CUBOT KINGKONG MINI 3 - 珍しい4.5インチサイズのタフネススマホ、価格の割にスペックが高めなので、サブ機にもいいかも

CUBOT KINGKONG MINI 3
CUBOTの「KINGKONG MINI 3」をご紹介します。先日ご紹介したCUBOT Pocket 3とスペックの大部分が共通ですが、こちらは「タフネススマホ」です。4.5インチサイズのタフネススマホはかなり希少と思われ、Pocket 3以上に「刺さる人は刺さる」のではないでしょうか。なお初代KINGKONG MINIはウインタブでも実機レビューを行っています。

スポンサーリンク

初代KINGKONG MINIのレビューはこちらです
CUBOT KINGKONG MINI レビュー - 名は体を表す。ゴツいけど小さくて持ちやすい4.0インチAndroidスマホ(実機レビュー)

1.KINGKONG 3 MINIスペック

スペック表

   CUBOT KINGKONG MINI 3
OS Android 12
CPU MediaTek Helio G85
RAM 6GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 4.5インチ(1,170 x 480)
LTEバンド FDD-LTE:B1/3/5/7/8/19/20/40
SIM nano SIM × 2
ネットワーク 802.11a/b/g/n/ac(推定)、Bluetooth 5.0
入出力 USB Type-C
カメラ イン5MP/アウト20MP
バッテリー 3,000 mAh
サイズ 131 x 58.1 x 13.4 mm
重量 149 g

コメント

OSはAndroid 12です。Pocket 3と同じくメーカー独自のカスタマイズは行われていないようで、メーカーが公開している画像を確認する限りタフネススマホではプリインストールされていることが多いツールボックスアプリも用意されていないようです。初代KINGKONG MINIもシンプルなソフトウェアを採用していたようなので、この点は最新モデルでも踏襲されているようです。

スポンサーリンク

CPUはMediaTek Helio G85です。初代KINGKONG MINIと2世代目モデルとなるKINGKONG 2 MINIで採用されていたのはHelio A22だったので大幅にスペックアップしたことになります。タフネススマホという性質上、この端末で重量級ゲームをプレイすることもないと思うので、十分すぎる性能だと思います。RAMは6GB、内蔵ストレージは128GBで、MicroSDカードに対応しているかどうかは不明です。

ディスプレイは4.5インチで、解像度は1,170 × 480です。Pocket 3もそうですが、エントリースマホでよく採用されているHD(1,520 × 720)よりさらに低めの解像度なので、場合によってはドットが目立つのが気になってしまうかもしれません。

カメラはイン5MP、アウト20MPです。フロントカメラはAIビューティモードを備えているほか、アウトカメラもシングルレンズ構成ながら画素数が高いので画質は期待できそうです。

技適マークの電磁表示が行えるかどうかは不明ですが、LTEネットワークはドコモのプラチナバンドをサポートしています。

バッテリー容量は3,000 mAhです。

2.KINGKONG 3 MINI 筐体

CUBOT KINGKONG MINI 3
前面です。Pocket 3と同じく横長のディスプレイが印象的ですが、下部ベゼル部はKINGKONG 3のほうがより自然に感じられるデザインになっています。エッジ部分には頑丈なラバー素材が使われているように見えますが、背面には光沢加工が施されており、いい意味でタフネススマホらしくない、スタイリッシュなデザインです。

AliExpressの製品ページにある画像を確認したところ、しかるべきタフネス性能を備えているようですが、他のタフネススマホのようにIPX68やMIL STD 810Gといった規格に準拠しているという説明はなく、防水については「生活防水レベル」とのことです。なので、「タフさ」はやや見劣りしますね。筐体色は「レッド/ブラック」のみです。

CUBOT KINGKONG MINI 3

CUBOT KINGKONG MINI 3
「なんといってもこのサイズ感」ですよね?タフネススマホとしても、普通のスマホとしても小さなサイズで、「そんなにゴツくないタフネススマホをサブ機として…」と考えている人には非常に魅力的に感じられるんじゃないでしょうか?

3.KINGKONG 3 MINI価格など

CUBOT KINGKONG 3 MINIは現在AliExpress内CUBOT Official Storeで販売中となっており、11.11セール価格は105.99ドル(16,180円)です(製品ページにあるクーポンを使用した価格です)。

CPUやディスプレイの仕様はほぼ同時に発表されたPocket 3と共通ですが、RAMとストレージがスペックアップし、「このサイズでタフネススマホ」というのが大きなポイントです。この製品についても(セールで)かなり安く購入ができますので、アウトドア専用のサブ機としてよさそうです。

CUBOTのスマートフォンをチェックしたのは久々だったのですが、Pocket 3といい、このKINGKONG MINI 3といい、手のひらサイズのコンパクトなスマートフォンが好きなかのあゆにとって気になる端末を投入していると感じられ、今後も注目していきたいと思います。

4.関連リンク

CUBOT KINGKONG 3:CUBOT Official Store(AliExpress)

スポンサーリンク