Windowsストアアプリ - Grand Theft Auto San Andreasグランド・セフト・オート 米国のWindowsストアにて

Grand Theft Auto タイトルロゴ
最初にお断りしておきます。コアなファンが多いGrand Theft Autoですが、私はこのゲームのことは名前くらいしか知りませんでした。なので、一応簡単なレビューを書いていますが、他機種版との比較とか、移植度の良し悪しとか、そういうレベルの記事にはなっていないことをあらかじめご了承下さい。また、今回紹介するアプリは国内販売されておらず、原作は有害図書指定されている暴力性の高いゲームなので、そういうのが嫌な方は読まないで下さいね。

スポンサーリンク

1.Grand Theft Auto San Andreasについて

Grand Theft Auto 炎上する自動車
Grand Theft Auto San Andreas(以下、GTAといいます)は世界中で大ヒットしているクライム・アクション・ゲーム、Grand Theft Auto(自動車泥棒という意味)シリーズのひとつです。いきなり人を殺したり、自動車を奪って運転したりと暴力性が非常に高く、日本では神奈川県や大阪府などで「有害図書」に指定されており、18歳未満は購入禁止になっています。

暴力的な内容ながら、走る、殴る、銃を撃つ、自転車や自動車を運転する、など自由度が高い操作性で、ゲームとしてのレベルは非常に高いものがあります。もちろん難易度も決して低いとは言えず、あまりアクション系のゲームをやらない人は序盤から苦労するはずです。

Wikipediaにゲームの概要を紹介している項目がありますので、詳しくはこちらを見て下さい。

グランド・セフト・オートシリーズ:Wikipedia
グランド・セフト・オート・サンアンドレアス:Wikipedia

2.米国のWindowsストアで購入

このアプリ、しっかり日本語化されていますが、日本のWindowsストアでは買うことができません。上に書いたようにゲーム性がアレすぎる、というのが問題なのだろうと思います。なので、米国のWindowsストアで購入することになります。米国のWindowsストアにアクセスする方法は以下のリンクを確認して下さい。

Windows8の小ネタ - Windowsストア で海外向けアプリをインストールする方法

米国ストア用アプリについてはこれまで無料アプリのみ紹介してきましたが、今回のアプリGrand Theft Auto San Andreasは有料(6.99ドル)なので、単に地域を米国にするだけでは入手できません。上のリンク先の記事にも書いているのですが、Microsoftアカウントの支払い方法を追加する必要があります。この際、クレジットカードは日本のもので大丈夫ですが、米国の住所を記載しなくてはなりません。知人の住所、使ったことのあるホテルの住所、最悪架空の住所でもZIPコードだけ実在するものを入力すれば通るのですが、もちろん問題はあります。

スポンサーリンク

「海外で買い物をして、それを日本に持ち込む(=輸入する)」というのが米国のWindowsストアで有料アプリを買う場合の行為の実態です。ソフトウェアというデジタルな製品については輸入関税はかからないことになっていますし、そもそも関税は一部品目を除き価格が1万円に満たないものにはかからないので、税務上は問題ないと思います。Microsoftに対して偽装の住所を申告することになるのが問題だと思われます。このことについて、私は確証を持った話ができませんし、インストールした人に将来何らかの不利益が発生しないとも言えませんので、インストールは自己責任でお願いいたします。

アプリのサイズは約1.9GBとかなり大きく、32GBのタブレットを使っている人にはちょっと厳しいサイズかな、と思います。もちろんダウンロードも通信回線が安定しているところでないとかなりストレスが溜まることになりますので、ご注意下さい。

3.滑らかで自由度の高い操作性

GTA 殴る
Windowsストアのアプリは購入すると複数(3台まで)のPCにインストールできるので、ノートPC(タッチ非対応)とタブレットにインストールしてみましたが、マウスとキーボードでは遊べません。よって、外付けのコントローラーか、タッチ対応のPCまたはタブレットが必要です。タブレットで遊ぶ場合、画面の左下に方向キーが現れ、右下ではキャラクターを操作するためのボタン類が並びます。タッチ操作の操作性はよく、初めて遊ぶ人でも問題なく楽しめると思います。

上の画像はただの通行人をいきなり殴っているところです…

GTA 自動車を奪う
で、これが罪もない人の自動車を奪うところ…

このように自由度の高い動きができます。上の2つの暴力画像はゲームの進行にまったく関係がありませんが、関係ないのに「できてしまう」のです。ただ、自由度が高いがゆえに、GTAが初めての人はゲームを進めるのが難しく、攻略サイトのお世話にならないと先に進めるのは困難です。私は適当に自動車を奪って走り回ってみた挙句、目的を見失い、ギャングに射殺されてしまいました。それと、遊んでいるうちに船酔いのような感覚に陥ってしまいました。

このゲーム、初心者は少し予習してからでないと満足には遊べないっぽいです。また、お子さんの手の届かないところに、ということをご注意下さい。

4.関連リンク

Grand Theft Auto: San Andreas :Windowsストア(米国)
グランド・セフト・オート・サンアンドレアス 攻略:攻略サイト

スポンサーリンク