Windowsストアアプリ - Can You Escape 絶妙難易度の宝探し系ゲーム

Can You Escape
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。最近はタブレットの新製品情報がないので、アプリ紹介の記事が増えていますが、これはこれで大切な情報だと思うので、この機会にできるだけストアアプリを探して、記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

Windowsストアにあるアプリは海外のものが多く、ゲームアプリでは「間違い探し系」「宝探し系」のものがよく見受けられます。これって、日本のアプリ市場と少し事情が異なっているように思われるのですが、中には面白いものも多いですね。

今回紹介する「Can You Escape」も海外アプリで「宝探し系」に属するものなのですが、難易度の設定が(少なくとも私にとって)絶妙だと思います。基本無料ですが、広告を削除したり新たなステージをアンロックするために課金が必要となり、100円~200円かかります。アプリのサイズは約62MBと、それほど大きくはありません。また若干不自然ですがきちんと日本語対応もされているのもうれしいところ。さらに、ユニバーサルアプリなのでWindowsPhoneでも遊べます。ではさっそく紹介していきます。

1.遊び方

Can You Escape ゲーム初期画面
ゲームの初期画面はある建物の入口で、エレベーター前です。このエレベーターに乗って上階を目指す、という設定なのですが、これが曲者で、鍵がないと動いてくれず、上階に行くことができません。しかも鍵を見つけても、その鍵が使えるのはひとつ上の階までなので、各階でエレベーターを降り、それぞれのフロアで鍵を探さなくてはなりません。

上の画像におじさんが登場していて、いろいろアドバイスをしてくれるのですが、このおじさんは最初のステージ限定です。なので、できるだけ甘えておきましょう。

Can You Escape 壊れたボタン
画面の任意の場所というか気になる場所をタップ(クリック)すると拡大できる場所があります。拡大できる場所には何らかのヒントや鍵(またはそのの一部)が隠されています。上の画像はエレベーターの「上下ボタン」を拡大したところですが、どうやらボタンが壊れていて、部品が欠けているようです。なので、ボタンの部品を集めて修理しないとエレベーターが動かせません。

スポンサーリンク

Can You Escape アングル切り替え
画面はちょうど三面鏡のように左右にスクロールすることができ、視界を変えることができますが、比較的動作はシンプルで、グリグリ動く、って感じではありませんが、まあそういうゲームでもないので…。

Can You Escape ボタン修復
視界を切り替えながら画面のあちこちをタップし、ヒントを見つけて鍵(あるいはその部品すべて)に到達すればステージクリアです。

2.最初はチュートリアルを

Can You Escape ヒント
画面左上にある「電球」のマークはチュートリアル、正確に言うとヒント動画へのリンクになっています。ここをタップするとブラウザが立ち上がってYouTubeに接続し、該当ステージのヒント動画を観ることができます。限りなくネタバレに近い動画なので、安易に観てしまうとゲームがつまらなくなってしまうのですが、海外ゲーム特有の「コツ」みたいなものがあって、最初の1、2ステージはこれを観ることをおすすめします。

3.絶妙な難易度

ゲームをやってみるとわかるのですが、いきなり鍵が見つかる、という安易なパターンはありません。拡大表示した部屋の中に違和感のあるところとか、(エレベーターの鍵とは別に)鍵のかかっているキャビネットなどがあり、その違和感を解消、あるいはキャビネットの鍵を探し当てるようなことをすると新たなヒントが出てきます。ヒントをいくつか見つけてようやく鍵にたどり着く、という流れなので、そう簡単には鍵を見つけることができません。

私、最初のうち「これは無理ゲーでしょ」と思ったのですが、チュートリアル動画を見ながら進めていくと、このゲーム特有の「コツ」がわかるようになり、それ以降は非常に面白く遊ぶことができています。

この種のゲーム、難易度をどう感じるかは人によって違うと思いますが、少なくとも私にとっては絶妙な難易度で、やる気にさせてくれる内容になっています。

試しにインストールしてみてください。

4.関連リンク

Can You Escape:Windowsストア

スポンサーリンク