Tiger&Rose - 大胆なデザインの完全ワイヤレスイヤホンがクラウドファンディング中です。虎だ!虎になるのだ!

TIGER & ROSE
こんにちは、オジルです。今回はMakuakeでクラウドファンディングがスタートしたばかりの日本初上陸製品、Tiger & Roseのご紹介です。ちなみにこちら、タイガーローズと読むようでしてアンパサンド(&)は読まないのが正しいみたいです。とにかく目を引くのはいかついトラの目が光るというデザインなんですけど、このようなデザイン寄りに振っているワイヤレスイヤホンはあまりなく、あったとしても見た目勝負で中身は???な感じのものが多かったように感じます。そういった意味でいくと、Tiger & Roseはスペック面でもしっかりしているように感じますし、カジュアル路線で一定のニーズを満たしていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

tiger & rose 引き
画像を見ていただければ分かると思いますが、意外と引きで見ると気にならないどころか、結構カッコイイですよね?私はブラックがかなり気に入りました。

tiger & rose spec

tiger & rose スペック2
スペック関連です。

Bluetooth5.0、左右独立式の通信方式となっています。私が所有しているような安物のタイプだと片耳と接続してからもう片方の耳に接続するため、接続がうまくいかなくなったりとか片方だけ調子悪かったりとかするんですよね。それが意外とストレスで使わなくなってしまったんですけど、Tiger&Roseはそのような心配はなさそうです。

また、スピーカーに関してはグラフェン採用です。恥ずかしながら私には聞き慣れない言葉だったので軽く調べたところ、グラフェンというのは炭素原子で形成された蜂の巣状のシートで、ダイヤモンドよりも硬いんだとか。ご存知でしたら申し訳ありません。これにより、これまで一般的だったコーンよりも音質が良くなっているようです。ノイズキャンセルに関しての記載は特に見当たりませんでした。

そして顔の部分、実はタッチ操作が出来るようになっていて、タップする場所、回数、長さで複数の操作が可能です。ただの飾りじゃありません。

スポンサーリンク

重量は見た目に反して片耳5.5gと軽いです。充電ケースと両耳で63gということですから持ち運びに苦労することはなさそうです。ちなみに、参考になるか分かりませんがAirpods Proは片耳5.4gです。

tiger & rose feather
ちょっとこれはやりすぎましたね。私は嫌いじゃないですけど、さすがに羽根と同じは無理が…。しかも2つだしw

バッテリー稼働時間は4時間程度と平均的な印象ではありますが、充電ケースがワイヤレス対応しているというのはポイント高いと思います。

tiger & rose ワイヤレス充電
IPX5対応ですし、イヤーフックを耳の内側に巻き込むような構造になっているため、運動する際もバッチリだと思います。

tiger & rose いかつい
私がつけたらきっとこんな感じ(想像)。しかしモデルさん、いかついですね…。

Tiger&RoseはMakuakeで3月24日よりクラウドファンディング開始、気になるお値段は50%OFFの超早割で9,180円(税込)~となっています。ワイヤレス充電パット付きが同じく超早割で9,400円(税込)というものありましたが、3月25日午前0時時点では売り切れてしまい、このタイプの最安値は10,300円となっています。開始早々結構な人気ですね。デザインが受け入れられるかどうかで好き嫌いがはっきり分かれそうではありますが、あくまでも私個人としてはアリです(派手好きなので)。

どのイヤホンもだいたい似たり寄ったりじゃないですか。だいたい「うどんタイプ」か「スポーティーな感じ」ですもんね?Tiger&Roseに限らず、例えば男性ならスカル、女性ならジュエル系とか色々なバリエーションが増えてくれればユーザーとしても検討の幅が広がっていいですね。パッと見は派手ですけど、引きで見るとそこまででもなく、よく見たら虎!といった感じで個性派アピールできると思いますよ!それに、技適取得しているので安心して日本国内で使用できます。

余談ですが、プレスリリースのページにURLのリンクが貼られていて、3月24日14時公開となっていたのにいつまで経っても404エラーで表示されませんでした。Makuake上から検索してみたら、なんだ、あるじゃないか…。と、URL見たらハイフンが足りなくて間違ってましたね。プレスリリースでこれは致命的なミスのような気もしますが、下記リンクは正しいものですのでご安心ください。

関連リンク

Tiger & Rose – Makuake

スポンサーリンク