話題のPCM素材ネッククーラーを買ってみた - ちょっとした外出のお供に、酷暑を和らげる便利アイテム

pcm neck cooler
こんにちはnatsukiです。いや、6月の暑さは本当にきつかった。でも、夏はこれから本番ですからね。そこで、一部で話題になっている液体ネッククーラーを紹介します。妻が早い時期から使っていて、これはいいよと勧められたので、私も買って使っています。

スポンサーリンク

1.製品概要 ― 2つのタイプがあるので注意

package
この製品は、常温で凍結する液体を使ったネッククーラーです。要するに、保冷剤を首に巻いていると思えばいいでしょう。注意なのが凍結温度の差です。一般に出回っている同類の製品には、凍結温度が「18℃」と「28℃」の2タイプがあり(他の温度も見かけたことがありますが、まれです)、見た目と機能は全く同じでも結果的に製品特性は大きく異なります。いずれも、性質上、使用時には、溶けきるまでおおむね凍結温度である「18℃」もしくは「28℃」が維持されます。

もちろん、「18℃」タイプの方がはっきり冷えるんですが、大きく使用感を左右するのは、「再凍結」の手間です。「18℃」タイプは、凍結のためには冷蔵庫に入れるなど、ひと手間かかります。それに対して「28℃」は、エアコンの効いた屋内などの涼しいところで体から外しておけば、勝手に再凍結するわけです。どちらを選ぶかは、もちろんそれぞれの好みや想定する用途によって違っていいんですが、個人的には、よりこの製品が活きるのは「28℃」の方だと思っています。

2.製品本体

neck cooler
こちらが、私が購入したものです。「28℃」の方で、地元の雑貨店「illusie300」で購入。この店は全国チェーンで、店名通りいわゆる「300円ショップ」ですが、実際にはかなりお値段に幅があります。これは1,100円でした。見た目は、まんま保冷剤をわっか状にしただけですね。購入したサイズは、「Lサイズ 首回り35cm」で、比較的細身な成人男性の私でちょうどよいくらいです。肌に密着しないと効果がないので、子供向けにはもう少し小さいサイズの方がよいでしょう。

frozen
エアコンの効いた屋内で開封しているので、凍結しています。凍結といっても、もちろんカチコチだと首に巻けないので、ちょっと力をかけてやれば簡単に割れる、絶妙な脆さ。やわらかめのロウのような感覚が近いですかね。触感だけでも、なかなか面白い。

スポンサーリンク

3.使用感

もちろん、冷蔵庫やクーラーボックスなどでキンキンに冷やしておけば、相応の「冷たさ」を感じることも可能です。ただ、この使い方だと、一回使ってしまえば、再度冷やすのには手間がかかります。この製品の魅力は、エアコンの効いた常温で凍結させ、「ちょっとひんやり」を継続的に使えることにあると思っています。

「28℃」タイプで、エアコンの効いた場所で常温で凍結させた場合、装着していても、「超冷える」というわけではなく、濡れタオルを巻いているような感じですね。しかし、日常的に使うなら、このくらいの方が刺激が少なくてストレスなく使えます。もちろん、この使い方の場合は、熱中症対策になる程の効果は期待できないでしょう。あくまで体感でひんやり感じる程度のものです。

melt
ある程度使用していると、ご覧のように溶けてきます。流水などで冷やすと、みるみる再凍結するので、観察するだけで楽しいものがあります。持続は、使用環境によって大きく異なりますが、想定される使用方法は、長時間の連続使用ではなく、断続的に暑い中を出歩くような場合かと思います。例えば、日常的な買い物や出勤など、10~30分くらい暑い中を歩き、目的地や途中の交通機関はエアコンが効いている、というようなケースです。そのくらいなら、十分に持つでしょう。さらに、エアコンの効いたところに入ったら外してカバンの中にでも突っ込んでおけば、再凍結して、また外に出るときに使えるというわけです。

なお、形状を考えれば当然なんですが、襟のある衣服との相性は悪いです。特に襟が固いワイシャツとは相性最悪。Tシャツなど、比較的首まわりの空いた服が適しています。

4.販路と価格

この製品、かなり大ヒットしているらしく、Amazonや楽天などで大量に出品されているものの、入荷待ちが多く、また注文しても予定通りに入荷されずにキャンセルされる場合も多くあるようです。実際に私も、6月末にAmazonで注文したものは、7月上旬入荷予定だったんですが、結局伸びた挙句に自動キャンセルになりました。妻は、まだ本格的に暑くなる前に楽天で購入しました。私の場合、最終的には、たまたま地元の雑貨店に入荷した1,100円のものを購入しました。同類品が非常に多くありますが、価格はおおむね1000円台から3000円といったところのようです。非常に安価で手軽な製品で、また、常温で凍結するという化学的特性にも興味深いものがあります。本格的な夏を控え、活躍の場はこれから多いでしょう。うまいこと在庫を見かけたら、ぜひ買って試してみてください。

5.関連リンク

illusie300(イルーシーサンマルマル)(私が購入した雑貨店です)
「ネッククーラー PCM素材」をAmazonで検索
「ネッククーラー PCM素材」を楽天で検索

スポンサーリンク