acer Aspire 5(A515-53-H58U/K)- 15.6インチの高性能スタンダードノート、Whiskey Lakeを搭載し、デザインも一新!

公開日: : acer , ,

acer Aspire 5(A515-53-H58U/K)
acerが15.6インチ・スタンダードノート「Aspire 5」をリニューアルしました。CPUの型番はもちろん、筐体も一新していて、従来のAspire 5からずいぶんと大きく変わっています。また、DIY的な要素もありますので、PC初心者から上級者まで、使い勝手のいい製品になっていると思います。

スポンサーリンク

1.スペック

acer Aspire 5(A515-53-H58U/K)
CPUはWhiskey LakeのCore i5-8265Uです。3月12日現在、Core i3とかCore i7の設定はありません。従来モデルのAspire 5はCPUが第7世代のCore i5で外部GPUにGeForce MX150を搭載していましたが、ニューモデルではGeForceは搭載されません。しかし、従来モデルのストレージが1TB HDDだったのに対し、ニューモデルでは256GB SSDとなりましたので、外部GPUがなくとも、スペックのバランスとしてはニューモデルのほうがずっと上だろうと思います。

RAMとストレージですが…

acer Aspire 5(A515-53-H58U/K)
この画像はヨドバシカメラの製品ページにあったもので、底面の開口部(メンテナンスハッチ)を開いたところです。この製品のRAMは「4GBオンボード(交換不可)+ 4GB SO-DIMM」という構成になっていて、4GB SO-DIMMのほうは交換可能です。ここに16GBのRAMを使えば最大20GBになります(上の画像だと右下の緑の部分)。ただし、この場合、あらかじめ刺さっている4GBが無駄になってしまいますけどね。

また、ストレージは256GB M.2 SSD(上の画像の左下の部分)ですが、2.5インチドライブベイ(上の画像の右上の部分)があります。画像を見る限りM.2 SSDは換装可能、必要に応じ2.5インチのHDDもしくはSSDを増設できるということですね。ただし、メーカーサイトでは「2.5インチドライブベイの空き0」と表記されていました(おそらく誤記載と思われます)。

ディスプレイは15.6インチのFHD解像度、形式(IPSかTNか)は開示されていません。acerお得意のBluelightShield機能もついていいて、「ブルーライト対策メガネと同等の効果」を発揮するとのこと。

ポート類は15.6インチスタンダードノートとして標準的なものになっています。また、有線LANポートがついているのがうれしいですね。

サイズは従来モデルよりも一回り小さくなりました。

ニューモデル:363.4 × 257.5 × 22.45 mm / 2.15 kg
従来モデル:381.6 × 263 × 23.95 mm / 2.2 kg

横幅も363.4 mmとなり、15.6インチノートとして最小クラスとは言えないものの、2019年モデルらしい、引き締まったものになっていると思います。

スポンサーリンク

2.筐体

acer Aspire 5(A515-53-H58U/K)
左右のベゼル幅は7.82 mmです。これは15.6インチノートとしては十分「ナローベゼル」と呼んでいい水準だと思います。

acer Aspire 5(A515-53-H58U/K)
天板です。筐体素材は不明ですが、おそらくプラスティック製ではないか、と思います。筐体色は「オブシディアンブラック」のみです。従来モデルと比較してシンプル、ソリッドな印象になりました。また、天板にはヘアライン加工が施されています。それと、ちょっとわかりにくいんですけど、背面に有線LANポートとHDMI、DC-INが確認できます。

acer Aspire 5(A515-53-H58U/K)
キーボードです。日本向けには「104キー日本語キーボード」が装備されます。テンキーもついていますが、ややキートップのサイズが小さめでキーピッチも狭く見えますね。個人的にはこんな感じでいいんじゃないか、と思います。なお、バックライトの有無については説明がありませんでした。

acer Aspire 5(A515-53-H58U/K)
側面と入出力ポートです。この製品は光学ドライブを内蔵しているため、左側面は光学ドライブ(とセキュリティロックスロット)のみがあり、ポート類はすべて右側面と背面に配置されます。

3.価格など

acer ASpire 5(A515-53-H58U/K)は3月14日の発売で、ヨドバシカメラではすでに予約販売がスタートしています。3月12日現在の予約価格は税込み107,780円(ポイント13%つき)でした。ポイントを考慮すると実質93,768円ということになります。

外部GPUの搭載こそなくなってしまったものの、Whiskey LakeのCore i5とSSDを搭載していますので、挙動のサクサク感はむしろ向上していると思われますし、DIYでRAMやストレージを変更する余地がある、というのも魅力です。PCに少しずつ手を入れながら長く使いたい、という人に向くのではないでしょうか。

4.関連リンク

A515-53-H58U/K (Aspire 5):acer公式サイト 製品紹介
A515-53-H58U/K:ヨドバシカメラ

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑