あのシャープ(SHARP)が自社生産のマスクをWeb販売します。マスクの購入が難しい人は注目!

SHARPのマスク
スマホのAQUOSとかノートPCのメビウス(古い!)とかダブルラジカセ(さらに古いが、私の中ではシャープと言えばこれ)でおなじみの、「あのシャープ(SHARP)」が自社工場でマスクの生産を開始したというニュースをご存じの人も多いと思いますが、ついにそれが販売開始です!

スポンサーリンク

4月20日付のニュースリリースで発表されていますが、この記事でもその概要をお知らせします。

概要

1.商品名/形名: 不織布マスク/<MA-1050> ※ 1箱あたり50枚入り
2.販売開始日: 2020年4月21日(火) 発売から5月10日(日)までは、毎日午前10時頃に在庫を補充
3.販売方法: 「SHARP COCORO LIFE」のECサイトにて販売
        購入方法や価格、商品仕様などの詳細は、こちらのURLにて
4.販売数量: 当初 3,000箱/日(15万枚/日)。今後の生産能力の増強に伴い、10,000箱/日(50万枚/日)の販売をめざす
5.備考: より多くのお客様にご提供するため、在庫状況に応じて、一定期間に購入できる数量を、お一人様1箱(50枚入り)限り。

また、価格は2,980円 (50枚入り、税抜、送料別)で、送料は税込み660円なので、税込み・送料込みでの価格は3,938円となります。それと、買い占め防止のためか「購入日含め3日間は再購入をお断り」とのことです。

スポンサーリンク

SHARPのマスク
ウインタブとしてはこれを見てもよくわからないのですが、一応「スペック表」です。

私もそうなのですが、「マスクが全然手に入らない」という人も多いかと思います。政府配布の布マスクも「うちは4人家族」なんで…。ライターのnatsukiさんが中国通販を使ってのマスク購入ガイド記事を書いてくれましたが、どうしても価格が高く感じられたり、配送期間が長かったり、人によっては海外通販を利用した経験がないので不安、というのもあったと思います。

シャープのマスク、メイド・イン・ジャパンながら、お値段はそんなに安いわけでもないですね。しかし、このピンチに本業以外のところで設備投資をして、本業以外の製品を大量生産したという姿勢には敬意を表したいと思います。また、当初の一日3,000箱、というのは「瞬殺」なんだろうと思いますが、ネットで買えて、さらに毎日購入のチャンスがありますので、どんくさい私でも何回かチャレンジしたら購入に成功しそうに思います。

午前10時にPCの前に張り付く、というのが難しい人もいるかも知れませんが、マスクが手に入りにくくて困っている人はお試し下さい。

関連リンク

個人のお客様向け マスク販売のお知らせ:シャープ

スポンサーリンク

コメント

  1. こぷりん より:

    え!
    SHARPといえば、MZ-80Kだと思っていた私はいくつでしょうか?

    • wintab より:

      こんにちは。私子供の頃そっち系はあまり関心なかったですねー。のちのメビウスは欲しかった。

  2. 匿名 より:

    なかなかのお値段。セブンイレブンでも10枚800円で予約販売しているよ。

    • wintab より:

      セブンイレブンに行くたびに見てますけど、予約できるんですか?今度店員さんに聞いてみます。