ドスパラ Altair F-13KR - 13.3インチモバイルノートがリニューアル!筐体も一新され、一段と使いやすく!

ドスパラ Altair F-13KR
ドスパラ(会社名はサードウェーブ)が13.3インチのモバイルノート「Altair F-13KR」を発売しました。「ドスパラのモバイルノート」というと珍しい感じがしますが、「Altair F-13」という既存モデルがあり、こちらはウインタブでも実機レビューしています。
ドスパラ Altair F-13 ー 13.3インチでKabylake、これがドスパラのモバイルノートの実力だ!(実機レビュー)

スポンサーリンク

既存モデルAltair F-13はゲーミングノートで培われた筐体品質の良さと高いパフォーマンス、そしてお買い得な価格と、非常に魅力的な製品だったのですが、どうやら完売していたらしく、ここ最近はドスパラ公式サイトから姿を消していました。

最初この「Altair F-13KR」の製品情報を確認した際、「どうせCPUを換装しただけでしょ?(既存モデルは第7世代のCore i5を搭載していたので…)」と思ったんですが、筐体も新しくなり、装備も充実していました。

1.スペック

ドスパラ Altair F-13KR
ドスパラはBTOメーカーなので、デスクトップPCやゲーミングPCだと注文時に構成のカスタマイズができます。しかし、この製品はモバイルノートということもあり、OSのバージョン(Windows 10 HomeかProか)以外のカスタマイズはできません。

CPUは第8世代(Kaby Lake R)のCore i5-8250U、RAMは8GB、ストレージは256GB SSD、ディスプレイは13.3インチでFHD解像度となります。なお、ドスパラではディスプレイ形式について開示をしていませんが、既存モデルがおそらくIPS液晶と思われましたので、この製品もIPS液晶となっている可能性が高いと思います。

「Core i5/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ」というスペックはウインタブの勝手な基準だと「上級モバイルノートの標準」ということになります。システム構成面で特に派手な部分はありませんが、ビジネスにせよプライベートにせよ、この構成であれば十分に満足の行く性能となるでしょう。

入出力ポートは割と標準的です。合計で3つのUSBポートとHDMIポートを備えます。より高価格な超薄型モバイルノートだとUSBポートが全部Type-Cだったりしますが、この製品の場合は標準(Type-A)サイズのUSBポートも2つありますので、ビジネスユーザーには歓迎されるかもしれないですね。しかし、SDスロットがフル規格ではなくmicro規格なのはちょっとマイナスかな、と思います。

サイズのほう、既存モデルと比較してみます。

Altair F-13KR: 316 × 217 × 18.9 mm(ゴム足部分含)/ 1.19 kg
Altair F13(既存): 327 × 220.6 × 19.6 mm(ゴム足部分含)/ 1.35 kg

新型(F-13KR)は13.3インチサイズの製品として最小とは言えませんが、従来モデルよりも確実にコンパクトになり、かつ軽量化されています。

2.筐体

ドスパラ Altair F-13KR
もともとAltair F-13は薄型でデザインもよかったのですが、新型も薄さを感じるスタイリッシュなデザインになっています。

スポンサーリンク

ドスパラ Altair F-13KR
筐体の横幅316 mmというのは最近では特にコンパクトなほうではありません(世界最小はDELL XPS 13の302 mm)。この画像を見るとベゼル幅は決して太くはないものの、一部の高級ノートPCのようにめちゃめちゃ細い、というほどでもないです。

ドスパラ Altair F-13KR
既存モデルも天板にはロゴすらない「無地」で、アルミ素材とあわせ「無印良品みたい」なイメージがありましたが、F-13KRも天板は無地です。筐体素材は不明ですが、既存モデルの素材と、薄型の筐体であることを踏まえるとアルミ製である可能性が高いです。

ドスパラ Altair F-13KR
キーボードです。ドスパラ製ですがゲーミングノートのGALLERIAではないので、Windowsボタンは通常の位置にあります。既存モデルと同様にENTERキーの右に一列あるタイプですね。

また、F-13KRになって、タッチパッド面左上に指紋センサーが装備され、バックライト(青)もつきました。どちらも「あって便利」であることは間違いないですよね。

ドスパラ Altair F-13KR

クリックで拡大します

入出力ポートの配置です。マウスコンピューター製品のように「薄さを犠牲にしてでもD-subと有線LANポートをつける」的なこだわりはなく、かといって超薄型モバイルノートのような「Type-Cのみ」的な使いにくさもないです。良くも悪くも標準的、という気がします。

3.価格など

ドスパラ Altair F-13KRはドスパラ公式サイトで販売中で、6月29日現在の価格は99,980円(税込み107,978円)です。既存モデルよりも若干価格が上昇してしまいましたが、筐体を一新し、指紋センサーやキーボードバックライトなどの快適装備を追加した上で小型・軽量化を実現しているのは素晴らしいですね。また、Core i5でも第7世代と第8世代ではそこそこ性能差もありますので、CPUをリニューアルした恩恵も大きいと思います。

ドスパラ製品の筐体品質は「さすが」と言える水準ですし、シンプルな外観も好印象です。コスパという点でもかなり優れていると思いますので、高性能なモバイルノートを探している人には有力な選択肢となるでしょう。

4.関連リンク(ドスパラ)

Altair F-13KR

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑