XPS 13もDELL G15も即納モデルは23%OFF!DELLで「半期に一度の大感謝祭」開催中です!

DELL G15/G15 Ryzen Edition
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。DELLのセール情報です。今週のDELLは「半期に一度の大感謝祭 第3弾」と称し、「最新の即納パソコンがクーポンで最大23%OFF」というセール内容になっています。このご時勢、ある意味貴重とも言える「即納モデル(最短当日出荷)」のほうが割引率が大きくて23%OFF、即納モデル以外も20%OFFと、DELLとしては最大級の割引率になっています。

スポンサーリンク

DELLのクーポン情報について、詳しくはこちらをご覧ください。
【個人向け】お買い得・お役立ち情報:DELL公式サイト

では、今週は(というか今週も)「美しいデザインと高い性能のモバイルノート、XPS 13」「コスパならトップクラスのInspiron 5000シリーズ」そして「ゲーミングノートらしいかっこよさ、DELL G15」をご紹介します。

1.XPS13(9310)

DELL XPS13 9310
セール価格:164,919円から
※税込み、送料込みの価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

おすすめポイント

・モバイルノートとしてハイエンドな性能
・13インチクラスのモバイルノートとして最小クラスのサイズ
・世界一美しい、と言いたくなるようなデザイン

コメント

DELLの看板とも言える高性能モバイルノート「XPS 13」には2つの型番「9305」と「9310」があり、「別筐体」です。9305はディスプレイのアスペクト比(縦横比)が16:9とトラディショナル、9310はアスペクト比16:10とやや縦長で、設計は9310のほうが新しいです。

9305も9310も素晴らしい製品ではあるのですが、XPS 13というハイエンドクラスのモバイルノートを購入するのなら、設計の新しいモデルがいいのでは?ということで、この記事では9310のほうをご紹介します。

9310には「下位モデル」と呼べる構成がありません。そのため、最低価格も少し高めですよね。全て第11世代のCore i7、16GB以上のRAM、512GB以上のストレージを搭載していて、ディスプレイは標準だと1,920 × 1,200解像度ですが、4K(3,840 × 2,400)解像度(IPS液晶)や3.5K(3,456 x 2,160)解像度の有機ELも選べます。

現状、9310のバリエーション構成はちょっと変わっていて、「ほとんどが即納モデル」です。また即納モデルではない「フルカスタマイズモデル」というのがあり、こちらは納期が1カ月くらいかかりますが、RAMやストレージ、ディスプレイの仕様などをお好みに合わせて選べます。そんなに急いでないという人はフルカスタマイズモデルでじっくり構成を決めてみてもいいかもしれませんね。

●スペックの一例・164,919円モデルの構成
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-1185G7
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13.4インチ(1,920 x 1,200)
サイズ:295.7 × 198.7 × 14.8 mm / 1.2 kg
※即納モデル

DELL製品ページ

New XPS 13ノートパソコン(9310)(2020年10月2日発売)

2.DELL G15(5510/5511/5515)

DELL G15/G15 Ryzen Edition
セール価格(5510):85,584円から
セール価格(5511):115,984円から
セール価格(5515):114,384円から
※税込み、送料込みの価格
※5510/5511はIntel CPU、5515はAMD CPU搭載です
※5510には即納モデルの設定がありません
※クーポンコードは製品ページに記載されています

おすすめポイント

・CPUに第11世代Core(Tiger Lake-H)/Zen3世代Ryzen-Hを搭載
・5511と5515は全モデルGPUにGeForce RTXシリーズ搭載
・高い冷却性能と個性的なデザイン
・高いコストパフォーマンス

コメント

DELLのゲーミングPC、「G15」にはIntel CPUを搭載する「5510(第10世代CPU)」「5511(第11世代CPU)」と、AMD CPUを搭載する「5515(Zen 3アーキテクチャ)」があります。基本的に外部GPUはGeForce RTX30シリーズ(3050/3050Ti/3060)」を搭載しますが、5510の1モデルのみGeForce GTX1650を搭載する激安モデルがあり、下記の構成でなんと税込み85,584円です。

●85,584円モデルの構成
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i5-10500H
GPU:GeForce GTX1650
RAM:8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)120Hz

CPUが最新世代ではない、またRAMも8GBのみ(ただし、ユーザーによる増設は可能です)と、物足りない箇所はあるのですが、それにしてもG15が8万円台というのは安いですよね!初めてゲーミングノートを購入する、という人や、ゲーミングノートではない15.6インチスタンダードノートの買い替えをしたい、という人には素晴らしい選択になると思います。

次に最新世代のCPUを搭載する5511と5515ですが、GPUもすべてRTX30シリーズとなります。なので、中級クラスのゲーマーも満足できる構成だと思います。Intel CoreとAMD Ryzenのどちらがいいか、というのは人によると思いますが、価格面ではRyzen搭載の5515のほうが少し有利かと思います。個人的にお買い得と思われるモデルはこれです。

スポンサーリンク

●5515・148,594円モデルの構成
OS:Windows 10 Home
CPU:Ryzen 7 5800H
GPU:GeForce RTX3060
RAM:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:15.6インチ(1,920 × 1,080)165Hz
※即納モデル

このモデルはゲーミングノートとしては「中の上」くらいのスペックで、とてもバランスの良い構成だと思います。これで148,594円というのはかなり割安感がありますね。

G15は全般に他社製品との比較では価格が低めと言えますし、筐体のデザインもゲーミングノートらしい、とても個性的でカッコいいものになっています。5511と5515に関しては即納モデルも充実していて、即納モデルを選べば注文してすぐに手元に届くと思います。

DELL製品ページ

New Dell G15ゲーミング ノートパソコン(5510) (2021年4月16日発売)
G15 ゲーミング ノートパソコン(2021年6月22日発売)
G15 Ryzen Editionゲーミング ノートパソコン(2021年5月11日発売)

3.Inspiron 5000シリーズ

Inspiron 15 5000 5501
セール価格:
13.3インチIntel(5310):75,591円から
14インチIntel(5410):75,576円から
14インチAMD(5415):66,856円から
15.6インチIntel(5510):79,672円から
15.6インチAMD(5515): 67,896円から

※税込み、送料込みの価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています

おすすめポイント

・13.3インチから15.6インチまでのワイドバリエーション
・スタイリッシュなデザイン
・高いコストパフォーマンス

コメント

Inspiron 5000シリーズはCPUにIntel Core/AMD Ryzenを搭載する高性能PCですが、ノートPCとしては「高水準のコストパフォーマンス」を誇ります。特に14インチと15インチに関しては6-7万円台でCore i5/Ryzen 5搭載モデルが購入できる上に、即納モデルも多数用意されているので、コスパにこだわりたい人には「最適」とも言える選択肢になると思います。

言うまでもないことですが、モバイルノートとして毎日外出先に持ち出すのであれば13.3インチが、自宅や事務所などで半据え置き型として使うのであれば15.6インチが、そして「その中間くらい」の使いかたなら14インチがおすすめです。…いや、本当に言うまでもない話でしたね…。

CPU性能やRAM/ストレージ構成から見て、特に割安感が大きいのは14インチと15.6インチのAMD版です。「Ryzen 5搭載で6万円台」を実現していますからね。

●スペックの一例・5515・70,278円モデルの構成
OS:Windows 10 Home
CPU:Ryzen 5 5500U
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:14インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 356.06 × 228.9 × 17.99 mm / 1.643 kg
※即納モデル

なお、ご注意いただきたい点として、Inspiron 5000シリーズが搭載しているAMD Ryzenは「Zen3アーキテクチャではありません」。例えばRyzen 5について、この製品が搭載しているRyzen 5 5500Uは「モバイル用第4世代だがZen2アーキテクチャ」でして、「モバイル用第4世代でZen3アーキテクチャ」なのはRyzen 5 5600Uです。Zen3のほうがパフォーマンスは高いですが、ビジネス用とかご家庭でのエンターテイメント用として使うのであればZen2でも「全く問題ない」とは思います。

それともう一つ。AMD版には「Wi-Fi6対応」と「Wi-Fi6非対応」のモデルがあります。傾向として、即納モデルはWi-Fi6対応、即納モデル以外はWi-Fi6非対応であることが多いようです。PC購入の要件がWi-Fi6対応である、という人はご注意ください、

これは個人的な感想ですが、毎週各メーカーのセール情報記事を書いているものとして、いま「とにかくコスパ!」でノートPCを選ぶのなら、「Inspiron 5000しりーずかLenovoのIdeaPadだろうな」と思っております…。

DELL製品ページ

Inspiron 13ノートパソコン (5310) (2021年4月13日発売)
Inspiron 14 ノートパソコン (Intel) (5410) (2021年4月13日発売)
Inspiron 14 ノートパソコン (AMD) (5415) (2021年4月13日発売)
Inspiron 15 ノートパソコン (Intel) (5510) (2021年4月13日発売)
Inspiron 15 ノートパソコン(AMD) (5515) (2021年4月13日発売)

4.関連リンク

広告掲載・売れ筋モデル:DELL

スポンサーリンク