記事にアフィリエイト広告を含みます

ALLDOCUBE iPlay 60 Pad Pro - 12.1インチで「キーボードありき」のAndroidタブレット、これは面白そう!

ALLDOCUBE iPlay 60 Pad Pro
ALLDOCUBEがタブレット「iPlay 60 Pad Pro」を発売します。この記事を執筆している7月8日現在、グローバルではALLDOCUBEによるブログアナウンス及びYouTube動画が公開されているのみですが、中国国内ではすでに発売されているようです。

スポンサーリンク

この製品、スペックには(いいほうだけど)大きなサプライズがないものの、「キーボードありき」の使い方が提案されているのが面白いです。

1.製品概要

スペック表

  ALLDOCUBE iPlay 60 Pad Pro(中国版)
OS ALLDOCUBE OS 3.0(Android 14)
SoC MediaTek Helio G99
RAM 8GB(拡張機能により最大20GB)
ストレージ 128GB UFS
ディスプレイ 12.1インチIPS(2,560 × 1,600) 90Hz
LTEバンド FDD: B1/2/3/4/5/7/8/20/28AB/66
TDD: B38/39/40/41
SIM nano SIM×2(SIM2はmicroSDと排他)
ネットワーク 802.11a/b/g/n/ac/ax、 Bluetooth 5.2
入出力 USB Type-C、microSDカードリーダー
カメラ イン8MP/アウト16MP
バッテリー 3.8V/10,000mAh
サイズ 不明
重量 不明

コメント

OSはAndroid 14ベースの独自UI「ALLDOCUBE OS 3.0」です。メーカーの動画を見ると、様々な機能が追加されており、これが「キーボードありき」の製品特性の背景にあるものと思われます。ちなみにウインタブでも先日8.4インチタブレット「iPlay 60 mini Pro」のレビューをしていますが、そこからさらに新しい(大画面用?)機能が追加されているのかもしれません。

SoCはHelio G99、RAMは8GBで拡張機能により最大20GBとして使え、ストレージは128GBです。このあたりは上に書いた通り「サプライズなし」というか、「最近良く見る中華タブ上位モデルのスペック」です。

スポンサーリンク

ALLDOCUBE iPlay 60 Pad Pro
ディスプレイは12.1インチで解像度は2,560 × 1,600と高く、リフレッシュレートも90Hzです。ALLDOCUBE製品に関しては先日のiPlay 60 mini Proでディスプレイ品質を確認していますが、「かなり高く評価できる」ものでした。

ALLDOCUBE iPlay 60 Pad Pro
背面は金属製で、中国語の製品ページによれば「iPadと同じ背面取り付け技術を使用」とのこと。さすがにグローバル版ではiPadという文言は使わないんじゃないかと思いますが(苦笑)、まあ、高品質・高質感なのね、ということは間違いないでしょう。

ALLDOCUBE iPlay 60 Pad Pro
また、iPlay 60 Pad Proは4スピーカーを搭載しています。おそらくWidevineもL1と思われます(直近のALLDOCUBEのHelio G99搭載のニューモデルはみなNetflixも含めL1です)ので、4スピーカーと合わせ、臨場感のある動画視聴が楽しめそうですね。

ALLDOCUBE iPlay 60 Pad Pro
冒頭に書いた通り、この製品は「キーボードありき」という感じで使い方の提案がなされています。グローバル版でキーボードが付属するのか、あるいはオプション扱いになるのかは不明ですが、付属しない場合でもセット購入は可能でしょう。また、画像を見るとBluetooth接続ではなくPOGOピン接続(内部的にはUSB接続)になっています。

ALLDOCUBE iPlay 60 Pad Pro
このキーボードはジェスチャ操作にも対応するタッチパッドを備える本格的なものです。ただし、日本でも知名度が上がってきたALLDOCUBEながら、さすがに日本語配列は用意されないと思います。

2.価格など

ALLDOCUBE iPlay 60 Pad Proのグローバル版の発売時期や価格については7月8日現在不明です。ご存知の通りALLDOCUBEは日本でタブレット製品がヒットしたこともあって、新製品を日本で先行発売するケースがあります。例えばiPlay 60 mini Proはウインタブが確認したところ、7月8日現在まだAliExpressでの販売がスタートしていません。これって「びっくり」な話なんですけど、おそらく在庫を優先的に日本市場に振り向けているということでしょうね。従来モデルのiPlay 50 mini Proは一時日本でも在庫がかなり薄かったですし。

このiPlay 60 Pad Proはサイズが大きくてキーボードも日本仕様ではないので、日本先行発売ということにはならないと思いますけど、グローバル版の発売と同時に日本のAmazonや楽天でも発売されるのではないかと思います。

3.関連リンク

酷玩Pad Pro 标准版:ALLDOCUBE(中国版の製品ページ)
↓メーカーによるYouTube動画

Alldocube iPlay 60 Pad Pro 3-in-1 PCPAD: Tablet, Computer, Phone all in one for everyone!
スポンサーリンク