BlackBerry KEY 2 - 「あのBlackBerry」のスマホ、グローバル版のリリースとほぼ同時に日本での発売も決まりました!(かのあゆ)

BlackBerry KEY 2
こんにちは。かのあゆです。現在BlackBerryブランドのスマートフォンを展開している中国TCLは米国時間6月7日に最新スマートフォン「BlackBerry KEY 2」を発表しました。すでに日本でも発売済みとなっている「BlackBerry KEYone」の後継となる端末になります。そして、グローバル版が発表されたばかりであるにもかかわらず、日本向けにも国内代理店となる株式会社FOXから発売されることが確定しており、日本仕様は3大キャリアの主要バンドをフルカバーしています。

スポンサーリンク

1.スペック

BlackBerry KEY 2 スペック
搭載OSはAndroid 8.1”Oreo”。UI的には素のAndoridベースとなっていますが、メッセンジャーアプリ「BlackBerry Messenger(BBM)」やセキュリティアプリ「DTEK」など、BlackBerryならではのアプリがプリインストールされています。

また日本国内仕様は日本語入力ソフト(IME)として「Shimeji」をプリインストールしています。CPUは2016年のフラッグシップCPUだったQualcomm Snapdragon 820と同性能を誇るミッドハイ向けQualcomm Snapdragon 660を搭載。

メインRAMは6GBでストレージは64GBと128GBから選択可能。またうれしいことにmicroSDカードによるストレージ拡張もしっかりサポートしています。

初採用となるデュアルレンズカメラを搭載
アウトカメラはBlackBerryシリーズとしては初採用となる12MP+13MP構成のデュアルレンズカメラで、インカメラは8MPのものを搭載しています。

日本国内向けに投入されるKEY 2は通信面でもスキのない仕様となっており、ドコモ、au、ソフトバンクの主要な通信バンドをフルカバーしていますし、キャリアアグリゲーションにも対応しており、メイン端末としてもがっつり利用できる仕様になっているのはうれしい限りです。

BlackBerryらしさを象徴するキーボード
もちろんBlackBerryがTCLに買収される前の時代から継承している物理キーボードもしっかり搭載しています。ハードウェアキーボード搭載スマートフォンは希少なため、BlackBerry KEY 2は物理キーボード愛好者の方にとってはまさに最適な一台となるでしょう。

スポンサーリンク

2.デザイン

前面デザイン
基本デザインは前モデルであるBlackBerry KEYoneのものを継承しています。物理キーボードを採用したデザインは一目で「BlackBerry」とわかるものとなっており、現在のスマートフォンにはない個性的なデザインとなっているので、街中で使ったら注目されること間違いなしです。

背面デザイン
企業向け端末としての利用も考慮されているBlackBerryらしく、背面にはシンプルなデザインを採用しています。全体的に「大人の」スマートフォンといった印象で非常にカッコいいです。これは正直ほしいかも!

また、筐体色はブラックとシルバーの2色が用意されます。カラーリングによって仕様が異なっており、ブラックがシングルSIM/ストレージ64GBモデル、シルバーがデュアルSIM/ストレージ128GBモデルとなっています。

3.まとめ

BlackBerry KEY 2の国内仕様の販売価格はシングルSIM/ストレージ64GBモデルとなるブラックが税込79,800円、デュアルSIM/ストレージ128GBモデルとなるシルバーが89,800円(税込)です。現時点ではグローバル版の発売は今月下旬から開始される予定となっていますが、国内仕様については「今夏発売予定」とアナウンスされています。

BlackBerryの端末は現在、株式会社FOXが日本仕様にローカライズした端末を取り扱っており、前モデルであるBlackBerry KEYoneも取り扱っていたためKEY 2に関しても日本投入するのだろうとは思っていたのですが、まさかグローバル版の発表と同時に日本仕様も発表されるとは夢にも思っていなかったので正直驚いています。

もちろんグローバル版をそのまま投入するのではなく、日本語IMEのプリインストールや国内3大キャリアの通信バンドをサポートした日本仕様のモデルを投入するなど、今回もかなり力を入れた内容となっています。

キーボード搭載スマートフォンは現在ではBlackBerryくらいしか存在しないので本当に希少な存在となっていますが、KEY 2は普通にメインスマートフォンとして使っても十分「使える」一台となっており、物理キーボード搭載端末が欲しい方や人とはちょっと違うスマートフォンが欲しい方にお勧めできる一台になりそうです。

4.関連リンク

BlackBerry KEY 2 日本国内版 スペシャルサイト : 株式会社FOX

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    おーblackberry復活か。
    セキュリティに独特のこだわりがあるんだよな

    からの
    >>shimejiをプリインストールしています
    でずっこけたわw

  2. 匿名 より:

    シルバーとブラックの仕様と価格が逆ではないですか?
    simejiについては、まあこれ作ってるのは中国の企業だからなぁ

  3. 匿名 より:

    simeji ですか。バックドア付きって事なんでしょうか?

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑