中華スマホ、BLUBOO S3がAndroid 8.1にアップデートされました!変わったところをチェック!(壁)

Bluboo S3のOSアップグレード
ご無沙汰しております、壁です。いやぁもう9月ですか。皆様、夏はいかがお過ごしでしたか?僕はレヴォーグにSTIロードスティフナーやらSTIフレキシブルタワーバーやらの取り付けで散財しておりました。一方で、9月の連休を利用しての旅行の計画なんぞも練っておりまして新日本海フェリーの舞鶴港~小樽港を押さえたりしていた、そんな湿気のまとわりつくジメジメした鹿児島の夏が過ぎ去ろうとしていたある日、BLUBOOの公式ホームページを見ていたら、「お待たせしてすんもはん。S3にAndroid 8.1を配信したで、アップデートしてくいやもんせ」とのリリースが。

スポンサーリンク

ついに来たか!!
Bluboo S3のOSアップグレード
というわけで、Android 8.1へのバージョンアップを敢行。これでようやく本来の姿となったわけですが、いくつか変更点があるのでリポートしていきたいと思います。

1.アップデート方法がOTAじゃない

まず、いきなりですがアップデートの配信はOTAではなくて、公式ホームページからROMイメージをダウンロードして焼くという方法になります。MTK Flashtoolを用いてのバージョンアップとなりますが、この方法だとユーザーデータは全てリセットされることになりますのでご注意下さい。

ちなみにこのMTK FlashtoolはUlefoneやElephoneといった他ブランドのストックROM焼きにも使えます。使い方を覚えておいて損はないと思います。

2.変更点

まずはホーム画面。

Bluboo S3のOSアップグレード
Bluboo S3のOSアップグレード
デフォルトのランチャーがLauncher 3なのは相変わらず。アイコン類は一新されております。

Bluboo S3のOSアップグレード
目玉は顔認証システムの導入ですね。試してみましたがロック解除が意外と速くてビックリしました。持って画面を見るだけでロック解除はラクですね。

Bluboo S3のOSアップグレード
それからAndroid 8.1になったことにより、Bluetoothヘッドホン使用時のコーデックにAAC、aptX、aptX HD、LDACが追加されました。これでワイヤレスでも高音質再生が期待できます。他にはvSIMへの対応も挙げられます。これはSIMカードなしでもクレジットカード決済などで契約すれば一定期間海外ローミングが可能なサービスです。最近リリースされている中華スマホではこれの導入が増えてきてますね。

3.気になるところ

何故かカメラで撮影した画像が外部ストレージに保存できません。Android 7の時はストレージの設定に「デフォルト書き込みディスクの選択」があったのですが、見た限り見当たりません。そのカメラなんですが、バージョンアップしたところ、アプリのUIだけでなく画質がガラっと変わってましたので、ちょっと作例を。

スポンサーリンク

Bluboo S3のOSアップグレード
Bluboo S3のOSアップグレード
相変わらず遠景は苦手で、山の木々の再現性が酷いことになってますが、以前と比べると遠くが霞むような感じではなくなったと思います。夜景もノイズがちょっと気になりますが、色乗り自体は悪くなく雰囲気は十分。むしろ、787系の黒いボディカラーに引っ張られて露出が過剰にならなかったのはエライ。

Bluboo S3のOSアップグレード
料理が意外と美味しそうに撮れるのも変わらず。辛さは普通です。

Bluboo S3のOSアップグレード
Bluboo S3のOSアップグレード
新幹線ホームでも撮ってみましたが、意外とキレイに撮れてました。ただ、どの撮影でも…特に顕著なのが風景の撮影なのですが、何故か左側の画が流れてしまっている点は改善して欲しかったですね。

そうそう、気になっていると言えばコレ。

Bluboo S3のOSアップグレード
ま、なんの変哲もないEXIF情報なんですが、F値にご注目。
んで、ここで突然ですがスペック表をご覧ください。

Bluboo S3 スペック表
そう、公式スペックではF値2.0になっているのですが、実機ではそれより少し明るい値のF値1.8で出力されているのです。なぜこうなってしまったのかは分かりません。バージョンアップ前はF/2.0の値でしたし、何かの間違いかと思ってましたが、何度撮ってもEXIFではF/1.8で記録されるんですよね。ちょっとこの辺りが引っかかってますw

4.まとめ

BLUBOO S3は9月4日現在、中国の通販サイトBanggoodで169.99ドル(19,202円)で販売中です。BLUBOO公式がS3でAndroid 8.1にバージョンアップするとこんな機能が追加されるよって記事を上げたのが6月下旬でしたが、これでようやく本来の姿になれたと言ったところです。これにより封印が解かれたのか、カメラの写りもよくなりましたし、試す機会はありませんでしたが、vSIMといった今後の中華スマホのトレンドとなる機能が実装されました。待っただけの価値はありました。前回のレビューからだいぶ経ってしまいましたことをお詫び申し上げます。

5.関連リンク

Bluboo S3:Banggood
BLUBOO S3 レビュー - 大容量のバッテリーと重さのバランスがよくて、ディスプレイがキレイなミドルスペックスマホ!(実機レビュー:壁)

スポンサーリンク

コメント

  1. たか より:

    バックアップはどのようにして取りましたか?