スチームパンクな機械の鼓動を感じろ!動くメタリックモデルキット「Time for Machine」シリーズ

Time for Machine
こんにちは、natsukiです。今回は、普段のデジタルガジェットからちょっと脱線して、でもきっと心惹かれずにはいられない、そんな気になるモデルキットを紹介します。どのようなものかは、画像をご覧の通り。メタリックに輝く、金属製のモデルキット。蒸気機関からガソリンエンジン黎明期の、無骨なメカニックをむき出しにしたスチームパンクなデザインがそそります。そしてなにより、これが、動く。

スポンサーリンク

1.つまりロマンにロマンをかけて100倍だ

Time for Machine
金属製のモデルキットは、近年、様々なものが発売され、もはや1つのジャンルとなっています。私も大好きで、けっこう買ってます。BanggoodやTOMTOPなんかだと、安いのは200円くらいからありますし、もののついでについ買っちゃうんですよね。国内販売の、メタルディノシリーズのアノマロカリスなんかも、かなりお気に入り。

Time for Machine
それから、ウインタブでも何回かにわたって紹介したROBOTIMEシリーズなんてのがありました。これは、木製のキットで、ゼンマイや手動のクランクで動くものもあります。木製の温かみがありながら、スチームパンクあふれる歯車機構がなんともいえない魅力を放つ逸品です。

それらの魅力を兼ね備えたのが、この「Time for Machine」シリーズ! 工作難度も高そうで、それがまた挑戦欲をくすぐります。

スポンサーリンク

2.ラインナップ

Time for Machine

クリックで拡大します

メタルキットのラインナップは、全部で9種類。このうち、廉価な「トラクター」と「カードケース」は動力がありません。その他のモデルは、ゼンマイ仕掛けで動きます。

高価なのがこのモデル、「HEAVENLY HERCULES」。ただ1機しか製作されず飛行も試運転の1回だけに終わった、ギリシャ神話の英雄の名を冠するまぼろしの巨人機「Hughes H-4 Hercules」にインスパイアされたデザインで、巨大な翼に荘厳に整列する8機のエンジンが映えます。

世界初の戦車「マークⅠ」を模した、「MARVEL TANK 2」も、幾何学的な造形美に見とれてしまいますね。

3.販路と価格

この「Time for Machine」は、ウクライナの会社で、公式サイトから製品の購入が可能です。安心の、PayPal払いにも対応。

日本では、昨年末にクラウドファンディングのMakuakeなどで購入を募っていたようですが、これはすでに締め切り済み。また、正規輸入代理店(メーカーサイトに「AUTHORIZED PARTNERS」と紹介)として、ホビーリンク・ジャパンでも扱っています。ただし、いくつかはメーカー取り寄せとなる他、巨大機「HEAVENLY HERCULES」は残念ながらオーダーストップ。ところで、商品ページでロシアの会社って説明しちゃってるんだけど、よりによってその間違いはマズい気が……、知~らない。そしてこちらでは、ちょうどセール対象となっていて、価格例として、「MARVEL TANK」が5,368円(税込)+送料660円「MYSTERIOUS TIMER」が4,224円(税込)+送料660円など、本家メーカーサイトで買うよりも安くなっています。ここで購入するのが、信頼性からも価格からもよいでしょう。

うーん、けっこうな価格はするけれど、これは、欲しい!

4.関連リンク

Time for Machine:メーカーサイト
「Time for Machine」製品:ホビーリンク・ジャパン
※リンク先トップページで「TIME FOR MACHINE」と検索してください

スポンサーリンク