MOFT Cooling Standの実機レビュー - ノートPCの使い勝手が大幅に向上するスタンド。冷却効率も大幅にアップ!

MOFT Cooling Stand レビュー
PCやスマートフォンのスタンドやケースなどを手掛ける周辺機器メーカー、MOFTのニューモデル「Cooling Stand」の実機レビューです。放熱性に優れた「グラフェン」素材を採用し、従来製品よりも冷却効率がアップしています。今回はかのあゆが所有しているノートパソコンの中では「割と発熱が気になる」MacBook(12-Inch、2017)に装着して使用感を確かめてみました。

1.MOFT Cooling Stand 製品概要

MOFT Cooling Stand特徴
MOFT Cooling Standはノートパソコンの底面に装着して使用するPCスタンドです。タイピングが快適になる15度と画面が見やすくなる25度の2段階に調整することが可能です。今回はモバイルノートに装着してレビューしていきますが、最大5 kgまでの荷重に対応しているため、大型ノートパソコン(15.6インチや17.3インチのものなど)にも問題なく装着できます。薄さは3.1 mm、重量は92 gと薄型・軽量なので装着したまま使用してもノートパソコンが重く感じられたりしません。

背面(接地面)には耐久性と高級感のあるヴィーガンレザーが採用されています。防汚性にも優れており、アウトドアシーンで使用していて万が一汚れてしまった場合は水拭きすることも可能です。摩耗強度も従来の製品と比較して約10倍なっているとのこと。

前面(ノートPCとの接着面)は着脱100回、水拭きは50回まで耐えられるように設計されているため、ノートパソコンを買い換えた際も簡単に付け替えることが可能です。

MOFT Cooling Stand 冷却性能
前面には「グラフェン素材」が採用されています。グラフェン素材の熱伝導率は銅と比較すると約10倍となっており、MOFTの検証ではCPUの温度を平均-5度(最大-10度)低下することが確認されています。特にファンレス設計のモバイルノートとの相性はぴったりです。

2.MOFT Cooling Stand 使用感

MOFT Cooling Stand 同梱物
付属品は装着などの手順が記載されたマニュアルと「Thank You」カードです。レビュー品に付属していたマニュアルは英語版でしたが、日本向けには日本語のマニュアルが用意されていると思います。ただ、基本的に装着すればすぐ使い出すことが出来るので、特に迷うこともないでしょう。

MOFT Cooling Stand 前面
前面は「グラフェン」素材が採用されていることが表記されています。初期状態では接着面にテープが装着されているため、これを剥がして使用します。

MOFT Cooling Stand 背面
背面には「MOFT」ロゴがデザインされています。色は「クールグレー」「ジェットブラック」「ワンダラスとブルー」が用意されており、レビュー品は「ジェットブラック」でした。前述の通り素材にはヴィーガンレザーが採用されており、心地よい手触りになっています。

MOFT Cooling Stand 取り付け
冒頭に書いた通り、今回はMacBook(12-Inch、2017)に装着してみました。モバイルノート(12-14インチ)にはぴったりなサイズ感です。Cooling Standは薄型軽量なので、常時装着した状態でも携帯性を犠牲にしません。

15度
15度
角度調整は2段階で、この画像は15度の状態ですが、自宅や職場、カフェなどの机で使うのにちょうどいい角度となります。

完全にフラットな状態と比較するとキーボードのタイピング感も快適になるのでかのあゆはこの状態で使うことが多くなっています。この快適さは一度体験すると戻れなくなってしまいますね・・・

45度
野外での利用にはちょうどいい角度
こちらは25度。机で使用している場合画面は見やすくなるのですがちょっと角度が「高すぎる」印象です(画面を消灯している関係で背景が若干映り込んでお見苦しくなってしまっています。申し訳ございません。)

ただこの状態だと公園などのベンチで膝の上に置いて作業する場合ちょうどいい角度になっています。外出先での急な作業ではこの角度で使用することが多くなりそうです。

Cooling Standを装着した状態でのCPU温度は「57度」でした(Mac用ユーティリティ「MenuMeters」で計測した数値です。)

2017年モデルの12インチMacBookは超低電圧版Core m3を搭載し、ファンレス構造です。そのため、作業をしていると発熱が気になってしまうのですが、Cooling Standを装着すると膝の上で作業していても気にならない程度まで抑えられている印象を受けました。装着していない状態だとCPU温度が「61度」だったので冷却効果も「本物」であることがわかります。

冷却ファンと比較すると「劇的に冷える」わけではありませんが、モバイル性能を犠牲にせず、ある程度安心できるくらいまで冷却できるのはありがたいと感じました。これだけでもCooling Standを購入する価値はあると思います。

3.MOFT Cooling Stand まとめ

MOFT Cooling Standは現在「Makuake」にてクラウドファンディングを実施しており、支援価格は4,600円(税込)から、となっています。

今まではノートパソコンにスタンドは「装着しない派」だったのですが、MOFT Cooling Standを装着したところ作業効率が明らかに上がったので、今では「ないと困る」存在になってしまいました。個人的には特に「角度15度」の状態で使用するとキーボードのタイピング感が非常に心地よくなり、文書作成がとても快適になったと思います。

本体を冷却する効果も備えており、ノートPCにぜひ取り付けたいアイテムです。特にファンレスのノートPCを使っている人、また、日頃からノートPCの発熱が気になっている人におすすめできるスタンドです。

4.関連リンク

MOFT Cooling Stand:MOFT
MOFT Cooling Stand:Makuake

スポンサーリンク