ASUS TransBook T100HA-128S - RAMとストレージ倍増!これで本領発揮だね

ASUS TransBook T100HA
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。私が勝手に「Atom 2 in 1の絶対王者」に認定しているASUS TrasBookシリーズですが、つい先日、というか9月にCherryTrail世代の新型Atomを搭載した「T100HA」が発売されています。
ASUS TransBook T100HA - Atom搭載 2 in 1の「絶対王者」CherryTrailを搭載する!
私は上記の紹介記事で「せっかく64ビットのOSとCherryTrailのAtomを搭載してるのにRAM2GBだともったいないのでは?」という感想を書いていました。だから、というはずはないですが、T100HAにRAMとストレージの容量を倍増したモデル「T100HA-128S」が追加されました!

スポンサーリンク

1.スペック

ASUS TransBook T100HA スペック表

従来モデルのものです。クリックで拡大します

このスペック表は従来モデルのものですが、これとT100HA-128Sの相違点は
RAM: 2GBから4GBに
ストレージ: 64GBから128GBに
ソフトウェア: Office Mobile プラスOffice365サービス
のみです。サイズなど筐体の変更もありません。OfficeについてはWindows 10用のストアアプリ「Office Mobile」の商用利用が可能となり、Office365のサービス(OneDrive 1TBとSkypeの国内固定電話への通話60分/月が無料など)が1年間ついてきます。

TransBookは大ヒットしているだけあって、筐体の完成度が高く、製品としてのバランスが非常にいいので、今回のモデル追加はまさに「必要にして十分」なスペックアップだと思います。ただ、ちょっとだけ残念なのは、筐体色がメタルグレーのみになっていることです。

スポンサーリンク

ASUS Transformer Book T100HA カラバリ
T100HAはカラーバリエーションが豊富で、比較的購入しやすい価格ということもあって、カジュアルにも使える印象があったのですが、ちょっとビジネスっぽさが強化されちゃいますね。

2.価格と発売時期

予想される実売価格は税抜き64,800円、販売開始は10月23日から、となっていますが、この記事を書いている10月21日時点でビックカメラでは予約注文を受けており、予想実売価格と同じ税抜き64,800円、税込み69,984円(ポイント10%つき)になっています。

従来モデルのT100HAはAmazonだと税込み44,068円、価格ドットコムでの最安値は税込み42,238円(10月21日現在)となっており、新型のT100HA-128Sとの価格差は税込みで25,000円程度あります。どちらにするかはもちろんお好みの問題ですが、私の場合、新型のパフォーマンスに期待したい気持ちと、「従来モデルってずいぶん割安なんだな」という感想と、どっちもありますw

3.関連リンク

TransBook T100HA-128S (2015年秋冬モデル):ビックカメラ(新型)
icon
TransBook T100HA:ビックカメラ(従来型)
icon
TransBook T100HA:Amazon(従来型)

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    2GBモデル(グレー)を発売日に買った私涙目・・・

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。でも2GBでも快適に使えてるんですよね?重いゲームでもしないかぎりそんなに気にならないのでは?

    • 匿名 より:

      同じような人が居たw
      ただ、この2機種を並べてどっちを選ぶ?って言われたら
      価格差から考えてやっぱり2GBモデルにしちゃうよなあ、
      T100TAでも2GBなりに使えてたし。

      • wintab より:

        こんにちは、コメントありがとうございます。RAM2GBに32ビットOSでも非ゲーム、非画像加工なら大丈夫ですよ。仕事に使うならオフィス系のアプリを使うと思うので、まったく問題ないか、と。

  2. 匿名 より:

    従来型は気になっていたのですが、メモリ2GBがどうも引っ掛かります。

    出先でYouTube観たりちょっとした文章作成に問題なく使えるのなら、従来型でも良いかなと思うのですが。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。あくまでもタブレットとタブレットスペックの2 in 1を普段使っている者としての意見ですが、いただいたコメントにある使い方なら従来型で十分だと思います。だって、RAM2GBでCPUがBayTrailのAtom Z3735Fとかでもこのくらいのことは問題なくこなせますから。

  3. と@ より:

    発売日にアクアブルーを買った口(^_^;。
    YouTubeや文書作成、ネット徘徊には充分ですね。

    昨日ZE601KL(Zenfone 2 Laser 6インチ)買ったので、microSDXC128GBも購入(ZE601KLはカタログで正式対応が謳われてます)し、試しにT100HAに挿したところ、問題なく認識&読み書き&初期化出来ました。
    ちなみに今までは64GBのmicroSDXCを常時挿して使っています。

    そのままではストレージが心許ないですが、microSDXC128GBが使えれば困ることは殆どないと思います。

    • wintab より:

      と@さん、こんにちは、コメントありがとうございます。外野でいろいろ批評したって、買ったもん勝ちですよね。T100HAが使えないわけないし。うらやましいです。

  4. ykmr@@ より:

    15.6インチのノートパソコンを持っているのですが、持ち運びをするにはどうも重くて、、
    なので、T100HAとT100HA-128Sのどちらかを購入しようかと考えいるのですが、どちらの方がいいでしょうか。
    使用用途は、主にJAVAや、パワーポイントです。

    • wintab より:

      ykmr@@さん、こんにちは、コメントありがとうございます。ちょうど本日関連記事を書いたばかりなのですが、予算面で問題がなければ128Sのほうが後悔しない買い物になると思います。あとパワポはT100HAでも全然問題ないと思いますが、JAVAというのが具体的にどういうことを意味するのかちょっと不明です。エディタでコーディングするなら楽勝もいいところだと思いますけど…