Mini DisplayPort、USB Type-A、USB Type-C、ヘッドフォンジャック、マイクジャックが配置されています。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
右側面には、画像左からSDカードリーダー、USB×2、排気口、ACアダプタ接続端子があります。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
底面には、大きな通気口があります。ここから吸気、本体の左右側面と背部2箇所の計4箇所から排気されています。通常時は比較的静かで本体の熱も気にならない程度でしたし、冷却性能は高いと言えます。最大稼働時にはファンも高速で回転しますが、その時のファンの音は想像以上に大きいです。

3.各種ソフトウェア

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
この製品のWindowsについては、標準ではHomeですが、Proへの変更も可能です。今回提供して頂いた実機ではPro版がインストールされており、1803アップデート適用済みでした。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
ストレージは512GB SSDで、初回起動時では約447GBの空きがありました(ただし、レビュー機は全くの新品状態ではありませんでした)。512GBもあれば十分な気もしますが、ダウンロードが主流な昨今だと、人によってはHDDの追加などは必須かもしれません。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
ディスプレイ上部にはHD画質のWebカメラが搭載されておりますが、Windows Helloによる顔認証には対応していません。とても便利な方法なのでいつかは対応してほしい部分だと感じます。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
繰り返しになりますが、スペック説明のところで触れたとおり、レビュー機は初回限定版のため、リフレッシュレートは144Hzでした。

スポンサーリンク
ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF

クリックで拡大します

GPUのNVIDIA GeForceには専用の設定ソフトがあります。ドライバーの更新から、ゲームの最適化など、プレイを助ける細かな項目があります。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
このNVIDIA Controlでは、ゲームプレイにIntel UHDグラフィックスを使用するか、GeForceを使用するかの設定ができるものです。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
「音」に関しては、Creativeの「SOUND BLASTER CINEMA5」で設定をします。プリセットでゲームや映画に対応した設定を選択でき、ヘッドフォンまたはスピーカーに合わせることが出来ます。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
ヘッドフォンとスピーカーでゲーム用の設定にしてみました。特に印象に残ったのは音の位置感、定位の良さです。7.1chのサラウンド感はありませんが、前方後方、左右などの位置がしっかり感じ取れます。また、スピーカーでは、Youtubeでリファレンス音源を流してみました。こちらも定位は素晴らしかったです。

しかし、スピーカーで気になったのはBGMなどの音の「分離感」です。高音から低音まで中央に集まっている印象で、オーケストラのような音の多い(楽器が多い)ものは分離感は少ないように感じました。また高音域は高いところまでよく鳴っていますが、低音域については少し物足りなさを感じました。前述の分離感も関わってきますが、バスドラム、ベースなどは少し埋もれてしまっている印象です。

それでもEQやサラウンドの量を設定できるのはありがたいです。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
キーボード設定ソフト「SteelSeriesEngine3」では、搭載されているRGB LEDのパターンやカラーを始め、キーバインドの設定が変更可能です。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
また各アプリごとにカラーやパターン、キーバインドを設定することもできます。自分がインストールしているゲームを検出してくれるという便利な機能もありました。

4.ベンチマーク

この製品では、Core i7-9750H、GeForce GTX1660Ti、8GBメモリを搭載しているので、「ドラゴンクエスト X ベンチマーク」「ドラゴンズドグマオンライン ベンチマーク」「3D Mark」そして「PC Mark」「VRMARK」でスコアの測定をしました。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
「ドラゴンクエスト X ベンチマーク」

参考:
マウス NEXTGEAR-NOTE i7901BA1(Core i7-7700K、GTX1080): 21,271
ドスパラ GALLERIA GCF1070NF(Core i7-8750H、GTX1070): 19,008
MSI GS65 Stealth Thin(Core i7-8750H、GTX1070): 18,571
ドスパラ GALLERIA GKF1070NF(Core i7-7700HQ、GTX1070): 18,222
ドスパラ GALLERIA Mini 1060(Core i5-7500、GTX1060): 18,061
DELL ALIENWARE 17(Core i7-7700HQ、GTX1070): 18,045
OMEN X by HP(Core i7-7820HK、GTX1080): 17,833
ドスパラ GALLERIA GKF1060GFE(Core i7-7700HQ、GTX1060): 17,549
ドスパラ GALLERIA GCF1070GF(Core i7-8750H、GTX1070): 17,153
マウス NEXTGEAR-NOTE i4400GA1(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 16,951
ドスパラ GALLERIA GKF1060NF(Core i7-7700HQ、GTX1060): 16,865
ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E(Core i7-8750H、GTX1060): 16,820
ドスパラ raytrek RKF1060TGK(Core i7-7700HQ、GTX1060): 16,441
ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 16,156
ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E(Core i5-8300H、GTX1050Ti): 15,923
ドスパラ GALLERIA GKF1050TGF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 15,598
ドスパラ GALLERIA QSF965HE(Core i7-6700HQ、GTX965M): 14,964
DELL G7(Core i7-8750H、GTX1060): 13,727
ドスパラ GALLERIA QSF965HE2(Core i7-6700HQ、GTX965M): 12,830
ドスパラ GALLERIA QF960HE(Core i7-4710MQ、GTX960M): 12,791
HP Pavilion Power 15(Core i5-7300HQ、GTX1050): 12,285
ドスパラ Critea VF-HGK1050(Core i7-7700HQ、GTX1050): 12,172

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
「ドラゴンズドグマオンライン ベンチマーク」

参考:
マウス NEXTGEAR-NOTE i7901BA1(Core i7-7700K、GTX1080): 13,600
ドスパラ GALLERIA GCF1070NF(Core i7-8750H、GTX1070): 11,440
MSI GF75 Thin(Core i7-8759H、GTX1050Ti): 11,375
ドスパラ GALLERIA GCF1070GF(Core i7-8750H、GTX1070): 10,875
OMEN X by HP(Core i7-7820HK、GTX1080): 10,828
MSI GS65 Stealth Thin(Core i7-8750H、GTX1070MaxQ): 10,551
ドスパラ GALLERIA Mini 1060(Core i5-7500、GTX1060): 10,491
ドスパラ GALLERIA GKF1070NF(Core i7-7700HQ、GTX1070): 10,215
ドスパラ GALLERIA GCF2070NF(Core i7-8750H、RTX2070): 10,155
ドスパラ GALLERIA GKF1060GFE(Core i7-7700HQ、GTX1060): 9,951
ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E(Core i7-8750H、GTX1060): 9,462
DELL ALIENWARE 17(Core i7-7700HQ、GTX1070): 9,364
DELL G7(Core i7-8750H、GTX1060): 9,284
ドスパラ GALLERIA GKF1050TGF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 9,124
ドスパラ GALLERIA GCF2060GF-E(Core i7-8750H、RTX2060): 9,100
ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E(Core i5-8300H、GTX1050Ti): 8,979
ドスパラ raytrek RKF1060TGK(Core i7-7700HQ、GTX1060): 8,867
ドスパラ Critea VF-HGK1050(Core i7-7700HQ、GTX1050): 8,780
ドスパラ GALLERIA QSF965HE(Core i7-6700HQ、GTX965M): 8,568
HP Pavilion Power 15(Core i5-7300HQ、GTX1050): 7,235

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF

クリックで拡大します

「3DMark TimeSpy」

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF

クリックで拡大します

「3DMark FireStrike」

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF

クリックで拡大します

「3DMark Sky Diver」

参考:
マウス NEXTGEAR-NOTE i7901BA1(Core i7-7700K、GTX1080): 6,703、17,345、37,589
OMEN X by HP(Core i7-7820HK、GTX1080): 6,283、15,476、30,804
MSI GL63 8SE(Core i7-8750H、RTX2060): 6,205、14,838、33,985
ドスパラ GALLERIA GCF1070GF(Core i7-8750H、GTX1070): 5,583、15,146、36,268
ドスパラ GALLERIA GCF2060GF-E(Core i7-8750H、RTX2060): 5,453、13,800、33,609
ドスパラ GALLERIA GKF1070NF(Core i7-7700HQ、GTX1070): 5,280、14,030、30,686
DELL ALIENWARE 17(Core i7-7700HQ、GTX1070): 5,257、13,233、29,845
ドスパラ GALLERIA GCF1060NF(Core i7-8750H、GTX1060): 3,965、10,506、29,442
ドスパラ GALLERIA GKF1060GFE(Core i7-7700HQ、GTX1060): 3,808、9,888、26,344
GALLERIA GKF1060NF(Core i7-7700HQ、GTX1060): 3,717、9,989、24,824
DELL G7(Core i7-8750H、GTX1060): 3,703、9,743、26,843
GALLERIA GKF1060GFE(Core i7-7700HQ、GTX1060): 3,625、9,784、24,233
ドスパラ GALLERIA Mini 1060(Core i5-7500、GTX1060): 3,583、9,276、22,203
ドスパラ raytrek RKF1060TGK(Core i7-7700HQ、GTX1060): 3,518、9,207、23,689
ドスパラ GALLERIA GCF1050TNF(Core i7-8750H、GTX1050Ti): 2,528、6,776、17,005
ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E(Core i5-8300H、GTX1050Ti): 2,523、6,802、20,045
GALLERIA GKF1050TNF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 2,492、6,858、18,179
NEXTGEAR-NOTE i4400GA1(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 2,449、6,852、20,453
GALLERIA QSF965HE(Core i7-6700HQ、GTX965M): –、5,344、16,987
ドスパラ Critea VF-HGK1050(Core i7-7700HQ、GTX1050): 1,826、5,553、17,109
HP Pavilion Power 15(Core i5-7300HQ、GTX1050): 1,797、5,230、14,052
※左からTime Spy、Fire Strike、Sky Diverのスコア

モンスターハンターワールドやFFXVなど、比較的重いと言われるタイトルだとあるいはスペックが足りないと感じる可能性もあるかもしれませんが、PUBGやFFXIVなどであればストレス無くプレイができるスコアです。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF

クリックで拡大します

「PC Mark」

参考
DELL G7(Core i7-8750H、GTX1060): 5,401
ドスパラ GALLERIA GCF2060GF-E(Core i7-8750H、RTX2060): 5,328
ドスパラ GALLERIA GCF1070GF(Core i7-8750H、GTX1070): 5,122
MSI GF75 Thin(Core i7-8750H、GTX1050Ti): 5,009
ドスパラ GALLERIA GCF1060GF-E(Core i7-8750H、GTX1060): 4,976
ドスパラ GALLERIA Mini 1060(Core i5-7500、GTX1060): 4,906
ドスパラ GALLERIA GCF2070GF-E(Core i7-8750H、RTX2070Max-Q): 4,893
ドスパラ GALLERIA GCF1050TGF-E(Core i5-8300H、GTX1050Ti): 4,545
OMEN X by HP(Core i7-7820HK、GTX1080): 4,290
iiyama STYLE-17FH054-i7(Core i7-8750H) : 4,281
HP Spectre x360 13(Core i7-8565U): 4,223
Lenovo ThinkPad X280(Core i7-8550U): 3,909
ドスパラ Altair F-13KR(Core i5-8350U): 3,778
NEC LAVIE Direct NEXT(Core i7-8550U): 3,704
ドスパラ Critea VF-HEKS(Core i7-8550U、MX150): 3,704
DELL Inspiron 17 5000(5770)(Core i7-8550U、Radeon 530): 3,607
東芝 dynabook AZ65/G(Core i7-8550U): 3,546
MSI PS42 Modern(Core i7-8550U、GTX1050 Max-Q): 3,536
HP ENVY 13(Core i7-8550U):3,534
DELL XPS 13(9370)(Core i7-8550U): 3,518
ドスパラ Critea VF-HGK1050(Core i7-7700HQ、GTX1050 Max-Q): 3,492

PCMarkはグラフィック性能だけでなく、PC操作全般をシミュレートするベンチマークです。そのため、GPU性能だけでスコアがきまりません。この製品ではCPUもSSDも性能が高く、スコアも高めです。GeForce RTX搭載機に遜色のない成績と言えます。

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
ドスパラ GALLERIA GCR1660TNF
非常に重いゲーム(モンスターハンターワールドやFFXVなど)ではなければ、最高設定でも120fpsをだすこともあります。お気に入りのNo Man’s Skyでは、惑星内のオブジェクトが多いところでは平均70fps、宇宙空間などでは平均120fpsでもたつくこと無く動作しています。

5.まとめ

ドスパラ GALLERIA GCR1660TNFは、ドスパラ公式サイトで販売中で、7月5日現在の価格は税抜179,980円(税込み194,378円)から、となっています。

RTX20XXを搭載するゲーミングノートには及ばないのかもしれませんが、冷却性能、17.3インチで144Hzリフレッシュレートのディスプレイなど、ゲームプレイに申し分ない性能を発揮してくれる製品だと思いました。映像・サウンド・操作性など、それぞれ専用の設定ソフトもあるので、自分のプレイスタイルに合わせた設定が可能なことも考えると、標準構成でも上記価格であるならば非常に高い満足感を得ることができるでしょう。

何を買おうか迷っている人、この製品なら快適なゲームプレイができますよ!

6.関連リンク(ドスパラ)

GALLERIA GCR1660TNF 通常モデル
GALLERIA GCR1660TNF ガレリア GCR1660TNF 初回限定版
GALLERIA GCR1660TNF 初回限定版

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑