UMIDIGI F2 - 期待の最新ミッドレンジスマホ、10月14日からAliexpressでグローバルセールを開催予定です!

UMIDIGI F2 グローバルセール
2019年秋に最も期待できそうなミッドレンジ(ミッドハイ)スマホの一つ、UMIDIGI F2、中国の通販サイト「Alixepress」ではすでにプレオーダーがスタートしていますが、UMIDIGIから、さらにお買い得なセール情報が案内されました。なお、F2については先日紹介記事を掲載していますので、詳細は下記のリンクをご覧ください。
UMIDIGI F2 - 48MPクアッドカメラにパンチホール型ディスプレイ!UMIDIGI F1後継モデルがいよいよ販売開始です

スポンサーリンク

UMIDIGI F2
こちらがF2のスペック表です。CPUにHelio P70を搭載するミッドレンジ(あるいはミッドハイレンジ)のスマホですが、CPU以外で非常に多くの特徴があります。

まずOSがAndroid 10であること。Android 10はリリースされたばかりの最新OSで、国内外の大手メーカーでもまだ搭載例は多くありません。新興のメーカーとしていち早くAndroid 10を搭載したスピード感は評価してあげたいですね。また、「Stock Android 10」という説明がありました。要はカスタムUIが使われていない「素のAndroid」ということです。クセのない操作性を備えているだけでなく、(余計な)カスタマイズをしていないのでOTAでのアップデートなども迅速に提供されることが期待できます(実際、UMIDIGIは他機種でしっかりOTAアップデートを提供しています)。

スポンサーリンク

UMIDIGI F2 グローバルセール
次にカメラです。画像のように、イン側がパンチホール型になっていて、画素数は32MPと、セルフィー(自撮り)品質にも大いに期待できる水準です。

UMIDIGI F2
アウトカメラは48MPを筆頭に、4枚のレンズを装備するクアッドカメラになっています。実際の撮影品質についてはまだなんとも言えませんが、少なくとも数値面ではハイエンドモデルに匹敵するカメラ品質と言えます。

で、価格です。9月30日現在のAliexpressでのプレオーダー価格は249.99ドル(27,390円)で、Helio P70/6GB/128GBに48MPクアッドカメラを搭載する製品としては決して高いとは思えない価格なのですが、UMIDIGIいわく、「ここからさらに下げます」とのこと。

10月14日に「グローバルセール」を開催予定(10月16日まで)で、具体的な価格については「まだ内緒」とのことですが、当然249.99ドルよりは安くなるはずです。個人的な予想だと、日本円で2万円台前半くらいになるんじゃないか、と思っています。

UMIDIGIは日本市場の開拓にも積極的で、このF2に関しても技適マークを取得する可能性が極めて高いと思われます。私はUMIDIGI S3 Proをメインスマホとして半年ほど使っていますが、システムの安定挙動であるとか、ゲームプレイ時のパフォーマンスであるとか、ほぼノーストレスで使えています。F2は表面的にはUMIDIGI F1の後継モデルということになりますが、スペック面ではむしろS3 Proをリファインしたもの、という感じもします。10月14日のグローバルセール、いくらで購入できるのか、とても気になりますね!

関連リンク

UMIDIGI F2:Aliexpress

スポンサーリンク