Windows ユニバーサルアプリ -Radiant これは懐かしい!レトロなシューティングゲーム

レトロなシューティングゲーム Radiant
今回はWindowsユニバーサルアプリ「Radiant」を紹介します。Windows 8以上のPCやタブレット、WindowsPhoneで使うことができます。20代の人にはわからないかもしれないんですけど、このゲームは一言でいうと「スペースインベーダーっぽいグラフィックにギャラクシアンとかギャラガみたいなゲーム性」です。無料ゲームですが、先に進むと課金(200円)が必要になります。アプリサイズは16.7MBとなっています。また、残念ながら日本語には対応していませんが、そもそもゲームとして単純な作りなので全く問題はないと思います。

スポンサーリンク

1.遊び方

Radiant ゲーム画面
記事の冒頭で書いたそのまま、と言いましょうか、キャラデザインがスペースインベーダー、キャラの動きがギャラクシアンんとかギャラガ、と言う感じです。昔よくあった、画面の下のほうに自機があって、画面の上のほうから出てくる敵を撃ちまくる、というゲーム性なので、詳しい説明は不要かな、と思います。横持ちにしか対応せず、ネオンっぽい、かなり派手な画面です。

Radiant 操作方法
自機は勝手に攻撃してくれるので、発射ボタンとかはありません。自機は左右にのみ動くことができ、上下には動けません。タッチ操作の場合、上の画像のように画面の右にタッチすると右に動き、左にタッチすると左に動きます。基本操作はこれだけなので、非常に単純ですね。ただ、マウスでは操作がしにくくて、タブレットもしくはWindowsPhoneで遊ぶのが快適です。

スポンサーリンク

Radiant 武器の強化
敵を撃つと、たまにお金(Credits)やアイテムを落とします。お金のほうは遊んでいるうちに自然とたまっていくのですが、ステージの合間に「Shop」に連れていかれ、たまったお金で新しい武器を購入したり、既存の武器を強化したりできます。武器が強化されると敵を撃つ爽快感が増します。

Radiant 武器の交換
自機の武器を変更したり、ゲームを中断するときは自機をタップします。すると上の画像のように購入済みの武器が表示されるので、使いたい武器に変更します。

以上が基本的なゲームの流れです。

2.難易度低く、懐かしさ満点

Radiant 難易度低め
しばらく遊んでみた感想ですが、「当たり判定」がかなり優しくできているので、ちょっと敵弾に触れたくらいなら大丈夫です。直撃を食らわない限り平気って感じですね。また、上に書いたように、自機は勝手に銃撃をしてくれるので、発射ボタン連打とかもありません。極論すれば敵の攻撃をよけているだけでいいです。そのため難易度はかなり低めで、初めて遊んでも割とサクサク進めるというか、長時間遊ぶことができます。このあたりはおじさん向けかなと思います。

また、サウンドが素晴らしい、の一言です。具体的には発射音ですね。これ、インベーダーゲームにそっくりなんで、昔を知ってる人は感動すると思います。

最近のシューティングゲームは難易度が高いものが多いので、私のようなおっさんだと快適に遊べないのですが、Radiantに関してはかなり優しいゲーム性と言え、だれでもそれなりのスコアが取れますし、武器を強化していくとかなりの爽快感も得られるので、シューティングゲームが苦手な人もぜひ試してみてください。

3.関連リンク

Radiant:Microsoftストア

スポンサーリンク